« パソコン購入から使用までの道のり | トップページ | アマゾン隔絶された人々 イゾラド  »

2008年7月19日 (土)

ドイツ平和村へ千手観音がきた

08000786麗華タイリーファ率いる障害者舞踏団は、ヨーロッパを中心に海外を回る一軍である。二軍は中国国内を回る。

邰麗華の一軍の舞踏団が、ドイツ平和村にきた。ちょうど旬の彼女の魅力と平均年齢19歳の舞踏団員、全員が呼吸のあった動きがきれいだ。障害者舞踏団がヨーロッパを回っている中で、いとも何か「私達が役立つことはないか」と考えて行動しているのだそうだ。今回は、団長の邰麗華タイリーファが考えてドイツ平和村で子供達を励まそうと、計画したようだ。「SenzyuKannnonn.WMA」をダウンロード 

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
  nozawa22ブログ順位がわかる

0806おとなぽいが11歳、6年生くらい 平和村にいる子は、戦争などでケガしたり、病気になった子供がドイツのボランティアの助けで治療している。日本からも女優の東ちづるがかなり協力している。毎回行くたびに中にいる子供は変わってしまっているが、子供達は「(大人になったら)平和村で働きたい」「ここへ来て、幸せを知った」と口々に言うのを聞くたび、なんてむごいことを大人たちはやっているのだろう、と思う。

0804見た目はおとなぽいが11歳  アフガンから来た11歳の少女は、ここで受けた親切が身にしみて、「アフガンへ帰った家の手伝いをして、学校へ行き・・・」と「私のような子を助けるために、平和村の仕事をしたい」という。聞いていて、この子の背後に膨大な不幸が垣間見えるようで、悲しくなった。少女の願いが途中でつぶされないようにと願わざるをいなかった。0740

千手観音の一行が来る前に歓迎の歌を練習していた。「WelcomeSong.WMA」をダウンロード 

いつの日のことだったか もう覚えていない
とにかくあの場所を去らなければならなかった

0749その時 自分の身に何が起こったのかわからなかった
飛行機で飛び立って 道がひらけた
僕はまだ若い まだまだ時間があるのだ
また勇気が出てきた
素晴らしい とても素晴らしい

07460747邰麗華タイリーファ率いる障害者舞踏団が、バスでやってきた。フランクフルトから3時間、夜中の10時半ころに到着した。翌日から、平和村の子供とのふれあいが始まった。

0748邰麗華は、自分が障害をもっているせいか、子供の障害に理解があるように見える。キリっとしている中に優しさがあり、耳が聞こえない以外は、美貌でリ-ダーシップがある。ダンスの才能も折り紙つきで、この障害者芸術団へ入る前、ニューヨークでも高い評価を受けたという紹介であった。

0788 中国語の「熱烈歓迎 千手観音 中徳友誼万歳」と後にドイツ村のスタッフが手書きしている。初めて意味もよくわからないでドイツ人が書いた漢字とわかるポスターだ。

0733 彼女たちにしてみれば、体育館のにわか造りの舞台で、手抜きしないで子供達に「がんばろう」というメッセージを伝えたいという意思が感じられる。やろうと意思があれば、希望は実現する。そんな気持ちが、この邰麗華タイリーファから伝わってくるようだ。

07600762邰麗華タイリーファかの幼い頃の写真。 おじさんの目からみて、彼女の真剣さ、美貌、旬、そんなものが感じられて、こういうお嬢さんがうちの息子の嫁に、と思ってしまう。

0768拾った爆弾で全身やけど 子供達には、手話で小指と人差し指を立てると「ウーアイニー」我愛你 I love youを教えた。翌日、一行が帰るとき、バスに乗って、バスが動くと一斉に彼女たちは盛んに 言葉の代わりに指で、我愛你を振っている。みんなが歌ったのが「蛍の光」をドイツ語で謳っていた。

「Hotaruno29.WMA」をダウンロード 親しくなったのち、別れるのはつらいものだ。見ているだけでも涙が出る。

0777 おもちゃと思って拾ったのが爆発して耳が聞こえなくなった6歳 4ヶ月後、千手観音一行が帰って、子供達に障害があっても、やろうとすればできるんだ、そんな希望を心に残したようだ。

日本公演が近日あるんだが、この障害者芸術団に放送局やスポンサー、プロモーターの姿と意図は、視聴者にわからないところで、いろいろつながっているのだろう。A席9000円 B席7500円 おいそれと見られる料金ではない。テレビを通して、知る邰麗華とその仲間を応援するしかない。

00008

ドイツ国際平和村 ウルルンで知った  nozawa22: 千手観音天使たちの夢・・・

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください

|

« パソコン購入から使用までの道のり | トップページ | アマゾン隔絶された人々 イゾラド  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パソコン購入から使用までの道のり | トップページ | アマゾン隔絶された人々 イゾラド  »