« 北島三郎 流しの時代と結婚 | トップページ | ICレコーダーMP3録音ファイルは便利 »

2008年3月 2日 (日)

満蒙開拓青少年義勇軍を知ろう

01_2 満蒙開拓青少年義勇軍といっても、知らない人が多くなった。大正生まれ、昭和の始めに生まれた人は、軍隊に入って戦うか、満州で開拓するか、それを政府は煽った。

この満蒙開拓青少年義勇軍の隊員になるには、茨城県に学校があって、所長には、加藤完治という有名人がなっていた。日本の発展の基礎は、満州にあり、「日本の生命線」と謳い上げていた。富士仰角( 2008年12月25日)さん、所長名の訂正、ありがとうがおざいました。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
 nozawa22ブログ順位がわかる

01_3 農作業を知らない青年も、一年間教育されると、満州で土地を与えられ、働いてやっていけるようになると、今度は内地から嫁を呼び寄せる。そんなプランを描かれていた。嫁になる女性も写真見合いで、決まると単身満州に渡る人も多かったと聞いている。生活の必死さが、農村から脱出するきっかけにしようとした。

昭和19年、岐阜県美濃加茂市出身のSさん、この満蒙開拓青少年学校(内原訓練所)で一年間学んだが、赤紙が来たので軍隊へ入ったと語っていた。同期では満州へ行った人が多かったが、軍隊へ入ったSさんは房総で壕を掘って、米軍の上陸に備えていた、そうだ。農業手ほどきをうけて、戦後はずっと野菜関係の市場情報を扱う雑誌を発行していた。

戦前、田舎の両親の下にいることは、仕事がなく稼げないから、親不孝であると思う下地があり、政府、国家は国民に声を掛け進んで外地に行くように仕向けた。当時人口8000万日本人のうち、600万の人が外地で暮らしていた。日本は、朝鮮、台湾、樺太を領有して、大日本帝国は、「ああ一億の民」と言っていた。

C0051620_2112511 満蒙開拓青少年義勇軍内原訓練所(06.4) 参照して頂くと、当時の満州の荒野がまるで日本の領土として映っている説明文が掲載したある時代錯誤がある。靖国神社の思想だ。 

 満蒙開拓青少年義勇軍内原訓練所 義勇軍は重要国策の一つとして昭和12年11月30日の閣議決定に基づき、昭和13年1月設立され、昭和20年の終戦まで存続した。
 設立の狙いは、当時、、建国日浅い満州ー現在の中国東北部一帯に拡がる未墾の沃野に青少年を送出し、将来大規模経営の農業者を育成し豊かな農村を築きあげ、日満一体、民族協和の実をあげることにあった。

 
義勇軍の訓練期間は三ヵ年、そのほとんどは現地訓練であったが、このうち二~三ヶ月間基礎的訓練を行うためこの地に全国唯一ヶ所の内原訓練所が開設されたのである。
 敷地は40ヘクタール、三百余棟の日輪兵舎が林立し、常時数千人の若人が眉を挙げ胸を張り、とおく大興安嶺の彼方に夢を馳せながら此多に学んだ。その数8万6530名すべてが15才から19才迄の全国道府県で選抜された人達であった。
 訓練の傍ら義勇軍は、当時要請された食糧増産の為に各地の援農や奉仕作業に数多く参加した。
内原訓練所史跡保存会>(茨城県東茨城郡内原町)

青少年義勇軍を含む満州開拓移民の総数は27万人とも、32万人ともされる。ソ連の参戦でほとんどが国境地帯に取り残され、日本に帰国できたのは11万人あまりだった。ウィキペディア(Wikipedia)

洗脳は、オウムや某教団だけが行うものではない。国家が先頭にたって、指導者の都合のよい方向に国民を引っ張っていく。そういう時代は、いつでもある。その責任を誰も取らないから、各人で観察する必要がある。00008 

嗚呼 満蒙開拓団 岩波ホール盛況なり   シベリアの抑留日記  ソ連兵強姦の現実 手記 文藝春秋 怨みに徳をもって報いる 以怨報徳  戦後満州引き揚げ 故郷への道  牡丹江へ突入した避難列車の悲劇      社会保険庁の愚、旧日本軍の愚    戦争の記憶が薄れるご時世 3  戦争の記憶が薄れるご時世 2  戦争の記憶が薄れるご時世 1  

