« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

プリンターのインクは高すぎる

1102プリンターで写真を印刷すると、インクが減る減る。大きめの印刷をすると、インクの減るのが早い。これが安ければ、ドンドン使っても良いのだが、プリンターの機械は案外割安感があるが、インクがすぐ減る割りに高い。商売のやり方として、機械は安く、使用料が高い携帯電話と似ている構図だ。太田哲平君の意見は、大人以上にしっかりしている。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
 

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

Kif_7336 インク1本200円で十分のはずが、安くて800円、高い店では900円である。かつ、1本でもインク切れすると、プリンターは動かない仕組みである。全部の種類にインクが充填されていないと、動かない。もう!と怒っても、ビクともしない。使用する人間が降参するしかない。

パソコンから疎い人には、インクがどんなものか、それもご存知ないかもしれない。そういうムダなモノはいらないとアッサリ離れていれば、また、関係ないかもしれないが、どっぷり情報の産業革命後社会に浸かってしまっていると、これが大問題である。

Kif_7335 リサイクル品というライバルがあれば、純正品と称するメーカーも値段の競争で下がるが、プリンター機械を買ったものは、メーカーに飼われた家畜同様で、彼らのえさ(インク)に依存せざるを得ない。

パテントを持っている側が、あまりに商売上で消費者を支配しすぎている。これはちょっと人間支配が強すぎる。法が万能ではないはずだ。生きている人間がもっと過ごしやすい社会をつくるという摂理が、法規制より上位にあってしかるべきだろう。この視点が欠けている社会がどんな未来になるか、考える人がいないのだろうか。

法律で縛りを掛けて消費者をソンさせているのは、法律自体が、大きな問題を抱えている。考えるべき問題である。

これが行き過ぎているのが、先進国の発展途上国支配になっている。これは、形は変わっているが、アヘン戦争ころのイギリスの植民地支配と根っこは同じだろう。特にアメリカのインターネットの専有パテント関係は、これにあたるものが多い。

参考:nozawa22: 中国の模倣、偽ディズニーランド

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
 
人気blogランキングへ
   感想をコメント欄↓へお書きください

| | コメント (5)

2007年11月29日 (木)

戦争の記憶が薄れるご時世 3

610201   この投書は20年前の新聞である。これを読んで泣けない人はいないだろう。戦争というのは、敵と味方に別れて、兵隊が戦闘するだけではない。投書した人は、もう生存していないのではないか。もうこれからは体験した話は聞けなくなる。

戦闘する兵士には、恩給もあるし、戦死すると靖国神社が待っているが、一般の人間には、悲しいことばかりが待っている。戦争に勝った国にも、戦死者が出れば、その家庭は悲劇のどん底になる。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

どんな勇ましい掛け声掛けられても、乗っちゃあおしまいよ。消費税上げて、国が潤うと、一体なにをするか、じっと見ていないと、ボスたちは、新しい兵器を購入しようとする。

平和なときこそ、戦争の芽を摘む見識を養わないと、すぐ人間は愚かだからそっちへ行ってしまう。例えば、サッカーが盛り上がったり、野球が盛んになったりすると、国民の目をそっちに向けている間に、悪いヤツラはこれをどう利用するか、そんなことを考えるヤツラがいる。

頭のいいヤツは、ろくなことを考えない。きっと一割くらいは国民の安寧を願って、神のごとく身を粉にして働く人がいると信じたいが、それが今の時点では信じられないんだ。残念ながら。

しかし、目立たないところで投書の「チーシャン」のような人がいる。それは私たちが「善」を積んでいればこそ、だろう。善を積む積善これは時間が過ぎても、お金と違って、目減りすることはない。色褪せることはない。ひそかに人のためになることをしておきたい。「情けは人のためならず」なかなかこの意味すら正確に伝わらない。

情けは人のためならずとは、人のために情けを掛けるのは、回りまわって、自分のところへ戻ってくるんだ、という意味なんだけれど・・・

戦争の記憶が薄れるご時世 1 
戦争の記憶が薄れるご時世 2 
戦争の記憶が薄れるご時世 3

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
    感想をコメント欄↓へお書きください

| | コメント (0)

2007年11月28日 (水)

メロンパンにはメロンがはいってない

00015連休初日(金曜日)のこと、散歩に出ると、相模大野のデパートの二階で「メロンパンのうた」ゆっぴ、という宣伝ポスターがあった。アンパンマンのショーかなにかだろうと思ったが、アイラが見たいというので、公園で遊んだあと、1時半に行ってみた。

こんなうたである。メロンパンのうたクリック(動画YouTube)

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
 

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

7137 「あんパンにはあんこが入ってる、カレーパンにはカレーが入っている、だけど私の好きなメロンパンにはメロンがはいってない、ざんねん」という歌詞のこの曲、歌うのは9才小4の女の子、“ゆっぴ”。10月24日にデビューして日が浅いので、必死でキャンペーンをやっている。父親がギターリストらしい。ステージママならぬ、ステージパパとしてついて回っているようだ。これで、ヒットするか、楽しみである。

7140 子供のレコードを昔買ったのは、「泳げタイヤキ」。歌った子門真人はレコードが大ヒットしたのに、数万円のお涙金しかもらえなかったことで、有名である()。買い切り制度の弊害である。その前のヒットは「クロネコのタンゴ」皆川おさむ君、大人になって不祥事で失敗したような話だ。他にヒット曲は、だんご3兄弟  おさかな天国

子門・なぎら共に買い取り契約だったので、印税はごくわずか(子門は5万円、なぎらは3万円)しか入ってこなかった(その後、子門にはレコード会社から100万円と白いギターが1本贈られた)。

この「ゆっぴ」ちゃん、前者の轍を踏まないで、大成するとデビューから見ているものとしては嬉しいがね。

7119「あら、 アイラちゃん」と、保育所お友だちおうちゃん(桜花)のお母さんに公園で声を掛けられた。始めは、遊具の取り合いで、なかなか歯車がかみ合わないように見えたが、そのうち手をつないで仲良く遊び始めた。それから、ゆっぴちゃんコンサートを一緒に見た。

7125 「ゆっぴちゃーん」と司会のレコード会社ゆっぴちゃん担当が、子供たちに大声あがさせた。アイラの声が一番大きい。恥ずかしがりやの性格でもあるが、場に納まると、元気になる。ビクターでは、「メロンパンのうた」をヒットさせるために数人カメラ、司会、技術と数人がグループになって専従させている。次は池袋へ行く。一日で数箇所回ってキャンペーンしている。

7134 このCD、ヒットの兆しがあるというが、まだまだ予断を許さないが、新聞記事になったりしている。見ての通り、ゆっぴちゃん、特別可愛いタイプでもないが、ギター弾けて、自作の歌詞が作れる、シンガーソングライターである点、父親がついているから、伸びるだろう。この子のサイン、「ゆっぴ」とCDジャケットに書いてくれたが、上手な文字だった。ファンには丁寧に対応する姿勢は一人前だった。

3ヶ月でヒットすれば、大当たり。半年経っても、びくともしなければ、ムリかも。若いからね、慌てることもない。

森昌子だって、器量が悪くてね、あまりぱっとしなかったが、最後まで残ったのは、歌唱力のある森昌子だ。統一教会の亭主を持って桜田淳子は消えたし、花の中三トリオ、トップを行っていた山口百恵は完全引退した。山口百恵、桜田淳子、森昌子の3人の中学三年生(1973年当時)

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
    感想をコメント欄↓へお書きください

| | コメント (1)

人はどれだけ食べたら満足するか

7270連休にホテルに泊まったときの話である。 人の胃袋は、限界があるだろう。これでもか、これでもか、と料理が出されて、サービスがサービスになっていない。これもあれも盛りだくさん料理が出された。「心づくし」とういうのとちょっと違っている気がした。病院の医師が患者に薬を押し付けているのに似ている。売り上げのための料理のような気がしてならない。

72727271ご馳走が次々と出た。戦後のひもじい時代を過ごした私には、出された食べ物を残すのには罪悪感がある。次から次、ドンドン食って、食って、胃袋は満杯になる。それでも、まだ残っている。料理が多すぎる。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
 

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

7273_2 ナベがコンロに掛けて煮物がある。釜飯もある。漬物もある。「ご飯をだべるときは、声掛けてください」とご飯は、お酒を飲んでしばらくしてからと決めているようだ。ギャル曽根のように、そんなに多く食べることはできない。一体何キロぐらいまでは胃にはいるんだろうか。がんばって食ったら、腹が痛くなった。

