« 岩倉使節団に学ぶ 中曽根康弘 | トップページ | グルジア プラハの春から40年目 »

2008年8月20日 (水)

中国語になった日本語(外来語)

Photo_2漢字が同じでも、中国語はあくまで外国語とする専門家は多いが、この表を見ると、日本語が通じるでなはいか、と思う。中国との相互理解は言葉が通じることだ。漢文で筆談が出来る日本人の教養が日本を支えてきた歴史がある。もっと共通漢字を多くしたら、相互理解が進むと思う。引用は「産経新聞」08年8月20日明解要解より)

つまり、日本人が中国語を知り、中国人が日本語の漢字を知る。もっと進んで、漢字を共通化する。その共同研究を進めたら、日中、中日平和の礎になる、と思っている。実際には、中国漢字(簡体漢字)は日本語と似ても似つかない漢字になっている。簡体化するときは、日本にも相談してほしいね。日本語の略字も中国と相談したらどうだ。それがきっかけで、共同研究のきっかけになる。

中国の中でも、日本語が定着しているという論文も出ているようだ。その論文を紹介しているHPがあった。の言葉は、論文書いた王彬彬さんが例にあげている二文字熟語である。服務、組織、紀律、政治、革命、政府、方針、政策、申請、解決、理論、哲学、原則、経済、科学、商業、干部(幹部)、健康、社会、資本、主義、法律、封建、共和、美学、文学、美術、抽象・・・・・

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
 nozawa22ブログ順位がわかる

日本語の「哲学」「宗教」など、西洋の学問や芸術が明治維新以後、とうとうと流れ込んできたとき、日本人はそれを漢語翻訳して外来語を日本語化した。今のようにカタカナで放置していなかった。日本語へ消化する努力をした。

中国(清)が、アヘン戦争、日清戦争、内戦、中華民国、中華人民共和国への過程で西洋文明の吸収が遅れていたとき、「日本に学べ」と清朝志士たちの主張で、近代造語の日本語を導入したという。

02_203_3 「経済」『哲学」「宗教」などは、日本が明治維新後、西洋文明を吸収する段階で翻訳したとき作った造語である。経世救民と経済はイコールではないが、「哲学」、「宗教」は意味と訳語が一致して中国人にも理解しやすかった。外来語では音をそのまま「可口可楽コカ・コーラ」と音主体の造語と、「電視機テレビ」のような意味主体造語がある。

01 中国はすべて漢字で成り立つ国である。インターネットは翻訳して「電網」と直す。日本も、かつて明治時代は、今のように外来語原語そのまま垂れ流すことはなかった。

中学生のとき、町の教会の牧師さん(水垣さん)寄贈の世界名作全集を図書館で覗いてみたら、外国人の登場人物までが日本人名にしてあった。昔、外国人名がカタカナで並んでいると、馴染めなかったのだろうが、それにしても、ヘンだった。アメリカに負けた戦後「少年少女世界名作全集」(講談社)では、そういう奇異な現象はなかった。

04_5 和製漢語も中華の国で活躍しているというこの事実を知っておきたい。お互いの国が影響しあうのは当然だ。それを自然に任すのではなく、共同で文字をコントロールして、相互に国民が理解しやすい漢字を共通化する策を学者だけでなく、政治家も考えていくべきだろう。ただ、中国はウチの国の漢字が元祖だから、南蛮、東夷とか言って、中華思想で威張り散らさないで、共同研究する姿勢を引き出したいものだ。漢字共栄圏の建設のために一肌脱いでくれる人いませんか。アルファベット文化だけでは、人類の財産は半分以下になる。

 下の言葉は西洋の語彙を日本で漢語にして作った言葉である。
亜鉛、暗示、意訳、演出、大熊座、温度、概算、概念、概略、会談、会話、回収、改訂、解放、科学、化学、化膿、拡散、歌劇、仮定、活躍、関係、幹線、幹部、観点、間接、寒帯、議員、議院、議会、企業、喜劇、基準、基地、擬人法、帰納、義務、客観、教育学、教科書、教養、協会、協定、共産主義、共鳴、強制、業務、金婚式、金牌、金融、銀行、銀婚式、銀幕、緊張、空間、組合、軍国主義、警察、景気、契機、経験、経済学、経済恐慌、軽工業、形而上学、芸術、系統、劇場、化粧品、下水道、決算、権威、原子、原則、原理、現役、現金、現実、元素、建築、公民、講演、講座、講師、効果、広告、工業、高潮、高利貸、光線、光年、酵素、肯定、小熊座、国際、国税、国教、固体、固定、最恵国、債権、債務、採光、雑誌、紫外線、時間、時候、刺激、施工、施行、市場、市長、自治領、指数、指導、事務員、実感、実業、失恋、質量、資本家、資料、社会学、社会主義、宗教、集団、重工業、終点、主観、手工業、出発点、出版、出版物、将軍、消費、乗客、商業、証券、情報、常識、上水道、承認、所得税、所有権、進化、進化論、進度、人権、神経衰弱、信号、信託、新聞記者、心理学、図案、水素、成分、制限、清算、政策、政党、性能、積極、絶対、接吻、繊維、選挙、宣伝、総合、総理、総領事、速度、体育、体操、退役、退化、大気、代議士、代表、対象、単位、単元、探検、蛋白質、窒素、抽象、直径、直接、通貨収縮、通貨膨張、定義、哲学、電子、電車、電池、電波、電報、電流、電話、伝染病、展覧会、動員、動産、投資、独裁、図書館、特権、内閣、内容、任命、熱帯、年度、能率、背景、覇権、派遣、反響、反射、反応、悲劇、美術、否定、否認、必要、批評、評価、標語、不動産、舞台、物質、物理学、平面、方案、方式、方程式、放射、法人、母校、本質、漫画、蜜月、密度、無産階級、目的、目標、唯心論、唯物論、輸出、要素、理想、理念、立憲、流行病、了解、領海、領空、領土、倫理学、類型、冷戦、労働組合、労働者、論壇、論理学 など http://www.catv296.ne.jp/~t-homma/dd040912.htm

00008

中国簡体と日本略字からアジア連合  中国語になった日本語(外来語)  中国の模倣、偽ディズニーランド   温家宝 氷をとかす旅 裏の狙い   「ロシア油田」中国と競合から考える 怨みに徳をもって報いる 以怨報徳 

日清戦争で日本人の意識が変わった もうケンカはすみましたか 毛沢東 天安門事件と中国政府の体質 毒入り餃子で 中国に負けるな  チベット暴動 他山の石  中華民族の国家造りの問題点  ダライ・ラマ東京で語る記者会見  戦前の日本の姿を伺う記事  ちばてつや満州体験語る ちい散歩  

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください。

|

« 岩倉使節団に学ぶ 中曽根康弘 | トップページ | グルジア プラハの春から40年目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩倉使節団に学ぶ 中曽根康弘 | トップページ | グルジア プラハの春から40年目 »