« NHK帽子 田中裕子と緒形拳 | トップページ | 長谷川慶太郎 日本の指針 お手伝い »

2008年8月 5日 (火)

WTO決裂 背景と日本農業

0865 WTO決裂が決定して、「よかった」と思っている国が案外、多いという。イタリアは、EU連合としては、この関税の引き下げで歩調をあわせていたが、農業を保護しなければならない日本の立場と同じ。関税障壁をなくして、貿易の自由化をしなければならなくなると、イタリア農業が成り立たなくなると思っていたので、イタリア代表は決裂で「よかった」と胸を灘下ろしたという。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
  nozawa22ブログ順位がわかる

WTO(World Trade Organization)世界貿易機関は、自由貿易促進を主たる目的として作られた国際機関。WTOはGATTを継承したものであるが、GATTが協定(Agreement)に留まったのに対し、WTOは機関(Organization)であるのが根本的な違いである。
①自由(関税の低減、数量制限の原則禁止
②無差別(最恵国待遇、内国民待遇
③多角的通商体制    を基本原則とし、物品貿易だけでなく金融、情報通信、知的財産権やサービス貿易も含めた包括的な国際通商ルールを協議する場である。
 ウィキペディア(Wikipedia)参照

7000886_20864 全体を一律関税をかけて、自由に貿易、競争という場に世界をしようとしたが、中国、インドの途上国の利害とアメリカの利害が対立して、交渉がまとまらなかった。インド、中国の主張を無視しては、国際会議の意思統一はムリになっている。彼らは、とにかく自国民の生命財産をまもるために、世界の調和を乱しても、主張する。日本のように、アメリカの顔色伺って、意思を決めることはしない。

アメリカは、工業製品を売り込む際の関税比率を考え、インド、中国は、農産物をアメリカへの輸出を念頭において主張しているから、まとまるものもまとまらない。

昨年比として アメリカ主張は40% インド主張は15%増加した場合、セーフティガードを発動するという差が調整妥協できなくて、決裂してしまった、と寺島実郎さんが解説していた。
04760477図表はTBS女子アナが作成。
関税が安ければ、日本の工業製品は輸出しやすくて喜ぶ。農家は、外国の農産物がどんど安く輸入されて困る。 関税が高ければ、日本の工業製品は輸出しにくく困り。農家は、外国の農産物が高くなり、輸入品がすくなくなり農家は守られる。

0479日本の立場は、このWTOそのもので、ここで関税率を自国で決められないと、農業は崩壊するという危機がある。驚くような高関税が日本の農業を守っているという現実がある。しかし、殆どの一般の日本人は、一体どのくらいの関税を農産品にかけているか知らないだろう。

米には778%、ということは、米の売価10キロ7780円だったら、関税なしで輸入できたら、1000円ということだ。こんにゃく芋が1706%というと、関税がなかったら、まるでタダみたいな値段になる。

日本は食料だけで、昨年外国から輸入した金額は6兆円という。なにしろ、食料自給率は39パーセント、61パーセントは輸入しないと、日本は、食料品不足にすぐなる国である。

米は、食料安保の立場からすると、自給できる程度までは保護しないとイザというときには、困る。高くても作るという内向きな姿勢を考えてしまうが、自動車をアメリカやイギリス、中国などで工場を作って、その地の国民の雇用創出して貢献しているなら、農業でできないわけはない。日本の緻密な機械化農業をベトナムのメコンデルタで合弁会社を作って、米の2期作、3期作を展開したら、安い米ができるし、そして日本意輸出できたら、ベトナムに貢献できる。日本の食料安保によい政策ではないだろうか。

国内では、農業の法人化、これは都会の個人商店の壊滅と似て、三ちゃん農業はつぶれてしまうが、老人のやる農業をカバーする政策が考えられないわけはない。米なら銘柄化をやるか、手をかけないとできない少量生産の野菜、果樹、これなら外国農産品に負けないだろう。生産者が頭をつかう農業をやるべきだ。

今、米生産者が売った価格の4倍で消費者は買っているという。米の流通の中で儲ける仕組みが問題である。「食」の生産から販売までの仕組みを構築する必要がある。

0486寺島実郎さんがTBSサンデーモーニングで語っていたことに同感。彼の意見や見識が妥当なものと思って注目している。寺島実郎さんが今回の改造福田内閣に民間人から大臣になるという情報を司会の関口宏がすっぱ抜いてしまた。福田さんから声掛けられて、「(入閣)断った」という。「私は、自分の立ち位置を知っている」という。こういうところも、見識の高さにも通じる00008「月刊 寺島実郎の世界」 .

WTO決裂 背景と日本農業    暫定道路特定課税の期限切れ   

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください。

|

« NHK帽子 田中裕子と緒形拳 | トップページ | 長谷川慶太郎 日本の指針 お手伝い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NHK帽子 田中裕子と緒形拳 | トップページ | 長谷川慶太郎 日本の指針 お手伝い »