兵士たちの戦争NHKルソン島死闘  僕らの八月十五日  復員教師の人生観、厳しさ  1945年 終戦 五木寛之in平壌  被爆死体片付けた 広島高師の学生  語り継ぐ戦争体験  戦争の影響 疎開、食料など  従軍慰安婦問題 紹介ページ  日本軍の関与 集団自決、慰安婦問題  国定教科書の変遷  美しい国 命をかけた祖国  初年兵を死地にやった上官  ある憲兵の記録 日本人のDNA  

戦争を知る人たちの記録  ビルマの竪琴(竹山道雄)VTR見る  硫黄島からの手紙 映画館で見た  終戦 荒廃した国土 忘れるな  硫黄島玉砕 昭和19年(渡辺謙)  戦争体験を聞く 喉元を過ぎれば  講和条約 日本は占領されていた  戦争体験者マレー、シンガポール  靖国神社(18)0815    白骨街道 レイテ戦記 1  レイテ戦記 2  レイテ戦記3  

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください

|

« 北島三郎 流しの時代と結婚 | トップページ | ICレコーダーMP3録音ファイルは便利 »

コメント

はじめまして。

かって10年間ほどメンバーだった日本日記クラブ
はどうなったかな、と何気にさがしていたら解散
と知りました。

時代の流れでしょうが、少し寂しく感じます。

見知らぬ者が興味感心の対象が同じという一点で
集い、オフ会までやるということがすっかり一般
化した昨今ですが、その先鞭のひとつだったよう
な感じがします。

会長にはご苦労様でした、ありがとうございまし
たの言葉があるのみです。

投稿: 千手成庵 | 2008年3月 2日 (日) 20時10分

近・現代史に興味が湧いて25年少しずつ調べ物をしています。9月に機会を得て、天津経由で、東北3省(旧満州・偽満)の過去・現在を実地検証して来ました。
無知と言うより、教えられない事実が沢山ありこの歴史事実の背景と本質まで如何に伝えられるのか、後世に生きる者の使命のように思われます。

投稿: 富士仰角 | 2008年12月25日 (木) 08時56分

満蒙開拓の訓練所の所長、内原某は「加藤完治」と思われます。如何なものでしょうか?

投稿: 富士仰角 | 2008年12月25日 (木) 16時28分

始めまして
 私もS20年4月に渡満した栃木神奈川混成狐塚中隊の者です。訓練?それまでは何処に、名古屋三菱重工で世界最速の陸軍偵察機の部品製造やら、各務原陸軍少年飛行学校、長野県立高等女学校やら、と勤労動員。連日のB29の猛爆、濃尾地方の大地震にも逢い、転属してやれやれと思ったら、今度は伊豆大島で飛行場造成、トロッコ押しの毎日。大本営は、負け戦と判りながら南方戦線に移動した最強の関東軍の穴埋めに私ら少年を送り込んだのですよ。
 38式歩兵銃、小隊に一丁の軽機関銃「5ケ小隊編成」で、対するソ連軍の尖兵は、重戦車の機甲師団。笑っちゃいけない。惨状は、ご想像に任せます。
 捕虜になってから帰国するまでの14ヶ月、それは悲惨でした。管理人様がご希望なら自分史を送ります。
 平成21年11月内閣総理大臣は、天皇に替わって国事行為の真似事をしたがるものですね、かの吉田の孫が「銀杯と褒状」を「いらない」と言うのに寄越しました。それ以前にも、細川馬鹿殿様も寄越しました。在籍年数がなくとも、軍人恩給をもらいたいですよ、いつまで生きるのかな~。
 あと2日で79歳。のたれ死んだポンユウが呼んでいる。 長文で失礼しました。

管理人より
 一日でも長生きして、過去の日本の過ちを語り、叫んでください。できたら、自分史を送ってください。お待ちしています。

投稿: cameo | 2009年8月 8日 (土) 17時31分

私の祖父は三滋の北島中隊に所属していたと聞きます。
私は27歳になり祖父が死去して17年になりますが当時祖父がどのように生きどのような気持ちで満州に渡ったのか知る由もありません。
今のような憂国の憂き目に会い先達の方々がどのような気持ちで日本を思っていたのか知りたい気持でいっぱいなのです。
web上にはあまり義勇軍の記述はありますが満州に行かれた方どのような気持ち、境遇に遭われたか詳細に記述するものはありませんでした。
少しでも知りたいと思うのですがどのようにすれば良いか教えていただければ幸いです。

投稿: susan | 2013年5月 6日 (月) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北島三郎 流しの時代と結婚 | トップページ | ICレコーダーMP3録音ファイルは便利 »