« ルソン島で人肉を食う敗走日本軍 | トップページ | 嘉田有紀子滋賀県知事離婚 »

2008年5月16日 (金)

イスラエル、パレスチナ人との友好

0102_2 イスラエルとそこに住むパレスチナ人(アラブ系)のいさかいは、年がら年中で、アジアの端に住む日本人は「関係ない」と思っているが、それでいいのだろうか。

ユダヤ人は、第二次世界大戦が終わるまでは、国を持たない民族だった。ナチスドイツの虐殺(ホロコースト)で、大戦中のユダヤ人に対する仕打ちは、「アンネの日記」で知られるように、気の毒である。第二次大戦後、連合国側に同情されて、何千年も前の父祖の地にイスラエル建国が認められた。そのメッカは、キリスト教も、ユダヤ教も、アラブのマホメット教も聖地としている場所である。アメリカ、イギリス連合国側の主導でユダヤ人の国は作られたのである。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
 nozawa22ブログ順位がわかる

0202 連合国主導で、イスラエルという国を作ってしまったから、長年その地に住んでいたアラブ人は、追い出され、難民になった。最初は80数万人だったが、今は400数十万人が難民になっている。生存権が脅かされてアラブ人(パレスチナ人)の蜂起が始まった。バックはシリア、ヨルダン、エジプト。第一次中東戦争である。ヨーロッパやソ連で冷遇、虐待されて生きてきたユダヤ人は、ようやくイスラエルを建国したという意気に燃えて、戦いには優れていた。中東戦争の後も、小国イスラエルは、敵視するアラブの国々に囲まれて、いつ国を奪い返されるか、心配の連続である。イスラエルは、軍事的には、怠りなかったので、アラブのどの国より軍事的には強くなった。

0302 第三次中東戦争では、自国の何倍もあるシナイ半島をエジプトを相手に数日で占領して、アラブ軍との格段の力の差を見せ付けた。その強さ目を見張るばかりであった。これは昭和32年頃だった。ちょうど世界史を習っていたころだった。世界史担任のY妙子先生は、エジプト(アラブ側)を肩を持つコメントをしていたが、高校生には、イスラエル対エジプトでは、どっちを応援していいかわからない。

とにかく、この数日で決着がついた第三次中東戦争は、シナイ半島はイスラエルの数倍も広い占領地を治めるだけでも、大変だ。戦争の決着がつくと、イスラエルはエジプトに占領地を返還する形になった。

ユダヤ人のイスラエルには、いつも宗教の違うアラブの国々に周囲を囲まれているのは間違いないが、軍事力では西側諸国に味方されて、長年の国なし民族として知恵を磨いてきたし、お金、経済力をつけてきている。従って、アラブ系の国々に負けない。

しかし、人口的には、圧倒的にアラブの国が多い。瞬発力のサラブレッドもいつも勝てるわけではない。アラブ馬の長い息の長距離に戦いになるとどうなるか、わkらない。原子爆弾の開発とか、世界の軍事力バランスを崩す武力へとイスラエルが動きはじめると、不安定要素になる。

国なし民族ユダヤが国を持つことで、ユダヤ民族が安住の地を持ったとおもったら、それはそんなに甘いものではなかった。世界には、ユダヤに似た国を持たない民族がまだいる。クルド、カレン、沖縄、アイヌ、インディアン、インディオ、 チェチェン、ヤクート、ブリヤートモンゴル、チベット アポリジニ、マオリ、イヌイット、パレスチナ、ケルト 国を持たない民族は多い。クルドの知識→北クルド - Wikipedia 続く国のない民族 クルド、チベットなど

00008_14

ダライ・ラマ東京で語る記者会見  中華民族の国家造りの問題点  中国の模倣、偽ディズニーランド   温家宝 氷をとかす旅 裏の狙い   「ロシア油田」中国と競合から考える  偽ブランド品工場から考える  怨みに徳をもって報いる 以怨報徳  日清戦争で日本人の意識が変わった  もうケンカはすみましたか 毛沢東  天安門事件と中国政府の体質  チベット暴動 他山の石 イスラエル、パレスチナ人との友好

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください。

|

« ルソン島で人肉を食う敗走日本軍 | トップページ | 嘉田有紀子滋賀県知事離婚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルソン島で人肉を食う敗走日本軍 | トップページ | 嘉田有紀子滋賀県知事離婚 »