ホテルはわかっているんだろう。一度、何グラム食べたら胃袋が一杯になるか、調べてみたい。きっと茶碗に4杯食べたら、もうそれ以上は入らないだろう。大体がそれ以上サービスしても、サービスにはならない。ダイエットが時代の趨勢であるのに、ちょっと考えるサービスである。

31696671 トルストイに「人にはどれだけの土地がいるか」という小説がある。一日で行って帰ってこられる土地が与えられるというので、男は朝早く出かけて歩いて歩いて、一日たってあと少しで家に着く寸前で倒れてしまう。欲望は適度でなけいればいけない、という教訓だった。☆☆☆の店で何万円もするする料理は、人間のおごりではないか。

7267 アイラは、起きているときは元気に飛び回っていたが、食事の時はもう眠くて、途中で寝てしまい、殆ど食べていないで残してしまった。残ったものを明日食ことは、食中毒の心配で、ホテル側は一切翌日繰越はさせない。食べ物をムダにしている。ローマ時代の話で、トイレに駆け込んで、食べたものを戻して、次の宴会に出かけたというローマに貴族の気持ちがわかった。

7252昔、向田邦子の小説では、父親が料亭の残りを「折詰め」にして持って帰ってくる。サザエさんのお父さんもそんなシーンがありそうだ。一律に持ち帰り禁止、ちょっと味気ない。規制によって、人間が保護されているが、それって、人間の生存本能を弱めているような気がしてならない。食べる者の鼻、口舌で、これは食えるか、食えないか、各人の判断だし、責任だろう。

7260カイも食事時の時は寝ていたので、食べさせることができなかった。ホテルのオモテナシは、見る、食べる、入浴、睡眠、ゲームとか、その程度だろう。睡眠中にエアコンを入れて少し暑い感じに設定されていた。そんなに不満はないが、この食事サービスには、少し考える余地がある。

パートの勤務時間があるからか、布団を敷く、布団を片付ける時間を客の都合よりサービス供給側の都合で、業務には滞りないが、客は急かされている感じがした。これは、悪口ではなく、改善の余地がある。Tホテルさん。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
    感想をコメント欄↓へお書きください

| | コメント (0)

2007年11月27日 (火)

陽根信仰の意味

男同士でBaby海(カイ)を抱いて露天風呂へ行ったときのこと、「オトウサン、あれはなんですか?」クリスチャンに聞かれて、えっ?と見ると、露天風呂のヘリに陽根が誇らしげに立っている。それは紛れもない。日本のアチコチに飾られているソレである。

日本人には「また、立っている」と別に珍しくないんだが、外国人にはちょっと珍しいだろう。そういうものは、町の真ん中にはないが、田舎の神社等には飾ってあったりする。田舎にも奇岩としてある。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
 

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

Dannkonn そんな石の地蔵さんのように「陽根」が立っている意味を聞かれて、私は答えを用意していなかったので、笑ってごまかしてしまったが、ちょっと考えてから・・・That is a god in Japan. There are 8million gods in Japan. That is one of them. That is for harvest.と、クリスチャンに答えたら、ベビーを増やすため、と納得したような顔していた。

日本には、台所にも、便所にも、くど(キッチン)にも、井戸にも神がいるとされた。畑にも神々がいて、それを八百万の神と言ったもんだ。昔の人にとっては、女のあそこから赤ちゃんが生まれるなんて、凄い驚異なことだろう。そこから、生産=豊作につながるだろう。男根も女陰も、大事な大事なものというシンボルになる。

これがわいせつなモノと思われるのは、人間に余裕ができてからだろう。生産(出産)と娯楽が分離してから、陽根と女陰がわいせつなものになったんだろう。

Sexr2 岐阜県中津川市の桃山には自然にできた奇岩がある。陽根と女陰が二つならんで、注連縄で囲われている。私子供の頃は、縦に高い陽根は上れなかったが、低い女陰の方は上って遊んだものだ。

子供だから、意味もよくわからなかったが、奇岩が二個か並んでいる、と思うくらいだったが、これほどはっきりした岩が偶然ならんでいるのは、世界的に見ても珍しいだろう。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
 
人気blogランキングへ
   感想をコメント欄↓へお書きください

| | コメント (0)

2007年11月26日 (月)

湯河原の紅葉 師走半ばまで

2_3Photo_3 紅葉が始った湯河原は、鎌倉ほど混まないので、歩くには絶好な場所だった。適度に人が集まり、適度に歩ける範囲で回れる。

紅葉をどこへ行ったらいいか、迷う人のためのガイドのつもりで書いています。最初、足湯(独歩の湯)までは、湯河原からタクシーで行く。そこで二時間は費やして食事に1時間、その後、万葉公園(観光会館まで)をゆっくり一時間半散策する。余力があれば、奥湯河原の茶室と庭を訪ねると一層紅葉の美しさを堪能できる。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
 

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

71657153 毎年、湯河原で同窓会をやっているのだが、独歩の湯(足湯)の施設、それに続く万葉公園の美しさに気づかなかった。独歩の湯施設は市が強力に推進しているようで、きれいな場所であった。

入浴料は大人300円、子供200円と、温泉のお試しになっている。露天風呂では気軽に入れなくなるから、足だけで止めるのがちょうどいいのかも。

71877228 そのあと、併設施設の二階で独歩の湯全体の眺望を楽しみながら、食事をするとができる。それから、隣接の万葉公園で散策をすると、これはちょうど紅葉の季節である。クリスマス点灯で、足湯で温まりながら見る企画もある。

72377230 温泉に足だけとはいえ、全身が暖まり、快適である。これは当然とはいえ、気分がいい。みかんの取れる湯河原、寒さは感じない。渓谷に沿った道を1時間は優に楽しめる。土曜日、日曜日天候に恵まれた。

72997302 みかんの果樹園が続くオレンジ道路を突っ走って、奥湯河原へ行った。重光葵の記念館がある。その先に黒川紀章の設計した茶室がある。ここに茶室だけを建てるとは、よほどの分限者の別荘だろう。

Shigemitsusignssurrender重光 葵(しげみつ まもる、1887年7月29日 - 1957年1月26日)は昭和前期の外交官・政治家である。昭和の動乱期に外務大臣を務め、東京裁判ではA級戦犯で有罪。仮釈放と赦免後、政界に再復帰、日本の連合国(国際連合)加盟に尽力した。

7322_47307 池が家の下にあり、山門や石の手水がしつらえてある。そこで茶を立てて嗜む。普通の人ににはできない。道楽だ。市が借り受けて、公開して、東京から裏千家の先生が来ていた。参照

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
    感想をコメント欄↓へお書きください

| | コメント (0)

2007年11月25日 (日)

茶道の精神とはルールに服従か

73117312_2入寮料金は500円。庭師が手を入れないと景観が保てない庭である。庶民の家では保持できまいという庭である。この部屋の下は池になっていて、鯉や金魚が泳いでいる。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
 

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

7302 こちらの部屋は応接室という感じで入場者には自由に上がって、お茶を頂いて、説明もなくしばらくしたら交代して次の人に席を譲る。別の茶室では本格的なお手前を頂ける。くぐり戸をにじりながら入り、席亭に挨拶して・・・と思っていたが、気安く入れた。

娘婿のクリスチャンと私二人を含めて6人が客人となったが、先生は阿蘇師匠、市谷で茶道を英語で教える英語の達人でクリスチャンにはちょうどよかった。ここ茶室へは、アイラを含めて家族全員で入るつもりだったが、子供は飽きてしまうからと断わられた。写真は応接室の方である。

7320 茶道の習い事は、形式ばかりが先行して、何でこんな型ばかり必死になるのかと思ったりするが、阿蘇宗宏先生はリラックスしてお茶を出す。器の持ち方、見方、案外気楽にやれば、誰でも楽しめるかな・・・と思ったりしたが、どうなんだろう。

Kif_7313でもね、なんであんな抹茶を飲むのか、よくわからない。普通に飲めばいいじゃないか。仰々しくお茶碗が大きく、少しの抹茶を飲み、「結構なお手前でした」とか言って、「美味しかったです」といわないのか、不思議。未だによくわからない。

「これは野球にルールみたいなもので、ルールに従ってやって野球が成り立つようなもの。茶道のルールもそれ」と気軽に説明をしてくれた。10歳のときから茶道を始めたというだけあって、あまり茶道、茶道としゃっちこ張ってない。それだけ年季が入っているということだろう。

