« 行動力のある女性 アメリカ移住計画 | トップページ | M1グランプリ 4239組の頂点 »

2007年12月23日 (日)

お子様ランチおまけおもちゃの恨み

7808 本日の話は、アイラ(姉娘の子)とヒナ(妹娘の子)従姉妹イタリアンレストランおまけのおもちゃを貰った貰えないで、店の方針との衝突である。

ヨーロッパ生活が長くなると主義主張を曲げない性格が益々磨きがかかってくる。娘は、日本人独特の笑ってごまかすとか、相手に合わせて、マアマアと我慢して納めることはしない。長いものには巻かれる、という弱さは、他民族との衝突のヨーロッパの中では、相手に反論しないで黙っているのは、能力がないか、自分の負けと思われる。

7807 きょうも小さなことだが、イタリアンの店で店の方針にぶつかっていた。店員は「お子様ランチを取った子へのプレゼント」という主張を曲げないので、当然正しいことをしていると思っている。店員は、経営方針をしっかり守っているわけだ。ヒナはお子様ランチを注文したから、おまけのおもちゃをもらえるからいいのだが、問題はアイラである。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
 
人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

7802 アイラもお子様ランチを注文したかったが、あいにくお子様ランチにはスパゲッティが含まれていなかったので、やむえず高いスパゲッティを注文した。ヨーロッパに血が半分入っているアイラは、ちとやそっとでは引き下がらないで、レジ前で大声で泣き叫ぶ。私も、店側がどんな対応するか、様子を見ていたが、アイラの声は大きいから、人だかりができるほどだ。

店の店員は殆ど女性ばかりで、店の方針は、「お子様ランチ+おまけのおもちゃ」らしく、それを曲げる気配はなさそうだった。「そちらに注文が間違っていたから」だ、という。娘も「お子様ランチにスパゲッティとご飯の選択がないメニューに問題がある。責任者はいないのですか」とまでいう。

7740 多くの人が見ていても、現状を店員は方針を変えて「じゃあ、おもちゃ、どうぞ」と、ついぞ言わなかった。立派といえば立派な見識ではあるが、まあまあ・・・という日本人美風の和がどっかへ飛んで行ってしまっている。ギスギスしい社会というのかね、いいじゃないか。公平に子どもにはおまけのおもちゃ上げるようにすれば。別にお子様ランチ限定とするより、子供は何円以上の注文とすればいいじゃないか。お子様ランチより、アイラが注文したスパゲッティのほうが高かったのだから、おまけを上げるほうが、客観的には妥当な気もする。

お子様ランチのおまけのおもちゃ」は、100円ショップへいけば、もっと良いモノがありそうな、こわれそうな赤いプラスチックの水鉄砲という程度のもの。店としても、子供のご機嫌損ねて、顧客を失うより、この程度のお願いが無理難題とは思わないが、たとえ無理難題といえ、数回また来てもらう方が採算的に合うと思う。女店員に知恵がないのかな。意地になっているようにも見えた。

7757もう、あの店へ行かないと娘はいう。アイラも数分たったら、さっき欲しがった「おまけ」のことは忘れていたが、そんな程度のことだが、「お子様ランチにおまけのおもちゃ」は罪作りだ。同じ年頃の子がいたら、おもちゃを配って店の人気をとるのが、店にも得、店の常道だろうに。知恵がない。

経営難でアップアップして、経営者が経費節減を店員に強いているのかもしれない。それを忠実に守っていて、それが裏目に出たのだろうか。忠実な店員ほど、客に不快な面を見せてしまうのだろうか。相模大野の小田急デパート5階可もなく不可もない店なんだけど。

7795_2 アイラがトイレに行っている間に、店員がヒナに「おまけのおもちゃ」を持ってきたので、家内は「アイラが見ると欲しがるから」と早速しまっておいた。しかし、アイラはおもちゃもらえると信じているらしく、忘れていなかった。

店はチェーン店なのか、経営者は店にいないので、責任ある対応ができないようであった。たった100円程度の問題だっただろうに。こっちは、合計8000円程度の金額払っているのにバランスの悪い経営感覚ではないかな…。

★最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ    感想をコメント欄↓へお書きください

|

« 行動力のある女性 アメリカ移住計画 | トップページ | M1グランプリ 4239組の頂点 »

コメント

はじめまして。私は5歳児の母です。
記事を読ませていただいた感想は、どっちもどっちかな、ということです。
店に対しては同じ年頃の子供が2人いるのだから「一緒にどうぞ」とおもちゃをすすめるくらいの思いやり・ゆとりがあってもよかったのに・・・と感じますし、娘さんに対しては子供だからといってなんでも主張が通ると思ったらそれは間違っている、店がダメだといったら素直に引き下がるべきだ、と思いました。

私個人としましてはおまけのおもちゃは要りませんね。質が良くないのですぐゴミ同然の代物になってしまいます。それからファミレスなどでよく見かけるレジの脇におもちゃを並べて販売するのも非常に親としては迷惑です(笑)
最後になりましたが、いつも大変興味深く拝見させていただいてます。これからもポチッと応援します!!

5歳児の母様
 数あるブログの中からnozawa22を選んでお読み頂き、ありがとう。今後も、引き続きご愛読ください。たのしい記事を書いていく張り合いになります。

投稿: 5歳児の母 | 2012年5月15日 (火) 12時57分

いやいや、お店側の主張が正しいでしょう。
乞食かよ。頭沸きすぎ。

リン様
 コメント頂き、ありがとう。
 思いついたまま、「乞食かよ。」と書く前に、一呼吸置いて欲しかったですね。これでは、相手にケンカ売るような言い方です。
 面識のない相手に書く場合は、言葉を選んで、節度をもって書いてくださいね。インターネットのエチケットを覚えてください。

投稿: リン | 2013年10月18日 (金) 20時41分

飲食店の店長をしています。
「お子さまセットより高いものを頼んでるのだからおもちゃをくれ」
これはあなたの決めたルールです。
店では店のルールにしたがってください。
あなたのような客は迷惑なので来てくれない方が店にとってプラスです。
その店だけではなく二度と飲食店に行かないで欲しい。

あ様
 あなたの言い分、非常によくわかりますよ。規則の通りにすることは店長として、当然だし、正しいです。間違っていません。裁判したら、あなたが勝ちます。
 だけど、淋しい気持ちになるのはなぜでしょうか。「その店だけではなく二度と飲食店に行かないで欲しい」とおっしゃるあなた。規則が一番正しくて、目の前にいる子どもの心に関心が無いからです。”規則とマニュアル”を掲げていれば、これからの社会は、人の情は要らないというコトですかね。
 「はい、どうぞ」と規則を曲げて、おもちゃの一個でも上げる“違反”行為ができる店長になったら、少しは空気の通りが良くなると思いませんか。この気持ちがわかるのは、50年先かもしれませんね。

投稿: あ | 2016年7月30日 (土) 03時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行動力のある女性 アメリカ移住計画 | トップページ | M1グランプリ 4239組の頂点 »