« 世界が尊敬する日本人NewsWeek | トップページ | モテ期 小学三年男子と女の子 »

2008年6月14日 (土)

拉致被害者再調査 米朝交渉のツマ

0268 日朝交渉(斎木大洋州局長と北朝鮮は宋日昊ソンイルホ)で北の申し出は、再調査をする、話し合うという。これは米朝交渉の付けたし、刺身のツマだ。テロ支援国家の指定を解除を目指すだけだろう。これを喜んでいいいのか。日本側の政策変更、弱腰の露呈。

よど号犯の返すというのは、日本には何の要求していないのに、これは日朝交渉のテーマと関係ないはずだ。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
  nozawa22ブログ順位がわかる

0258 どれもこれも、米朝交渉の一環で、振り回されているのが、あまりにも露骨で、再調査?もう「5人生存、8人死亡」の結果が出た、日朝交渉で小泉さんが出かけた時点から、調査は必要ないはず、拉致被害者の名簿がないわけがない。

0259 アメリカの立場が、こんなにグチャグチャになるとは、予想できなかったのは、私としては不明。アメリカの外交的な駆け引きが、今度はできるか、と思っていたんだが、重油50万トンと発電装置をまんまとせしめられたカーター大統領の甘ちゃん外交と似たようなレベルだ。カーターの方がまだ方針が揺れていない。結果、だまされたにしても、一貫していた。

0260 以前、ブッシュ大統領の交渉は強硬で、イラク攻撃する前は、イランにも強硬姿勢を示して、ついでに北朝鮮もやっつけてやろうか、と言い出しそうな姿勢で頼もしい、と見ていた向きもあった。イラン、イラクを片付けたら、北朝鮮も片付けましょう。アメリカの姿勢、そのくらいに、日本人は見ていた。

0261 イラクの泥沼に足を取られて、あれよ、あれよ、という間に、ベトナム戦争で勉強したことをまるで忘れて、911のテロ攻撃に正気を失ったようにブッシュは走れ出だしてしまった。ネオコン強硬主義者に引き回された側面がありにしても、制御の利かない車に乗っているように進みすぎる。いつも、米艦隊を持っていけば、みんな怖がると思い込んでいるようだが、死を持って攻撃する自爆テロをやる人の追い詰められている根本をアメリカ人は理解できないし、その原因を察する意思がない。

0262 ブッシュ政権末期に来て、成果の一つでも作らないと、共和党の候補に何も手土産がない。大統領選挙、民主党の候補が勝ってしまう。これでは大変、と、急いで、六(カ国)者協議を開いて、北朝鮮の核拡散を止めようと必死になって、ブッシュが貼った「テロ支援国」レッテルを外して欲しい北としては、アメリカと協議を望んでいる。

0263 ブッシュの指示だろうが、北朝鮮と何とかうまくまとめたら、イラクの戦場でのことは目をそらすことが出来る。そう思っているようだ。その手先に動いているのがヒル国務副長官、黒人女性のライス国務長官(外務大臣)。どうも、この二人、北との交渉では、まるで日本の拉致問題は邪魔くさいと思っているようだ。

0264 ヒルさん、頭の中、日本のことなんか、何も考えてくれていない。日本の頭の上で、米朝を何とかしてまとめようと訓令されていて、それに従って行動しているだけじゃないか。ライス国務長官にいたっては、日本には一顧だにしていない。頭からバカにしているというか、無視した外交行動だ

0265 6カ国会議で、拉致問題を持ち出してしまうと、核問題が先に進まないからと、6各国の枠組み内の問題として取り上げてもらえなかった。そこで、日本は制裁に踏み切っている。

0266 アメリカが北に「(ゼスチャーでもいいから)拉致問題の前進を」と言ったら、拉致被害者の再調査、ヨド号ハイジャック犯を返す、と言い出して、目に見える前進、それはアメリカ向けの北の「テロ支援国」レッテル外しにはいいが、日本としては、彼らが帰ってきても、別に求めていたものではない。

0267 拉致被害者の再調査なんていっても、北だけの調査に正確なものはまるでない。他人の遺骨詰めてを返してきて、水害で墓が流されたとか、先ず信用できる回答をしたためしがない。日本人の常識からは、スパイをいくらでも送り込む国柄では、普通の常識は通用しない。外交は、一種戦争みたいなもの、と心得えおかないと、島国日本の平和ボケでは太刀打ちできない0269

アメリカ人が拉致されていたら、どうするだろう。空挺部隊を万という単位で進駐して、調査開始するのではないか。緑の帽子を被った、空挺部隊が数千人単位で北の中枢に降りて、調査するのではないだろうか。

0270戦前なら、日本軍に「邦人保護」という格好の口実がで きたんだから、進駐する。「北京五十日」でフランス、イギリス、アメリカ、日本と出て行って、日本が他の国より長く進駐していて引き揚げないから、文句を国際的に言われたという事件があった。

0271もうアメリカに日本の利益を代表をして外交してもらうのはムリ。これからは、中国を仲間に引き入れて、アメリカを牽制する外交しないと日米安保が機能しないのではないか。

今後、日米安保を対等に動かすには、中国を味方につける必要がある対北朝鮮外交にも、中国の力を借りて外交するのが一番だ。アメリカよさようなら、といいう姿勢を示すことで、より効果が大きい きちんと主張する国には、ふりむく。のがアメリカ、欧米の姿勢。02_2 02_3 

00008拉致問題を考える  めぐみさんの写真展 北朝鮮包囲網  ドン詰まり北朝鮮と中間選挙アメリカ  山拓、北朝鮮訪問、とんでもない?! 集団脱北 国境警備兵20名  北朝鮮は六カ国共同宣言を守るか   北朝鮮の今を紹介  拉致被害者横田さん あと一年が勝負 金正男、北後継者を降りる  北朝鮮制裁決議 根回しの悪さ 米国は、なぜ北に金融解除するか  

最近のアメリカの北朝鮮外交  「ロシア油田」中国と競合から考える  拉致問題がよくわかる YouTube  北朝鮮はなぜ潰れないのか  福田さんの拉致と北朝鮮問題  脱北亡命者が日本に殺到する時   金正日の髪の毛に注目  北朝鮮工作船を見に行く   帰国事業 北朝鮮帰国船 真相  次期アメリカ大統領はオバマ氏だ  拉致被害者再調査 米朝交渉のツマ

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください。

|

« 世界が尊敬する日本人NewsWeek | トップページ | モテ期 小学三年男子と女の子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界が尊敬する日本人NewsWeek | トップページ | モテ期 小学三年男子と女の子 »