Photo_4 英語でクリスチャンに説明していたが、三菱関係の会社で定年まで勤めた人で海外任地も長かったから、手馴れている。裏千家の市谷会館で「英語で習う茶道」の講師を毎週しているだけあって、教えるポイントは心得ている。わかりやすい英語の感じがする。

Eigo02 茶道裏千家東京茶道会館の英語茶道教室は、茶道を通して英語で日本文化を学ぶ教室です。
 日本文化を知り、さらに総合芸術・精神文化を学べば、いかに茶道が奥の深い、すぐれたものであるかがわかります。また、英語で茶道を学べば日本文化がいっそうよく理解でき、比較文化の面白さもわかるでしょう。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
    感想をコメント欄↓へお書きください
 

| | コメント (0)

泰葉の小朝(怖さ)知らずと解いた心

141ns 林家一族の女たちの強さは、長女美どりの夫峰竜太を牛耳る性格通り、半端なものではない。その中でも泰葉はマイルドの方に見えたがね。そうは問屋は下ろさないのかも。週刊現代の記事で見たものを紹介する。

確か「週刊現代」だったろ思うが、「林家一門のパーティ」に美どりが夫峰竜太を連れて行ったら、落語と関係のない峰竜太ともども美どりが末席に座らせられた。その会は、小朝が仕切っていたので、美どりが嫁で妹である泰葉を散々怒鳴っていたといいう。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
 

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

三平お父さんが亡くなって、その後、一番弟子のこん平が林家一門のリーダーだったが、ご存知のように病に倒れて、先日復帰したとはいえ、顔見世で、「こんぺいでーす!」と発声したが、とでも売り物になる声ではなかった。落語界の身内に大拍手されて、涙々の大感激だったこん平さん、これではもう林家の仕切りはできないだろう。

美どりの弟で長男こぶ平を正蔵襲名させ、いっ平を三平襲名させたのは、小朝である。この二人こぶ平、いっ平は、次女泰葉の亭主小朝に信服し切っている。いっ平は泰葉に「姉ちゃん、離婚しないでくれ」と泣きついたらしい。小朝を兄と慕って、頼って伸びてきた。それが断ち切られる思いがある。

Photo_8 しかし、長女美どりは見方が違う。一番弟子のこん平が林家を仕切るなら、長女美どりの大事にするし、納得できる。入り婿が仕切っている図になっている現状を苦々しく思っていたとしても、不思議ではない。

小朝の落語家の元になっている素質を知るには以下の 未来創造堂 小倉優子、春風亭小朝    落語一席

ある時、林家一門のパーティで、美どりと峰竜太にこんな仕打ちをしたから、内紛勃発したと見られても仕方がない。離婚会見で「泰葉と美どりの関係は」と聞かれたときだけ、泰葉は慌てた様子で、言葉をごまかした。それ以外は、全部下書き通り、台本で笑わせながら、芝居をしているような流れで進んでいた。

352d_2Ashiya01_2「あんたが、あんな男をうちに引き込んだから、あの男がのさばっている」と美どりには、相当頭にきていると、紹介している記事があった。美どりとしては、自分のいうことをきく、弟のこぶ平、いっ平が林家を仕切る形に持って行きたいので、泰葉と小朝を放り出したいと画策していた。なかなかうがった記事である。

それが、泰葉が落語界のドロドロに嫌気がさし、泰葉は小朝との離婚となる。これを「ついに美どりが泰葉をいびり出した」というストリーで説明しているが、興味あるが、これには、ややムリがあるだろう。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
    感想をコメント欄↓へお書きください

| | コメント (1)

2007年11月22日 (木)

稲尾和久、中西太の活躍した大熱戦

040110_2  きょうは、稲尾和久氏の告別式で王さんがお別れの辞「いなくなった気がしない」と悲しそうに読んでいた。一緒にヨーロッパ旅行した思い出を懐かしそうだった。告別式には、OB選手のオンパレードであった。金田、中西太、星野、等々、キラ星のように並んで、稲尾さんの仲間に好かれている雰囲気が溢れていた。

Rensai_15_s中西、稲尾、豊田 稲尾和久の活躍したころ、中西太、豊田など、西鉄はすばらしく輝いていた。野武士軍団と言われた。投手でいえば、金田なども、一人で一試合を投げ通すドラマがあった。人間が見えた。

私は中学三年生だったと思うが、日本シリーズが西鉄×巨人で戦われていた。それも巨人に3敗して、もう一戦負ければ、0勝4敗の不名誉な戦績で、日本シリーズは終わりである。

ここから稲尾が注目され始めたのである。奇跡の4連勝が、目の目で起こったから不思議である。中学生の頃、テレビもないから、ラジオと新聞である。その奇跡がどのように起こったか、よく覚えている。勝負どころの稲尾、豊田、中西などの働きを記憶していた。その頃は、私の大好きだった大下弘はピークを過ぎていたから、中西に気持ちが移っていたかな。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

Rensai_40_b  1958年10月11日に西鉄×巨人の日本シリーズが行われた。
 西鉄のエース稲尾は、5日前から原因不明の高熱に冒されていた。開幕前夜に平熱に戻ったものの、第1戦は、4回3失点で降板。結局2-9で敗れて負け投手となった。
 第2戦も落とした西鉄は、第3戦の先発に稲尾を立てたが、惜しくも巨人藤田元司投手に完封され0-1の敗戦。3連敗。
 西鉄は、第4戦も稲尾を先発に立てた。稲尾は、10安打を浴びながらも4失点で何とか6-4で勝利を手にした。
 第5戦は、3回終了時点で0-3と圧倒的に不利な中で稲尾は登板。好投を続けるうちに味方打線が3点を奪って追いつき、延長戦へ。 10回裏、稲尾が自らサヨナラ本塁打を放って2勝目を手にした。
 第6戦、連投をしているうちに、稲尾は、調子が戻ってきて好投し、2-0の3安打完封で3勝目を挙げた。
 第7戦、稲尾は、8回まで無失点に抑え、9回に長嶋茂雄にランニング本塁打を浴びたものの、1失点完投で見事日本一となった。世間は「神様、仏様、稲尾様」と呼んで賞賛した。

稲尾 和久(いなお かずひさ、1937年6月10日 - 2007年11月13日)は、大分県別府市出身のプロ野球選手(投手)、プロ野球監督、野球解説者、野球評論家。右投右打。現役時代の背番号は24。通称「鉄腕」。愛称はサイちゃん。稲尾和久動画クリック 西鉄誕生

稲尾は、なぜそんなに肩が強かったか、それは理由があった。 漁師の父親に連れられて一緒に漁に出ていたため、毎日でも投げ続けられる体力と強靭な足腰が作られていったという。
 そんな稲尾も、高校に入った頃は捕手をしていた。しかし、2年生のとき、その強肩に目をつけた監督が卒業で抜けた3年生投手の穴埋めに投手として白羽の矢を立てたことから稲尾の投手人生は始まっている。
 そのせいか、プロ入団のときは無名に近く、当初は小倉高から入団した畑隆幸の陰に隠れていた。だが、オープン戦で他の投手を使い果たした三原監督が敗戦処理で登板させたところ、意外にも好投。
 そこからいきなり1年目でエースに登り詰め、21勝6敗、防御率1.06で新人王を獲得したのである。

日本シリーズ3連敗の後、4連投4連勝 肩の強さは、親ゆずり。今活躍している監督三原脩(おさむ)の采配を三原マジックとも言った。中西太はドカベンの初代みたいだったが、よく打った。三原監督の長女敏子と結婚した。敏子はソフトボールの選手で、どんな子供が生まれると期待したが、子供の話は聞かないな。

豊田・大下弘・関口清治・高倉照幸・河野昭修らと形成する強力打線は「流線型打線」と呼ばれ、1954年にリーグ優勝、稲尾和久が入団した1956年からは3年連続日本一という西鉄の黄金時代を三原脩監督の元で築き上げた。この時期、三原監督の長女敏子のもとに婿入りし、三原の義理の息子となっている(戸籍上は「三原太」となっている)。1958年まではタイトル争いに加わるほどの打棒を誇るが1959年に近鉄の小玉明利に利き手をスパイクされて負傷、さらに翌年、1960年に腱鞘炎を患い満足なスイングができなくなり、代打での出場が多くなった。

