« ☆nozawa22 | トップページ | プット元首相、暗殺されて考えること »

2008年3月11日 (火)

下りブレーキで発電する電動自転車

01 前から人間のする動作から発電ができるのではないか、それを考えていた。

この電動自転車はブレーキを掛けたときに生じるエネルギーを駆動力に使うという考え方である。坂道の多い街では、どうしたって、自転車は不便。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
 nozawa22ブログ順位がわかる

私の生まれた中津川市は「木曽路」中仙道では、ヤマとヤマの間に人が住んでいるという感じで、平野に憧れる。東武東上線でいくと、ずーっと平坦な田んぼが続く。そんなのを見ていると、えらく羨ましい。山がちな(岐阜県)恵那地方から見ると、ずーっと平らな地面、これは何にも代えがたい。東武動物園の近くに、おもしろい凝った小学校があったね。

原動機ある車になる。これが下り坂のエネルギーが、ここで蓄えられて、登のエンジンを稼動する。上りで費やした分を下りで稼ぐ、合理的なシステム。今後の科学は、地球の資源を食い尽くす石化エネルギーで国際的に地域格差の紛争がこれから収められる。科学者の工夫発見がこの方向で進めば、完全に石油紛争、高騰ガソリンでオペックに握られている世界の富を公平に分配できる。

エネルギーも元が、全ての人に生産できるチャンスが生まれる。地球資源を食い尽くすこともない。一石二鳥だ。それが世界の貧困撲滅になる。世界の科学者はそれに向って研究すれば、資源のある、なしで争うことがなくなる。国際的な国家観が変わる。00008_2 

発電 蓄電する健康遊具できないか

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください

|

« ☆nozawa22 | トップページ | プット元首相、暗殺されて考えること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆nozawa22 | トップページ | プット元首相、暗殺されて考えること »