« 国のない民族 クルド、チベットなど | トップページ | 塗装ニスを窓板に塗る »

2008年5月20日 (火)

国家予算の1割貯蓄から日本再建

Photo_2 5月16日)地方の公務員をやっている人からモレ聞いた話だが、行政区域が広いから、役所の仕事で出張所へ点検視察に命ぜられると、喜んで出かけるという。

片道1時間+仕事1時間+帰り道1時間で、長くかかっても4時間でで優に帰って来られる。途中の道には景勝地もあり、仕事を1日かかりになり、女性部下を伴って、行き帰りをデートでもしている感覚らしい。倍以上の時間を掛けて時間をつぶすのが当たり前だった、という。それが投書か、電話で市民からの苦情で、上司から注意を受けたという話だった。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
 nozawa22ブログ順位がわかる

Photo_3 これに似たことをやっても、ばれないケースがいくらでもあるだろう。社会保険庁から、「ねんきん特別便」が来ていたので見ると、勤務会社名が間違っている。幸い勤務期間、国民年金加入期間は間違っていなかったので、年金は振り込まれているが。どこ見て入力したのだろう。誰も文句言ってこないとなると、手抜き、注意散漫。

Photo_4 昭和30年代は、コンピュータのない時代、そのころのデータを移し変えた時期に間違ったのか、わからないが、健康保険証は金払わないと支払うまで保険証を渡さないのに、国民年金は払っても通帳さえくれない。私は、記録がきちんと残るように銀行通帳から自動振り替えにして、やっとゴールに到着した。

Photo_5 国民年金は、厚生年金の半分にも満たない。なんでだろう。まだ働ける手段があるから?共済年金、厚生年金、国民年金を一元化しよう。後期高齢者保険を国民保険から簡単に切り離して、天引きできるなら、逆に、分離している年金だって一緒にすることも、強行採決で出来る。こっちを強行採決したいものだ。

2Saisyutu表の国の歳入が58兆円で、歳出が82兆円(内公債、借金の利息で25%は元利支払い分)この逆ざやにはあきれる。小学生、中学生によく日本の経済状態を教えておくべきだろう。情けない内情である。日本の財政を考えるに表になっているので見てください。

この事実からすると、かってのアメリカのようにモンロー主義(外国への支援は一切しない)に閉じこもってしまいたいくらいだ。しかし、日本人は昔は貯蓄する国だった。だから、個人資産はたくさんある、というが、国が老後の面倒をみないから、個人防衛をしているのだと思う。

かつてバブル期も日本が大儲けして、ニューヨークのアメリカの象徴するビルを買って、アメリカ人が大いに文句言っていた時期があった。そんなとき、当時の竹下首相、市町村に1億円を大盤振る舞いをした。それで、その当時、何に使っていいかわからず、金塊で展示したり、箱物を作って、それが後に借金増幅になっていたり・・・と笑うに笑えない結末になってしまっているケースが多々ある。

アノ頃、知恵のある人がいたら、日本はその後楽な生活、国家運営が出来たと思う。そのころ、私の考えた方法は、国家予算の1割貯蓄である。無茶を承知で言う。これが荒唐無稽だというなら、他に方法があるのか。

国家予算1割を複利貯蓄で20年続けたら、国民から税金を取らないで、国家運営が出来るだけの蓄財が出来たと思っている。20年後の税収は、基金の上積みになって、「こうして日本は平和になった」といえるのではないか。

二宮金次郎の倹約が日本人の手本であった時代から、「あるだけ使う」を過ぎて、いつの間にか「なくても国債発行して予算に入れる時代」になったのだろうか。今からでも、公務員月給上限30万円にして、防衛費、道路特定財源からむしりとって、貯蓄開始したら、どうだろう。

その代わり、子育てにかかる学費は無料、食料も安く、医療、葬式代も無料の社会保険を充実させたら、安心安全な社会になる。土地は班田収受の法にのっとって、土地の相続はなしで、国にお返ししたらどうだろう。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください。

|

« 国のない民族 クルド、チベットなど | トップページ | 塗装ニスを窓板に塗る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国のない民族 クルド、チベットなど | トップページ | 塗装ニスを窓板に塗る »