 岐阜県の田舎の子供が、なんで九州の西鉄ファン?かって聞かれるが、もとは小2の時、クジで二等賞で当った大下弘の写真、当時はプロマイドと言ったが、それがきれいな写真でね、プロ野球に目が行ってしまい、それ以後ファンになった。思い出。大下の東映フライヤーズから大下選手が西鉄へ移籍すると、私もファンとして移動したわけ。そこで大下の活躍とともに、西鉄の日本シリーズ優勝を見るにいたる。http://members.jcom.home.ne.jp/4119094901/Private2/SenndouDa.htm

 とにかく、三連敗のあとの4連勝をしていく、あのプロセスは、毎日はドキドキ、ハラハラだった。ラジオにかじりつきだった。覚えている方、ぜひ、ご一報を。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ    感想をコメント欄↓へお書きください

| | コメント (1)

2007年11月21日 (水)

国民はケージの中のニワトリか

今外を歩いていると「テロは戦争では、止められません」(共産党)というポスターが風に吹かれて、貼られていた。そうだよな、誰だってわかっているのに、それを言い出さない不思議さを感じる。

何でテロをするか、それを理解しようとしていない。アメリカ支配で資本主義一元思考+キリスト教主義で全てを律しようとする無理があるのではないか。イスラムの人たちに任せて、その中で急進過激派が浮き上がるようにしない限り、テロはなくならない。その土壌として貧困がある。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

02 困は、一部の金持ちがお金を握っていることにある。原始時代の経済に戻すわけにいかないが、格差の少ない社会にしない限り、暴発社会、テロ土壌は治らないと思う。

総論はコレでよいと思うが、さて、それをどう実行するか。ここで止まってしまう。

選挙ポスターを作製するのが、公費で賄ってもらえるとなると、最大限の費用を引き出す。使うのは合法である。候補者は、選挙ポスターを300枚作るのに、最大限35万円を印刷屋に請求させる。正直な印刷屋は、20万円でできると言う。これは地方議員の場合である。

05久間元防衛大臣、いろいろ暴露されている。額賀財務大臣(防衛大臣)二人の名前が上がっているが、他にもいるはずだ。直接に利害関係があって、職務権限があるとお縄頂戴になるが、中には、職務権限がないにも係わらず、アル振りをして、口利きをしたら、コレはどうなるんだろう。きっとこの手の議員さんはいるはずだ。人を介して、口利いた場合はどうなんだ。

Oota_01守屋防衛次官、彼と同期入省の太田総理と同じ姓の太田述正さん、「守屋次官のやったこと、特別なことではない」と平然と言うから、同席した周りの人々はひっくり返っていた。「太田総理」番組に出てから急にテレビに出始めた。久間元防衛大臣が、内閣官房副長官時代に「(口利きの件)動きが悪い」とクレーム電話した。それを太田さんは日記に書き止めている。その当時の部下、現職だから「(その件を)記憶していない。あったかもしれないし、なかったかもしれない」と辛そうだ。現職ゆえに困ってしまっている。

0931011ldp さて、この太田述正さん、前回民主党から立候補して落選、捲土重来を期して、アピールしているのが見え見え。役にたつ人物ならいいが、7年前に防衛庁退職した人だが、東大卒のせいか、役人くさく、野心家、他人を見下したような雰囲気があってソンしている。石破防衛大臣のボヤっとした風貌を見習ったほうがいい。狙うは、民主党が政権取った暁に、防衛大臣。今、太田さん、売り込みチャンスとみているだろう。

Moriya 守屋武昌前防衛次官 久間さんは入院中で、額賀さんしかテレビの前に出ていないが、「一人しか言っていない。他の全員が否定しているのを、マスコミは公平に扱え」と大声で叫んでいる。一人言ったというのは、守屋さんが参議院で証言したことだが、証言法に拘束されて語ったことと、無責任に勝手にしゃべることを「公平に扱え」という、この額賀さん。財務大臣となるくらいだから、頭はいいし、きっと事情に明るいのだろうが。ひどいものだ。

03 額賀財務大臣 毒されている。日本のトップリーダーともあろう人間が、こんないい加減なことを抜けぬけと言えるのは、政治家にしておくわけにはいかない。

こういう事実、参議院で民主党が勝ったからだろう。もし自民党が過半数を握っていたら、守屋元次官の商人喚問はあっただろうか。参考人でお茶をにごしただろう。これも、「ねじれ」効果だろう。

04久間元防衛大臣 三ツ星料亭で会食をしたというのに、あの日は家族と夕食を食べたと主張する額賀さん、証人として語った守屋さんはウソついたか、思い違いか。それを追求した民主党に、福田さんは「これが違っていたら、責任は重い」と民主党のガセネタメールを連想させて脅しているように聞こえた。

01平松邦夫新大阪市長 自民党と民主党の二大政党で政権交代しながら、議会や役人天国を掃除しながら、日本の崩壊しような組織を透明化していくしかないだろう。共産党や社会党に期待出来ない限りは、今は民主党に期待するしかない。これだ、政府の中心にこんなズルをやるヤツラの姿が見えただけでも、ねじれ参議院を評価したい。

大阪で民主党中心で推薦した平松邦夫候補で現職関市長を破った。最近10年以上職員から助役になった候補の市長だったから、職員に有利なことばかりがニュースになっていた。それで、一般から出た候補の選挙は始めてで市民の投票率がぐんと10%上がって40パーセント台、今までが関心なかっただろうね。これなら、芸能人が立候補したら、きっと当選する。

00001 民意に沿った政治のバロメータは、日本の高速道路、自動車道が無料化だ。そうなったら、「良い国」と思うだろう。ヨーロッパでは、高速道路で料金とるところは殆どない。景気が悪くて経済的に困っているドイツですら道路は無料だ。イギリスはもとろん、病院も無料だ。出産はもちろん無料。社会保障が完備している。

Antai1 日本の政治家は、国民を税金の対象にしか見ていないのじゃないか。まあ、鳥小屋ケージの中で国民を飼っていて、タマゴを生ませ、それで国を経営しているつもりか、そんな見方ができる。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
    感想をコメント欄↓へお書きください。

| | コメント (1)

2007年11月20日 (火)

女性の品格 クイズ

070411_px250 07041101_2 「女性の品格」(坂東眞理子)の内容にからめてクイズにして島田紳介が司会して、楽しんでいた。遊びの一環ではあるが、今時の女性がモノを知らないという事実があるにしろ、こういうときにまたよく知っている人が出てきて、語るんだわ。

例えば、四柱推命を心得てテレビで相談受けるオバサンなんかも礼儀をよく知っていて、女の子をしかりつけて受けている。野村さちよさんが消えてからよく出るようになった。誰でしょう?ヒント朝青龍とインタビューうぃにモンゴルへ行った。

礼儀作法を知らないがゆえに、争いになって大騒動になったのが、アレ、「赤穂浪士」で浅野匠守が吉良上野介にイジワルされる。礼儀作法を飯の種にしていた階級がいたんだわ、昔は。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓ 
人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

例えば、きょう出た話では、神社で手を洗う作法、最後に柄杓を縦にして残り水が柄に流れて柄を清めるのが正しい作法、というエチケットは正解率0パーセントというクイズ、そんな知らないといけないのか、と思う。

7103 神殿のお参りの仕方、①一礼、②鈴を鳴らし、③賽銭、④二礼、⑤二拍手(偶数の拍手音で人間が来たことを知らす。)⑥一礼で去る。という礼儀を知るチャンスがなかったから、知らないのだけど、誰が悪いんだろう。

中学生の時、他校から来た初対面の生徒に、今でいうインタビューをしなければならないとき、言葉がなんて言ったらいいのか「あのよう、おんしらよう、○○かよぉ?」というレベルの野卑な言い方しか、できない自分に気づいて驚いた。

二十歳、一人称で自分を「オレ」というとまずいときは「ボク」と言っていた。大人になるには「私」という言い方にしないと、思った。それを自分ひとりで決心しても、使い慣れるのは、意外と困難だった。40歳を越しても、使い慣れないし、照れるものだ。ようやく60代になって、恥ずかしくなくなったが、大人になるには、一人称を切り替えをしなければならない。

あと、○○君と呼んでいたのを○○さん、と呼ぶように心がけているが、これも切り替えが必要であると思っているが、これも仲間と話し合う場が案外ないものだ。

最も基本的なマナーでもあるが、相手を尊敬する言い方を教えていたが、これも、若い人は知らない人が多い。①食べる→召し上がる。②見る→ごらんになる。③着る→お召しになる。これは簡単な尊敬語だが、二十代の女性は殆ど言えない。このあたりは、普通に使えるのが日本の教養人ではあるが、それは崩壊していると考えて間違いないだろう。

