« 年賀状、カードの作成 NHK放送から | トップページ | 女性は美しくなければ価値がない? »

2007年11月15日 (木)

落ち込むな、みんな同じですよ

○○さん、お手紙ひさしぶり、ありがとう。

Kif_5723誰でも歳はとるし、体力は衰えてきます。床に伏している友達もいるし、亡くなった人もいる。あなたは元気だよ、上京できる位なんだから。同級生、大体1割くらい黄泉へ行ってしまっている。これは、自然の摂理だし、いつまでも生きていては、お邪魔。ころあいを見計らって退場するような気分で死を見つめましょう。

Kif_6774 自分が死んでも、植物の根っ子のように、人間も子供がいたり、誰かがあなたの思想を継承してくれます。個体の命が途絶えても、連綿とつながっているような気がしませんか。まだ、彼岸へ行ったことがないので、よくは分りませんが、肉体から命が抜けても、魂魄が近くを漂っているってよくいう。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

Sansyo 今、私は、何を願って今生きているのか、と問われたら、こんなことを答えるのだろうか。「老いて学べば死して朽ちず(佐藤一斎「言志四録」人生訓)と。人は、自分が老いたとはなかなか認めないものだ。一生を通してやり遂げた仕事がある人には自信があるがろうか、自信のある仕事をやり遂げていないと、「老いた」と思うことは、自分の敗北を認めたように思ってしまうことになる。

Mizuumi 佐藤一斎「言志四録」人生訓
「少にして学べば壮にして為すあり。
「壮にして学べば老いて衰えず。」
「老いて学べば死して朽ちず。」

00004 焦るな、焦るな、偉い仕事をやった、と他人に思われていても、全然満足していない場合が多い。第三者からは見えないが、劣等感に苛まれているかもしれない。また、逆に、えらく自信過剰で他人をバカにするハッタリの人もいる。そこそこ、今のままでいいんです。体裁をつくろいながら、まあまあの暮らし・・といったところが私の安息の場。

200707m 遠泳と同じです。力一杯泳いでも良いし、ゆっくり楽しみながら、マイペースもいい。自分のペース、自然のペース、肩に力を入れず、それを守って長き道を歩く。徳川家康は「重き荷を背負って、遠き道をいく、それが人生」て言っている。

家康は徳川幕府を開いても、一度もほっとしていない。三河の親ナシ子が天下をとるまで、一度も正体を見せず、秀吉が死んで頭の上の邪魔が全部なくなるまでは、耐えた。

Kif_5382 人の言葉や人生が参考になるとは思わないが、自分以外の自分になることはできない。まずは、自分のペース、自然のペース、肩に力を入れず、自分らしく生活する以外、生き方はない。そう思えば、生き方は決まってくる。背伸びしないで、自分らしく生きる。これでおしまい。簡単なことだ。人生の哲学は実にシンプルである。

112006062502 ただ、病理的に「ウツ」にならないこと、なったらサッサと精神科の医師に薬を処方貰うことだ。悩む前に治療だ。精神力で克服できない部分は、病気と割り切ろう。それが最良の生き方だ。

あとは、いかに死を迎えるか、じたばたしないことである。じたばたしてしまうのは、未熟ゆえである。枯れていない、遣り残しがあるからだろう。歳相応に、自分のペース、自然のペース、肩に力を入れず、ゆっくり歩こう、と思う。

3173_pc_m 落ち込むな、落ち込むな、他の人もみんな同じですよ。気楽にいこうよ、他人との比較は無駄。人の目より、自分の今、目の前の空気と風を楽しもうよ孔子の言葉、「耳順」耳順う・・・。聞くことに従順になるって、案外いいような気がする。

 ←クリックしてみよう。

1 人は誰もただ一人旅に出て
  人は誰もふるさとを振り返る
  ちょっぴりさびしくて
  振り返っても
  そこにはただ風が
  吹いているだけ
  人は誰も 人生につまずいて
  人は誰も 夢破れ振り返る

子曰わく、
吾れ十有五にして学に志し、
三十にして立ち、
四十にして惑わず。
五十にして天命を知り、
六十にして耳順(したが)う。
七十にして己の欲するところに従って、
矩ノリを超えず。

子曰、
吾十有五而志於学。
三十而立。
四十而不惑。
五十而知天命。
六十而耳順。
七十而従心所欲、
不踰矩。

孔子は、「私は15歳で学問に志し、30歳で一人前になった。50歳で天命を知り、60歳で他人の言うことに耳を傾けることができるようになり、70歳で自分がやろうとしても、世間のルールから外れる事はなくなった。

瞑目したときに、本日の写真は想い浮かべて頂きたい風景です。

 北海道は秋深くなったことでしょう。寒さの中、命をいとおしんでください。 また便りを聞かせてください。じゃあね。

00008

生きることは厄介である ☆手段を目的と思う現代社会の傾向  雪の降った歩道 歩いて見えるもの  アメリカ移住 今「日本へ帰りたい」  西村眞吾議員長男 飛降りウツ病  すりこみ、マインドコントロール、がんこ、カルト  

さだまさし バースディBirthDay  歳末の大掃除余話  逸見政孝 最後の記者会見  自殺対策に取り組む僧侶の会  吾亦紅 われもこう すぎもとまさと  戦後満州引き揚げ 故郷への道  戦争の記憶が薄れるご時世 2  落ち込むな、みんな同じですよ

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
    感想をコメント欄↓へお書きください。

|

« 年賀状、カードの作成 NHK放送から | トップページ | 女性は美しくなければ価値がない? »

コメント

自分のペース、自然のペース

投稿: | 2010年7月 3日 (土) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年賀状、カードの作成 NHK放送から | トップページ | 女性は美しくなければ価値がない? »