« 新銀行東京と石原慎太郎 頭の中 | トップページ | 上野のサクラは満開だ。 »

2008年3月28日 (金)

海峡(NHK)とジェームス三木

00009 NHKドラマ海峡(三夜連続できょうは二回目)を録画してみた。終戦間際、朝鮮半島で日本人の娘が日本軍憲兵に列車内に捕まって、下ろされ憲兵隊内で尋問される。そんなシーンを若いライターではリアリティをもって書けないだろう。さすがジェームス三木。このドラマは、サスペンスでもないが、興味を持って引き込まれてしまう。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
  nozawa22ブログ順位がわかる

000111 二回目、二人が朝鮮と日本に別れてしまい、彼が日本に来て一緒に暮らすようになる。京都の闇市で食べ物屋をやり、彼はヤミの薬を販売してかなり儲けて、生活に余裕ができたところで二人だけの結婚式を神社でして、写真館で記念写真をとり、幸せを実感している。

吉江朋子(21歳~51歳)…長谷川京子  釜山で生まれ、釜山で育った日本人女性。終戦で初めて海峡を渡り日本の地を踏む。

000112 木戸俊二=朴俊仁(25歳~55歳)…眞島秀和  元憲兵の朝鮮人。朋子の父への取調べがきっかけで朋子と知り合う。そして、終戦時の再会がその後の運命を変える。

進藤 登…津川雅彦  朋子の叔父。両親の死でひとりになった朋子を京城から呼び寄せる。釜山で海運会社を一代で築いたが、終戦と同時にすべてを無くす。
   
吉江順吉…中村敦夫  朋子の父。戦時中朝鮮へ渡り、疎開先の釜山郊外で死亡。

岡田清美…辺見えみり  朋子の釜山の女学校時代の親友。乳飲み子を抱え、朋子と一緒に引き揚げる。

ジェームス三木のドラマは、幸せを見せたあとは、これをひっくり返す手法だ、と感じて見ていると、朝起きると、京都東五条警察のジープが彼らの家の前に止まる。

ジェームス三木の書くドラマ手法は、渋谷にあるシナリオ教室で学んだ鉄則がきちんと使われている、と痛感する。3人(三角法)でカラム。ドラマの登場人物の役割がきれいに分担して、Aが正義で、Bが敵役、Cがその中で揺れ動く。不幸を演出するときは、幸せをまず見せる。不幸があったあとにいいことを見せる。そうすると、幸福が際立つ。

フランク永井が「有楽町で逢いましょう」を歌っているころ、それに対抗してジェームス三木も歌手だった。ジェームス三木、歌はうまい。歌手は歌がうまくても、それで食えるかというのは別だから。これでは食えないからと、シナリオライターになった。その勉強した教室が、創立当初の「シナリオ教室」渋谷だった。

「澪つくし」でNHK朝ドラやっていたころ運気が最高であった。そのあと、夫婦仲最悪になって離婚、奥さんが「ひょこりひょうたん島」の作家、遅筆で有名な作家と再婚した。

そもそも、ジェームス三木の書き残した浮気相手の女の子との記録が奥さんにばれて、その火種が燃え広がってしまった。と私は理解している。書き残したジェームス三木のノートはその後、本になっていたので読んだが、確か、彼はマメだ。200人くらいの女性との関係をどこで、年齢、評価ABCで分類していた。いい資料になる。経験は凄さがある。作家のサガでばれてしまったが、記録を残さない人には、きっともっとすごい人はいるだろうが。

Pmiki 1992年から1993年にかけて、元妻憲子の著書『仮面夫婦』(祥伝社)『夫婦戦争』(現代書林)によって家庭内暴力や動物虐待や不貞を暴かれた。

ジェームス三木、どっこい彼は、作品書けば、いいものを書ける。華やかなりし時期をもったフランク永井は、今はどうなっているか、行方はわからない。

 また『春の歩み(或る美青年)』と題する女性遍歴ノートの中で自ら性交した女性たち(1952年から1970年まで173人に及ぶ)の容姿や「器械」を「65点」「A級」「B級」「C級」「ベタベタと、濡れ過ぎるやうな、ダラシない性器」「踏みあらされし、砂川町のタンボの如き局所」などと詳細に批評・採点し、なおかつ足に障害のある女性を抱いた経験について「興味の中心は、この女が×××あると云ふ一事に尽きた。後は、只もう、不潔感と、後悔の念で、・・・・な記録を残していたことが明らかにされ、スキャンダルとなった。 

このため50本以上の講演をキャンセルされ、NHKの番組出演も降ろされるなどの損害を受ける。このため、1992年、名誉毀損で典子と祥伝社を刑事告訴。1993年には典子と祥伝社に1億3712万9823円の損害賠償を求めて民事提訴した。民事については、1994年、被告側が500万円の和解金を支払うことで解決。しかし離婚については金銭面で折り合いが付かず、2000年2月にようやく離婚成立となった。典子との離婚が成立した直後、27歳下の元国際線スチュワーデスと再婚。ウィキペディア(Wikipedia)

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください

|

« 新銀行東京と石原慎太郎 頭の中 | トップページ | 上野のサクラは満開だ。 »

コメント

『春の歩み(或る美青年)』と題する女性遍歴ノートの中で自ら性交した女性たち(1952年から1970年まで173人に及ぶ)

投稿: | 2010年9月15日 (水) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新銀行東京と石原慎太郎 頭の中 | トップページ | 上野のサクラは満開だ。 »