B_to062_a たしなみとして、これはいいと思うのは、「楽しかったけど疲れた」というと、これはよくないという。相手に「疲れた」という気分が伝わってよくない。「疲れたけれど、楽しかった」と言うのがよい、と言いかえた方が楽しかった気分が相手に伝わる、という教えはよかった。

Image また、よく酒席で「もう飲めません」というが、あれは「(ありがとう)十分頂きました」と言ったら、感謝と満足感が相手に伝えられる。相手を気遣っている、こちら側の気持ちが伝わる。これが、礼儀に基本。こちらのメッセージがある。

しかし、やりすぎると、慇懃いんぎん無礼になる。生き生きしたハートのこもった言葉で伝えるのがいい。それには、単なる自分のナマの感情を伝えるだけでなく、相手への気遣い、感謝を込める、これが礼儀の真髄だ。

平安時代から「礼儀守る職業」をいう言葉があった・・・と探したが、なかなか見つけられなかった。文章を書き終えて、思い出した「有職故実ゆうそくこじつ」だ。インターネット上にも殆ど出てこない。死語?か。参照 有識者という言葉も、ここ有識故実が語源だ、という。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
    感想をコメント欄↓へお書きください。

| | コメント (1)

2007年11月19日 (月)

戦争の記憶が薄れるご時世 2

 この記事は世間に知らしてあげたい、と思う記事を切り抜いてスクラップにしていたのは昭和の終わり61年から数年間だった。それは、もう20年前である。そのころ60歳代の人たちが戦争に行っていた最後の年代だった。
 それから20数年、年月が過ぎ去り、浦島太郎になって、60代は80代である。あと10年で太平洋戦争、大東亜戦争、第二次世界大戦を体験した人はいなくなり、戦争はバーチャル感覚で想定している人ばかりになる。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

610101 その前に、戦争とはこんな感覚だと、わかるシリーズを作って、読んでもらいたいと思って、スクラップから引く写してみたい。

 学徒動員されてきた兵士は、一応学士さまだから、たたき上げで兵隊になってしうrモノより覚えもいいから、終戦時に昇進させてもらって、退役したのだろう。泥の中をはいつくばって戦ってきた古参兵士にしてみれば、チクショーと思うのは、案外当たり前かもしれない。

 学徒出身のしっかりした目をもった兵士の方が、中隊長あたりからみれば、可愛いだろう。本当に戦争を実行して前線に立つのは、古参の物怖じしない兵士が戦っていたのだろう。それを無視して、新米学生上がりの兵士が可愛がられて、古参兵の処遇が悪いから、暴発してしまった。そういう話である。

 中国戦線で二等兵で転戦した人から聞いた話では、行軍中の小便は1町遅れ、クソは5町遅れる。雨の日の行軍は、めがねをかけていると、非常に不利でつらい。匍匐前進でめがねに泥がつくと、まるで見えない、と語っていた。毎日、古参上官に殴られるのは当たり前、要領本分すべし、もたもたしているのが一番ソン。

 二年兵役を務めると、その間の努力は、家2軒くらい建てる労力に相当するんだ、と辛さを表現していた。比較しているものが、当っているかわからないが、かなりのきつさであろうと想像できる。

 70年安保騒動ころ、デモ隊が警察官と対峙しているのを見て、
「オレがデモ隊の指揮官だったら、あんな戦い方はしない。指揮が下手で見ていられない」と
 戦争経験者は、デモ行進をみながら、Battleとして捉えて見ているんだから、話がおかしくなる。

 現地調達でモノを仕入れる際、確かにカネは払うことは、払うんだが、「押し売り」の逆で、「押し買い」だという。こちらの言い値の“はしたガネ”を投げつけて、牛一頭を持ってきてしまう。そんな乱暴なことを中国大陸でやっていた。これは、話してくれた当人はもう死んでしまったから、真偽を確かめることはできない。

 戦争の話を聞いているから、こうして伝えられるが、実際に戦争を体験をした方の文章は昭和と共に、ほぼ出尽くしてしまったかもしれない。

610103  これは、銃後の生活の中で隣組を向う三軒両隣を一つの単位にして、政府はまとめていた。そうして、お互いを監視して非国民、戦争に非協力者が出ないようにさせていたんよ。厳しい監視でね、空襲を恐れて灯火管制をして、光が漏れていると、厳しい叱声が飛んだ。

 まだ、この投書の人は、弁が立つので、いじめに対抗できたようだ。コネもあって、いじめに耐えることができたようだ。00008

戦争の記憶が薄れるご時世 1 戦争の記憶が薄れるご時世 2

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
 
人気blogランキングへ
   感想をコメント欄↓へお書きください。

| | コメント (0)

2007年11月18日 (日)

鹿島鉄道廃線余話

鹿島鉄道株式会社(かしまてつどう)は、茨城県にある鹿島鉄道線を運営していた鉄道会社であるが、2007年3月31日をもって鉄道は廃線となった。
01kiha432
鹿島鉄道は、親会社である関東鉄道の経営支援と航空自衛隊百里基地への航空燃料貨物輸送によって経営が成り立っていたが、2001年8月に燃料輸送が中止されタンクローリーに切り替わり、2002年4月1日に貨物営業が廃止された。また、2005年のつくばエクスプレス線の開業により、自社の常総線や高速バスの利用者が減少し減収となった関東鉄道は、支援を打ち切る方針とした。会社は2006年3月30日に廃止届を提出した。2006年3月末時点での累積欠損額は、約2億5500万円にのぼっていた。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

01_2 鹿島鉄道(石岡駅~鉾田駅間27.2km)鉾田駅でお父さんが駅長だった方の投書があった。 栄枯盛衰は時の流れとはいうものの、戦中、戦後のお父さんが駅で働いた姿を目に焼き付けている娘さんの惜別感はいかばかりか。亡くなったお父さんと共に鉄道もなくなるのは、寂しい。娘というものの、80歳に近い方だが。戦中、あの線で買出しのヤミ米を没収する場面を見る駅長と辛かっただろう。それに警察官もね、個人感情とは関係なく、没収するのも辛いものがある。それって誰が悲しませているんだろうね。

200pxkashimakiha431 廃線になる線路の跡は、草がぼうぼうに生えて、「兵つわものどもの夢の跡」これは鹿島線だけではなく、岐阜県中津川市に北恵那線というローカル線が中津川市から付知町まであった。採算がとれなくて廃線になった。今、大正村明智と恵那市につながる明智線も四苦八苦している。銚子電鉄に真似てせんべいを売り出したが、どこまで回復するか、というとことろだ。

02hokota 鉾田市は茨城県、海に近い。茨城の地図上の位置。 世の中には、茨城と言っても通じない人がいる。島田紳介ヘキサゴンで見ると、人の能力の格差もはなはだしい。人間コレだけ知らない、というのがよくわかる。イメージを壊したくない女優は出たがらないだろう。オバカサンで売るタレントは平気だが。

ヘキサゴンで活躍するタレント 大沢あかね つるの剛士 里田まい(カントリー娘。)野久保直樹 スザンヌ 上地雄輔 木下優樹菜 北島三郎の娘も1回出て良い味出していたが、その後出ていない。事前テストで成績の良い人は前に座り、成績順に並べる残酷さは、見る側にはおもしろい。これを普通の人にやったら、人権問題が起こる。

鹿島線の累積赤字は3億円にも満たないでしょう。個人で10億円を寄附した元家庭科の先生、夫と始めた厨房器具製造会社が成功してというが、成功者にとっては3億円程度、案外出せるだろうにね。銀行もサブプライムで目のくらむような損失、これって預金者にソンを負わせているんだろうに、平然としている。IT企業の成功した人、ちょっと趣味のつもりで、手を貸したらどうだろう。プロ野球の球団を経営するより、ずっと意義があるだろうにね。

Pk2007103102160900_size0 修理後の試験飛行で、自衛隊のF15戦闘機が墜落炎上したが、120億円の損失と言っていた、三菱重工で損害賠償するんだろうか。それと3億円負債を比べたら、ちっぽけだ。40分の1だ。誰が統治者になっても、こういうアンバランスが起きるのだろうか。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
 
人気blogランキングへ
   感想をコメント欄↓へお書きください。

| | コメント (1)

2007年11月17日 (土)

戦争の記憶が薄れるご時世 1

011 戦中体験者の文 薄れる記憶が、これがだんだん伝聞となり、影響力のなくなっていく。今のうちに、ちょっと採録しておきたい。新聞でいうと、朝日新聞と毎日新聞は、戦争の記憶を大事にしているが、読売新聞と産経新聞はそういうのはあまり掲載されない。

