« その時歴史は 将軍吉宗誕生秘話 | トップページ | 昭和20年代の稲刈り、田植え »

2008年1月11日 (金)

さだまさし バースディBirthDay

大晦日に長時間、全部見せられても、じっと見ていられるものではない。私は、今録画してあるのを見ている。やっと半分だ。その中で、さだまさしの曲にしんみりきた。さだまさしのモットー人生は明るく、歌は暗くを地でいく真骨頂の歌。

これは、笑福亭鶴瓶のリクエストに応えて紅白の歌に選んだというが、バースディというから、もっとカラっとしたおめでとう、おめでとうっていうのかと思ったら、しんみりした曲だった。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓ 

人気blogランキングへ
 nozawa22ブログ順位がわかる

Birthday 詞:さだまさし 曲:さだまさし

NHKが手を回して、さだまさしの歌のYouTubeは、全部見られないようです家族に乾杯 どうも「偽さだまさし」で我慢してください。

8270幸せをありがとう ぬくもり届きました
なによりあなたが元気でよかった
宝物をありがとう 思い出届きました
生まれてきてよかった
誕生祝いをありがとう
忘れずにいてくれてありがとう

8259古い時計が時を刻むように
緩やかに年老いてゆけたらいいなどと
この頃思うようになりました
誕生祝いをありがとう
忘れずにいてくれてありがとう

8261誰かがわたしの生まれ日のこと
憶えていてくれると
独りきりではないと
とても勇気が湧いてくるのです
幸せをありがとう ぬくもり届きました
なによりあなたが元気でよかった
宝物をありがとう 思い出届きました

8262生まれてきてよかった やさしい手紙をありがとう
気にかけてくれていてありがとう
下書きの跡が胸に沁みます
こんなわたしの為に こんなに沢山の
あなたの時間をくれたのですね
心からどうもありがとう
忘れずにいてくれてありがとう

8272季節の花を少し送ります あなたのあの笑顔を
飾るには足りないけど せめて私の心を添えて
幸せをありがとう ぬくもり届きました
なによりあなたが元気でよかった
宝物をありがとう 思い出届きました
生まれてきてよかった

誕生日なんか、だれも祝ってくれない。そんな気分になり始める年頃に「誕生日おめでとう」と便りをくれる人がいたら、うれしい。だんだん誕生日祝いと縁がなくなって、さびしい。そんな気分、誰にでもあるだろう。そこを突いてくると、グっとくるかもね。

810022 最近、友だちを見舞いに行って、それを痛感した。私の誠意を素直に受けてくれて、喜んでくれる姿は、ジンと来る。私は人の好意がよくわからないんだ。ついひねくれて、コイツ自分の都合で来たんだろう、と思いがちだった自分を反省している。ヨーロッパ山中で半死半生の事故

見舞いに行く前にY君に相談して、電話した。彼は、いつも私のブログを読んで、コメントをくれる。「見舞い行ってきたよ、元気だったよ」と報告したら、

「遠いところご苦労様でした。二人で撮った写真では、早川君の表情が豊かで元気が出てきたようですね、彼も久し振りに貴君に会えて喜んだこととおもいます。

リハビリに励んで、指が使えるようになれば、又別の世界を楽しむ事が出来ますので、一日も早い回復を祈っています。寒さはこれからが本格的になります、、ご自愛ください。有難うございました。」

彼自身も、一度重病にかかって死のふちから生還した一人であるので、それ以後からか、優しさ感じるようになった。前からそういうタイプの人だったのかも知らないが、特に人に優しいと感じる。人はまるごといい人はいないし、全部悪い人もいないが。

善人に囲まれる環境とそうでもない環境、これが案外凸凹しているのが実際の社会。一つ歯車が狂うとギシギシした環境にゴロゴロと落ち込んでしまう。銭かねのあるなしで、左右されたりする。あえて、それに抗していても、きついかも。心の肌を柔らかく、滑らかに接したい。宗教を持っていると、優しくなると人はいうが、その手前の人、人為でがんばろう。

付き合える限り、善意に見えるものは、善意と解してだまされてみようか、そんな気分だ。人のエゴとの軋轢さえなければ、純粋な気持ちを失うことは少ない。人はどこまで優しくなれるのか、それを知りたいと思う。00008

さだまさしの紅白あとNHK深夜番組 さだまさし バースディ 今夜も生でさだまさしin山梨

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください

|

« その時歴史は 将軍吉宗誕生秘話 | トップページ | 昭和20年代の稲刈り、田植え »

コメント

歌、メロディ

投稿: | 2010年6月23日 (水) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その時歴史は 将軍吉宗誕生秘話 | トップページ | 昭和20年代の稲刈り、田植え »