« 週刊朝日の公明党よ!目をさませ | トップページ | 渡辺喜美行革大臣の涙 »

2008年5月30日 (金)

中国簡体と日本略字からアジア連合

Photo_3 この文字の意味わかりますか。 四川大地震に関連して、テントには、この文字が何度も出ていて、読めない文字だな、と調べて見ると、これは「」という文字の中国簡体文字だった。きっと災害本部、災害援助センターとでもテントに書いてあるのだろう。元を知れば、なんだといえるのに、中国は簡体文字で、日本は日本の略字。台湾(中華民国)では繁体漢字(略さない漢字)を使っている。簡体字 - Wikipedia

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位がわかる

漢字使用国は、お互いに共通漢字を使うようにしようぜ、と言いたい。これが、私の主張である。前から、それを主張しているが、学者は誰も見向きもしていないので、再度主張してみる。

中国簡体文字=日本の略字、と同じものもある。
「萬」、「號」、「蟲」、「燈」、「會」、「儘」、「剋」、「來」、「亂」、「麥」、「聲」、「體」、「條」、余、状、国、注、胆、点、独、厘、昼、党、称、借、席、猫、旋、痒、雇、湿、辞、区、当,尽、参、献・・・・・
かなり、同一漢字が使われている。中国と日本で一致した略字になったのは偶然か。(台湾は、中国の簡体文字は使われていないので、旧漢字ばかりで、日本人にはわかりやすい)

とはいうものの、それ以外は全部異体字になっているのだから、読めなくなった。漢文が読めた明治、大正、昭和、戦争前までのほうが、日本人は中国人と筆談が簡単だったといえる。中国簡体漢字が日本では変換できないから、書けないし、一般に普及しないから、お互いの意思疎通が困難になる。そのことで、相互の理解の障害になっている。00005 

どうして、中国の漢字と日本略字の相互理解を進める話し合いをしてみないだろうか。もちろん、発音は違うのは承知のうえで、同一漢字をつかうアジア圏を大事にしていきたいものだ。韓国、北朝鮮(ハングルのみにしているが)、ベトナム(漢字はやめてアルファベット化している)と言語問題で話し合うのは有益なはず。

ヨーロッパ共同体EUは、共通貨幣で経済を動かし始めた。これは、きっと人類の進化の一歩を踏み出したのではないか。哺乳類が二足歩行になったぐらいの変化かもしれない、と思って見ている。火を使うことで、人間が他の動物と違う進化を遂げたレベルか、と思っている。

一度、日本は大東亜共栄圏を目指していたが、配色濃くなるに従って、日本優位の満州にしてしまった過去があるから、なかなか信用されないだろうが、アジアの連合をめざしたい。国々が対立するより、アジアの中で協同して緩やかな連合を作って、ヨーロッパアメリカと交流する形で、世界の統一へ近づく。それを目指して世界平和を考えるのが現実的ではないか。ます、アジアの中で緩やかな連合をつくろう。日本がリーダーシップを握って、アジアで仲良くしよう。

その方向で、言語では、漢字を同型にしていく方策を中国首脳が来るたびに、日本首脳が行くたびに、話してみようよ。

Photo 四川の地震救助は、自衛隊が出るのではなく、海外へは日本救助隊を出したい。いざ災害が起こったら、「助けに行きます隊」、自衛隊でなくピース・キーピング組織PKOを持っているなら、日本の平和憲法精神に沿った活動が出来る。この意見は、テレビで、朝日新聞論説委員萩谷順さんが言っていた。萩谷順 - Wikipedia

日中韓三カ国で500漢字の共通化   東アジア共同体は 夢のまた夢か   中国簡体と日本略字からアジア連合 日清戦争で日本人の意識が変わった 中国地名、人名の日本語表記で知恵   中国語になった日本語(外来語)   

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください。

|

« 週刊朝日の公明党よ!目をさませ | トップページ | 渡辺喜美行革大臣の涙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊朝日の公明党よ!目をさませ | トップページ | 渡辺喜美行革大臣の涙 »