昭和61年(1986)の新聞の切り抜きを見ていたら、その場にいた人の投書、記録が掲載されている。今ご存命なら100歳だ。そのころでもすでに高齢で最後の投書になっているのかもしれない。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

012 中国で転戦した部隊で、人なつこくまじめな中国青年が通訳として現地採用されていた。あるとき、部隊が突然襲撃された。それは中国人通訳が手引きしたとされ、部隊長の前に引き出され、殴られ、ぐったりして。中国部落民を集めて、見せしめに火あぶりにされる。その見世物はひどすぎる。中国人の反日意識を駆り立てる・・・シーンをその場にいる日本兵が書いている。

戦争の現場はこんなことが、いつも行われわけではない、といいうかもしれない。守屋次官のようなゴルフを接待される職員ばかりではない。大半の官僚は真面目に仕事をしている。というのに似ている。

0122 担任「この戦争は負ける」「何が聖戦だ」と学校内で生徒に言うのも生活がかかっている。背負うもの、子供、女房がいると、それが言えない。それでも、自分の考えが言える、言ったのは相当の覚悟だ。

これを聞いた人でも、平成19年(2007)となると、70歳だ。戦争の影響は、いろんな角度から、私たちの生活へ重圧としてのしかかっている。一口で「戦争」とは言えない。戦争で好景気になるという考えもあるし、トクする側の人も実際いる。

悲しい目にあう人もいる。そうして、銃後の家庭では、きっと戦場にいかなくても、泣いている人はいくらでもいる。もちろん、戦争に行かないでも、悲劇はいくらでも、新聞記事に事欠かないが。

 久間、額賀元防衛大臣にしても、守屋元防衛次官にしても、やっていることが庶民の目に見えない部分で、相当なことをやっている。権力を握ると、その権限で最大限いい目をみようと、さもしい根性が見える。

 政治家になる人間、あるいは高級官僚になる人間は、私欲を離れられる人間でないと、許さないというかせを付けたい。あるいは、公務員は三年ごとに審査機関に掛け、調べる。昔から、役人になると、腐敗するようだ。江戸時代の川柳に「役人の子 二ギ二ギは上手になり」と言われた。

 学力で公務員を決めるから、おかしくなるんだ。戦時中にも、聖戦だ、死をいとわずに国家のため犠牲を賞賛して、戦陣訓を覚えさせ、特攻隊を募った。その張本人は、絶対危ないところへは行かない。嫌な組織だ。

022 ここにある「ある南方の中将」司令官クラスの人、名前までわかっているが、あえて書いてないようだが、コレひどい。だんだん具体的な事実から遠のいた記事になる。人間がどんなことをしたか、できるか、その事実をきっちり書き留めたい。

 以前読んだことのある文章にも載っていた。死の街道、白骨街道といわれて餓死者が出たビルマ戦線の戦闘計画した責任者だ。あんなに死んでしまうような勝ち目のない戦いに国民を放り込む、それは自分の計画で死ぬ人間が出ることに痛みを感じない人。官僚機構の中では、よく起こることだ。 

00004探していた「ある中将」とは、第15軍司令官牟田口廉也のようだ。今で言えば、防衛庁次官になるかもしれない。YouTubeで見るとわかりやすい参考資料

佐賀県出身。陸士22期。陸大卒業後、参謀本部員。 1927(S2)軍務局課員、29再び参謀本部員となり、33同庶務課長となる。その後36支那駐屯歩兵第1連隊長、38第4軍参謀長を歴任。太平洋戦争開始後は41第18師団長をへて、43第15軍司令官となりインパール作戦を指揮したが、無謀な指揮により部下に多数の餓死者・病死者を出して失敗した。 44予備役に入り、45召集、陸軍予科士官学校長となった。

戦闘の直接の指揮をとる師団長三人の解任という不詳事の出来。この不詳も事態が象徴するように、インパール作戦は統帥の錯誤と夢想から生まれた無謀かつ不合理な作戦であった。

インパール作戦(白骨街道)  第2次世界大戦中インパール(インド東北の辺境、マニプール土侯{どこう}国の首都)作戦ほど悲惨な戦闘はなかった。作戦開始以来第15師団および第31師団には1発の弾丸も、1粒の米も補給されなかった。無謀極まりない東条の作戦開始であったが、その撤退の決断も遅すぎた。

大本営が第15師団に退却命令を出した1944(昭和19)年7月15日は、時すでに雨期に入っていた。日本軍の、ぬかるみの中飢えと寒気と英印軍の追撃に苦しみながらの退却は凄惨をきわめた。ジャングル内の道は、軍服を着たまま白骨となった死体が続き(戦死および戦傷病で倒れた日本軍兵士は72,000人。生き残った兵士はわずか12,000人にすぎなかった-『決定版昭和史第11巻138頁』)、兵士達はこの道を「靖国街道」・「白骨街道」と呼んだ(『新聞集成・昭和史の証言』第18巻333頁)。

食料・弾薬の補給が全くない状態で、雨期をむかえようとしていた時、第31師団長佐藤幸徳は、独断でコヒマへの撤退を命じ、5月には第15軍司令官牟田口廉也(むだぐちれんや)のコヒマ死守の命令を無視、コヒマを放棄して補給可能地まで退却した。
 この判断は全く正しく退却した部隊は助かったが、佐藤は直ちに罷免され、敵前逃亡罪で軍法会議にかけられたそうになったが、「精神錯乱」を理由に不起訴処分となった(『新聞集成・昭和史の証言』第18巻499頁)。

 インパール作戦(日本側作戦名:ウ号作戦とは、1944年(昭和19年)3月に日本陸軍により開始され6月末まで継続された、援蒋ルートの遮断を戦略目的としてインド北東部の都市インパール攻略を目指した作戦のこと。 補給線を軽視した杜撰な作戦により、歴史的敗北を喫し日本陸軍瓦解の発端となった。 無謀な作戦の代名詞としてしばしば引用される。 

 多くの将官は、最悪の戦場の中でも最善を尽くし多くの将兵の命を救った。司令官の牟田口はこれら配下の部隊の収容を待たずに、「北方撤退路の視察」と称して司令部を離れ、そのまま単独帰国した(Wikipedia)

 税金はとる側、国民の治者として君臨する側は、痛みを感じない。とにかく税金を集めたら、それを使うのが役目と思っているヤツラ、取られる側に一度も身をおかないと、そういう人間になる

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
 
人気blogランキングへ
   感想をコメント欄↓へお書きください。

| | コメント (1)

2007年11月16日 (金)

女性は美しくなければ価値がない?

Z049 どうだ、ミスコンで上位入賞者の得意げな顔は、勝ち誇っている。それをいけない、という連中ががいる。そんな目で、男の大半は見ている。ブス芸人のハリセンボンの二人のうち、太めの方がマニフェスト「ミスコンテストを禁止する法案」を発表した。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓ 

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

太田総理はおもしろい企画をしている。ミスコンは禁止にしようという主張は、昔から叫ばれている。確かにね、男の目で集められて、開催されるという点で、女は玩具にされているし、容姿端麗、明眸皓歯と、美形の基準に言われている。

Z7042 田嶋さんが話し始めると、すでに何を言いたいか、わかってしまう。女性の地位向上という言い分はよくわかるが、調和のある言い方、場を和ませる言い方があるだろう、そんな印象をもつ。日本人はどうしても、トゲのある対立関係を嫌う傾向がある。

田嶋先生、子供の頃、「どうして、こんな子が生まれたんだろう。うちの子ではない」要するに、ブスだと親から言われたことが、ずーっとトラウマになっている、と告白した。多分、他所でも言っているんだろうが。

Z7044 太田総理が「親なんか、勝手なことをいう」田嶋先生の被害者ふうないい方に敢然と親の言い方、身勝手を突破してた。田嶋先生の女性学の出発点にカツを入れる感じだった。

Z7076 ミスコンの起源を小説を引用して話していたが、トーマス・ハーセィ「キャスタブリッジの市長」で貧しい男が妻をセリにかけたという。そのときの評価が今のビジンコンテストの評価と同じだと主張。見栄え、顔、体、肌の張り、それを田嶋陽子先生は、強く反発する。

Z7064 ←片山さつき20歳 片山先生は、ミスコンに出る女性は自己主張をしているのだ、という。日本の女性には、男性より「国際競争力」がある。自分をアピールして、自分の意見を通そうとしている。ユニセフで意見を言おうとしても、山本一太さんの意見は通らなくても、ミスユニバースの一位の人の意見は通る。

Z7078 池田晴彦先生の意見が、わりと素直に聞けた。人間は誰かに認めてもらいたいという欲望が一番強い。能力というのはいろいろあって、殆どの能力の半分は遺伝する。親から貰った知能指数で東大へ入るのはいいだろう。そういう(遺伝能力)よくて、(美しい体を見せる)ミスコンはいけないというのは、ダブルスタンダード(二重基準)ではないか。ミスコンの上位入賞者は、遺伝+努力をしている。それもいけないわけ?

