« 悲しい 母への詩 小4少年 | トップページ | 暫定道路特定課税の期限切れ »

2008年4月 4日 (金)

池田大作喚問を狙う民主党

Photo小沢一郎の意を受けて質問しているのか、それはわからないが、国会中継 予算委質疑(石井一)が質問をした。

政府の一員でありながら、公明党は委員長を選ぶ選挙が一度もない。それは誰が決めているのか、政府を支配することになる。つまりは、公明党はバックの創価学会が支配している。ひいては、池田大作の支配であると、指摘した。それを福田首相にどう思うかと質問したら、委員会がストップしてしまった。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
 nozawa22ブログ順位がわかる

Photo_2 公明党が創価学会と一体であると衆目の一致する見方ではあるが、今政府与党であるがゆえに、自民党からの批判がないがゆえに、この地位を必死に維持したいというのが、幹部の意向のように見える。

それが一般党員の意思に反しても、与党にいたい、それが露骨に出たのが、都議会での石原銀行への400億追加出資への賛成である。

大方の都民は、この400億円の出資しても新銀行東京は蘇ることはない、と思っている。公明党、創価学会員も、同じ意見であろう。その意向に反して、公明党の幹部は石原慎太郎の方針に乗って、貸しを作ったのだろうか。与党側にいることを最優先に行動をする限り、一般公明党員と創価学会員の意思と離れた存在になっていく。トップの判断と一般会員とのギャップが大きくなっているように見える。

11 民主党が多数派になって、公明党の奇怪な現象が、日本政治の与党側にいることとの矛盾を突き始めた。それが石井一議員の質問である。その一番が「P献金」(Presidentプレジデント=池田大作)と言われる、当選後に参議院は600万円、衆議院では300万円を党本部へ上納した。それは、今回バレたのは、選挙直前に除名された福本潤一元参議員の暴露である。

彼が除名されたのも、公明党の命令に逆らって行動したからだろうが、そうならない限り、内部事情を公に発表はされない。

石井一議員は、公明党の冬柴鉄三国交相に質問動画。「冬柴さん、あなたはこのP献金をされたことがありますか」冬柴「P献金が何ものかしりませんけど、私はそういうことは致しておりません」石井「P献金を払わなかったと言ったね。(中略)よくそこへ閣僚席ひ坐っておられますね」冬柴「したことありません。もし、したことがないということになれば、あなた自身も、議員辞めますね」石井「常軌を逸した発言だ。公明党というのは創価学会なんです。票を通じて今の政府を支配している。こんな構図があっていいのか」

Photo勝谷誠彦の強烈コメント、これを動画で聞く

かなり、冬柴鉄三国交相が気色ばんだものの言い方をして、痛いところを突かれたという印象であった。自民党も民主党も、公認議員は、公認料として、選挙費用としてナン百万円の公認料を貰う。これが普通だが、公明党はその逆がまかり通っている。その点を石井一議員は突いたら、公明党のアキレス腱だったみたいだ。

上納金ではない、公認料として党に納めた。と冬柴さんは答えたあと、「公認料は間違いだった」と訂正して、次に「党の通知に従い、選挙費用の自己資金として届けている」と釈明。苦しい弁解のようだ。

これも、除名処分にされた福本元議員の暴露したことから、漏れてきたことだ。当選している議員は、同期でグループになっていて、仲良く行動するようにお互いを規制しあうような仕組みになっているから、党の指示に逆らえないようだ。

福本氏の場合、魚住裕一郎、松あきら、加藤修一、渡辺孝男氏が隣組になっていた。『このたび、池田名誉会長が二百の名誉学位称号を取られ、その慶賀委員会に全員参加してください』と神埼武委員長から通知があると、その意味がよくわからない。「要するにカネ集めだよ」と教えられて、議員会館内のりそな銀行で30万を下ろして、魚住さんに手渡したと福本氏はいう。

(神崎氏は、こんなことは言っていないと、否定。となると、誰が本当のlことを言っているか)あらら・・・不思議な世界に踏み込んだ感じになる。週刊文春4月3日号(参照)には、池田大作喚問を狙っていると書いているが、イマイチ迫力がない。

民主党は、この経緯をはっきりさせたい。雲の上の存在である池田大作名誉会長の喚問をしたい。こうされては、創価学会の威信に傷がつく。喚問のなったら、党幹部の首がいくつ飛ぶか、知れたものではない。一般会員とは関係ない部分で、ドタンバタンと大騒動になる。

宗教というバックボーンを持っている人は、そこからハズレるということができないから、自分の言葉で、自分の考えで発言ができなくなる。これは、どの宗教も同じ。その枷をはずした生き方というのを教えてやりたい。枠のない牧場では、案外大変であるがね。00008 

公明党の責任 紹介「池田大作なき後の創価学会」  桜金造 なぜ都知事選へ立候補? 宗教が政治活動をしては違反だ  池田大作の公明党支配に怒る除名議員   石井一参院議員 創価学会党に噛み付く   創価学会員告発の大反響  長井秀和 フィリピンで美人局被害   池田大作喚問を狙う民主党

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください。

|

« 悲しい 母への詩 小4少年 | トップページ | 暫定道路特定課税の期限切れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悲しい 母への詩 小4少年 | トップページ | 暫定道路特定課税の期限切れ »