Z7080 金美齢(台湾出身)は、ミスコン反対席に坐っていたが、「美しい人に対するやっかみがある。」ミスコンで唯一問題があるとすれば、大多数の美しさを持っていない女性の劣等感を刺激している要素があるんじゃないか、という気がする」

Z_7085 「美人はトクをする。とハリセンボンの近藤は言う。すると、すかさず、太田総理は「お前は、ブスでトクしている」近藤「美人だったらこんなコトをしていない。女子アナ、スチュワデスやっている」と本音ぽいことを言うが、男も目からすると、今のハリセンボンの方が存在感があるし、意味あるように思える。ブスで伸し上っても、お嬢さん芸のアナウンサーにあこがれがあるようだ。

Z7093外見の劣等感が、えらく影響している。それがバネになっている。金美齢もできた人のように見えたが、「私も太田総理に『白髪の老婆』といわれた、と痛く不満そうに言っていたが、気にしていたようだ。劣等感のエネルギーの大きさはすごい。優越感は何も生まないが、劣等感は使い方によっては、偉く大きい成果を生む。

Z7077 結局、このミスコン禁止法案は、多数の女性を含む人々によって否決された。これは「世の中は男支配で、女は女の敵だ」とでも、田嶋陽子先生の主張されるんだろうか。

Z_7067 神様的な存在がいて「人間を家畜として飼う」ならば、見た目の美しい女性を多く増やして、楽しい楽園を作るかもしれない。これをあからさまに「ブス」と差別していた世の中が、少しはよくなっただろう?しかし、本質は変わらないし、差別はある。

Z7045 まあ目明き50人、目くら50人というから・・・、それを世の中を直しに加担して生きていくしかない。良識、良識・・・

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
    感想をコメント欄↓へお書きください。

| | コメント (0)

2007年11月15日 (木)

落ち込むな、みんな同じですよ

○○さん、お手紙ひさしぶり、ありがとう。

Kif_5723誰でも歳はとるし、体力は衰えてきます。床に伏している友達もいるし、亡くなった人もいる。あなたは元気だよ、上京できる位なんだから。同級生、大体1割くらい黄泉へ行ってしまっている。これは、自然の摂理だし、いつまでも生きていては、お邪魔。ころあいを見計らって退場するような気分で死を見つめましょう。

Kif_6774 自分が死んでも、植物の根っ子のように、人間も子供がいたり、誰かがあなたの思想を継承してくれます。個体の命が途絶えても、連綿とつながっているような気がしませんか。まだ、彼岸へ行ったことがないので、よくは分りませんが、肉体から命が抜けても、魂魄が近くを漂っているってよくいう。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

Sansyo 今、私は、何を願って今生きているのか、と問われたら、こんなことを答えるのだろうか。「老いて学べば死して朽ちず(佐藤一斎「言志四録」人生訓)と。人は、自分が老いたとはなかなか認めないものだ。一生を通してやり遂げた仕事がある人には自信があるがろうか、自信のある仕事をやり遂げていないと、「老いた」と思うことは、自分の敗北を認めたように思ってしまうことになる。

Mizuumi 佐藤一斎「言志四録」人生訓
「少にして学べば壮にして為すあり。
「壮にして学べば老いて衰えず。」
「老いて学べば死して朽ちず。」

00004 焦るな、焦るな、偉い仕事をやった、と他人に思われていても、全然満足していない場合が多い。第三者からは見えないが、劣等感に苛まれているかもしれない。また、逆に、えらく自信過剰で他人をバカにするハッタリの人もいる。そこそこ、今のままでいいんです。体裁をつくろいながら、まあまあの暮らし・・といったところが私の安息の場。

200707m 遠泳と同じです。力一杯泳いでも良いし、ゆっくり楽しみながら、マイペースもいい。自分のペース、自然のペース、肩に力を入れず、それを守って長き道を歩く。徳川家康は「重き荷を背負って、遠き道をいく、それが人生」て言っている。

家康は徳川幕府を開いても、一度もほっとしていない。三河の親ナシ子が天下をとるまで、一度も正体を見せず、秀吉が死んで頭の上の邪魔が全部なくなるまでは、耐えた。

Kif_5382 人の言葉や人生が参考になるとは思わないが、自分以外の自分になることはできない。まずは、自分のペース、自然のペース、肩に力を入れず、自分らしく生活する以外、生き方はない。そう思えば、生き方は決まってくる。背伸びしないで、自分らしく生きる。これでおしまい。簡単なことだ。人生の哲学は実にシンプルである。

112006062502 ただ、病理的に「ウツ」にならないこと、なったらサッサと精神科の医師に薬を処方貰うことだ。悩む前に治療だ。精神力で克服できない部分は、病気と割り切ろう。それが最良の生き方だ。

あとは、いかに死を迎えるか、じたばたしないことである。じたばたしてしまうのは、未熟ゆえである。枯れていない、遣り残しがあるからだろう。歳相応に、自分のペース、自然のペース、肩に力を入れず、ゆっくり歩こう、と思う。

3173_pc_m 落ち込むな、落ち込むな、他の人もみんな同じですよ。気楽にいこうよ、他人との比較は無駄。人の目より、自分の今、目の前の空気と風を楽しもうよ孔子の言葉、「耳順」耳順う・・・。聞くことに従順になるって、案外いいような気がする。

 ←クリックしてみよう。

1 人は誰もただ一人旅に出て
  人は誰もふるさとを振り返る
  ちょっぴりさびしくて
  振り返っても
  そこにはただ風が
  吹いているだけ
  人は誰も 人生につまずいて
  人は誰も 夢破れ振り返る

子曰わく、
吾れ十有五にして学に志し、
三十にして立ち、
四十にして惑わず。
五十にして天命を知り、
六十にして耳順(したが)う。
七十にして己の欲するところに従って、
矩ノリを超えず。

子曰、
吾十有五而志於学。
三十而立。
四十而不惑。
五十而知天命。
六十而耳順。
七十而従心所欲、
不踰矩。

孔子は、「私は15歳で学問に志し、30歳で一人前になった。50歳で天命を知り、60歳で他人の言うことに耳を傾けることができるようになり、70歳で自分がやろうとしても、世間のルールから外れる事はなくなった。

瞑目したときに、本日の写真は想い浮かべて頂きたい風景です。

 北海道は秋深くなったことでしょう。寒さの中、命をいとおしんでください。 また便りを聞かせてください。じゃあね。

00008

生きることは厄介である ☆手段を目的と思う現代社会の傾向  雪の降った歩道 歩いて見えるもの  アメリカ移住 今「日本へ帰りたい」  西村眞吾議員長男 飛降りウツ病  すりこみ、マインドコントロール、がんこ、カルト  

さだまさし バースディBirthDay  歳末の大掃除余話  逸見政孝 最後の記者会見  自殺対策に取り組む僧侶の会  吾亦紅 われもこう すぎもとまさと  戦後満州引き揚げ 故郷への道  戦争の記憶が薄れるご時世 2  落ち込むな、みんな同じですよ

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
    感想をコメント欄↓へお書きください。

| | コメント (1)

2007年11月14日 (水)

年賀状、カードの作成 NHK放送から

7026 NHKの教育放送で、デジカメ、携帯電話のカメラで撮った画像を利用して、年賀状、クリスマスカードの作成方法を指導していた。

初心者対象にわかりやすく教えていたので、それを忘れないようにブログにまとめてみる。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

69786979 6980 

デジカメで撮った画像をパソコンに入れるには、USBコードを使うか、メモリーカードをパソコンに差込み、保存する。「ピクチャー」というホルダーにデジカメの画像に名前をつけて保存する。「ピクチャー」は、ドキュメントの中にあります。6983_2 

6984_3 6985_3アクセサリの中にあるペイントを起動して、保存した画像を呼び出し、加工作業をする。

6990_269886989_2び出した画像のサイズを決め、言葉を書く。文字を各場所を決定して、書いた文字を横にし、文字の色を決める。

6991 ハガキのサイズは、約たて15センチ、横10センチ。そのサイズに画像の縦横を決める。

文字を入れる場所を決め、なんという文字を書くか、それは、個々の個性に従い、相手への親しさの度合で、考えましょう。

69956994_2文字は、円の中に書くときは、円形をクリックして描きたい場所にクリックして大きさを決める。次に文字の色は、消しゴムで消して、次にスポイドで色を画像の色を吸い取ってそれを文字の色にするというワザを使う。

6999_37000消しゴムで文字を消していく。初めてやると不安であるが、消したあとに、スポイドで画像の色を吸い取ると、意外にも簡単に色変えることができた。消しゴム+スポイドの効果は大きい。一つワザを覚えたという感覚がある。

7001

70027005 7003_2 吹き出しの楕円を決めて、文字の色を画像の中の一部分から、スポイドで吸収して文字の色にするワザが使えると、調和した色使いが可能になる。「小物は服装の柄と同系色を使いなさい」というような、写真の中の色を文字に生かすのがいいでしょう。

700670077010先生の作品と生徒二人の作品が、こんな感じにできた。初心者でも、パソコンで作れば、あまり技量の差が見えない。岡本兄弟は、パソコンは初心者でも絵は既に認められているプロと言っていいのうな才能がある人たちである。

コレまでできれば、コレを年賀状にすることは、割と簡単にできるだろう。s基礎の部分を解説した。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ    感想をコメント欄↓へお書きください。

| | コメント (0)

2007年11月13日 (火)

録音起こし ワークライフバランス

Logo69 録音起こしで聞いた話。録音起こしを依頼したい場合は、当社へメールください。テープ起こし 一日でも早くしたい場合は、テープの録音ファイルをパソコンに移して宅ファイル便で、即日依頼できます。その他、宅急便で受付ます。録音起こしの

Kawauchi111日本人のイメージ 日本人の勤勉意識の変革が、農業が主産業であった時代から、サービス提供が主産業になって、働き方が変わってきた。したがって、人口構成も側ってきて、生活も社会も変化したとき、どう対応していったらいいのか、それをアメリカで勉強してきた日本女子大の大沢真知子先生がわかりやすい講演をしていた。

仕事仕事と、勤勉に働く労働観が、日本人の美徳みたいな時代に育ってきた私には、遊び、余暇に罪悪感が伴う。「よく遊び、よく学べ」とは、子供時代から言われていたが、それは、「学べ」のついでに「遊べ」が付いていただけで、主たる用件ではなかった。違う?

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
 

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

この大沢先生、夫がアジア研究の学者でアメリカ人、インドネシアから帰ってきて、妻たる大沢先生が書斎でコツコツと論文をパソコンで打っていたんだろうね、「こんなに天気がいいのに、気分がいい日に暗い」というわです。

アジア研究をしている夫と一緒に日本に帰ってきたわけですけれども、その夫が、私が研究生活をやっているときに、インドネシアの調査旅行から帰ってきて、私がワープロで暗い部屋の中で研究論文などを、面白くない論文を書いているわけですけれども、そうすると夫が帰ってきまして、玄関のドアを開けて来るのです。私は夫が帰ってきたというのは分かるのですが、全然原稿もはかどらず、多分しかめ面をして画面に向かっていたと思います。それで夫が帰ってきて、私の勉強部屋に来て一言申しました。それは何か「かわいそうだ」という言葉なのです。「とてもいいお天気なんだよ」と、夫は言うわけです。それで「外はもう太陽が照っている」。自分はインドネシアできれいな風景と素晴らしい文化に出会ってきて、話したがっているわけです。私は暗い部屋の中で画面を睨んでいるという、その時にです。

Osawa_machiko000 大沢 真知子
日本女子大学 人間社会学部 現代社会学科教授

南イリノイ大学経済学部博士課程修了。Ph. D(経済学)。シカゴ大学ヒューレット・フェロー、ミシガン大学助教授、亜細亜大学助教授を経て、現在日本女子大学人間社会学部現在社会学科教授。放送大学非常勤講師。専門は労働経済学。内閣府の少子化と男女共同参画に関する専門調査会など政府委員を多数務める。最近の研究テーマは、ワーク/ライフ・バランスを日本の社会でどう実現していくかについて。主な著書は『経済変化と女子労働』(日本経済評論社、1993)『新しい家族のための経済学』(中央公論新社、1998)『働き方の未来 非典型労働の日米欧比較』(編著、日本労働研究機構、2003)

この大沢先生、夫がアジア研究の学者でアメリカ人、アジアから帰ってきて、妻たる大沢先生が書斎でコツコツと論文をパソコンで打っていたんだろうね、「こんなに天気がいいのに、気分がいい日に暗い。というわです。ここから、自分の生活が仕事に比重が行き過ぎている、ハッと気づいて夫の勧めにしたがって、自然の多い場所に住まいを移した。

そうすると、仕事の時間に制約が出る。その制約の中で時間を生み出して、効率のよい働き方をして、今、住まいの近くの自然を楽しみ、風を感じ、近所の人との知り合いも増えた。という、自分の環境の変化を講演の掴みにして、本題に入った。てきぱきとした語り口で、聞き取りやすい講演であった。

講演は、個人の例から、企業に多様な価値観を持った人を入れて、一緒に働くことで効率が上がる、それにはまず女性の労働力を入れることだ。女性の育児休暇をとると、女性は一皮剥けて成長して戻ってくる。成長した人材を活用する企業は伸びる。

家庭生活にも、仕事も満足していて,自分の人生を満足している。それがうまくバランスが取れてワークライフバランスと思うのですが、

1日でバランスを取るのではなくて、長期のスパンで考えたときに、人生の中に四つの領域を持つ。内閣府では今五つと言っている、

1 「仕事」というのは、もっとも重要になっています。
2 いい仕事をするのは自分の健康である。
3 自分を育てていく「自己啓発」時間が必要。
4 生きていくとき助けてくれる「人間関係」。自分も助けてあげられる友人の関係は非常に重要。
5 もう一つは「社会貢献」、ボランティア活動だけではなくて、次の世代に何かいいことができないか。

00014日本人の新イメージ 漠然と生きていくとき、重要なのは、これらのバランスを重視していく。一時てきには、ある項目がバランスが大きくなっても、長期で見れば、それぞれの項目をバランスが取れる人生、それを勧めようとする研究を講演の中で話していたが、「私は仕事人間でバランスは取れていない」と最後っ屁を放つ、という話し方でおもしろい人物に聞こえた。

それにしても、文系の学者は、不思議な雲を掴むようなテーマを学問にしてしゃべる内容が長い。よくこんなことを学問としているもんだ。働き方、生活の仕方を教え、引っ張っていくリーダーが人間社会には必要か、考えてしまう。人間社会で働き中毒と言われる人間問題と同時に、企業の姿勢を問う監視役がいる。企業よりにならない学者が貴重だ。

給料の高ではなく、働き甲斐、モチベーションが保てる仕事、家庭で子供が見られる仕事、安くても楽しい仕事、転職理由が多様化している。このような時代を今私たちは受け入れていく・・・しかし、価値観を変えることの苦痛もある。温故知新という言葉を噛み締めている。00008 

録音起こし新春座談会 テープ起こし 音声をPCに移す 特急録音起こし24時間  ダビング時間の節約  うちの仕事 録音起こし  「テープ起こし」から「録音起こし」へ 録音起こし 講義・講演サンプル  ファイル転送保存  音声ファイル化Audacityの利用  録音はズームマイク付きICだ  宅ふぁいるか、ファイルオクール 録音起こし ライフワークバランス

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
 
人気blogランキングへ
   感想をコメント欄↓へお書きください

| | コメント (0)

2007年11月12日 (月)

朝鮮通信使 対馬の偽国書から始まる

Kif_6883

徳川家康の朝鮮通信使復活の努力 秀吉の死後、徳川家康は、中国(明)や朝鮮との国交回復に熱心であった。関が原の合戦からの4年後、1604年には、朝鮮から松雲大師らの僧の一行が日本に来て、徳川家康は二代目将軍秀忠と共に京都で会見し、和解のための話し合いが行われた。

01戦後処理から始まった国交 松雲大師はこのとき捕虜となった朝鮮人将兵1390名を朝鮮に連れ帰ることに成功、国交回復に対する家康の意思を朝鮮国王に伝えた。しかし、日本に対する警戒心は根強く、①朝鮮側は戦争中に国王の墓をあばいた犯人を差し出すことと、②家康から先に国書を朝鮮に送ることを求めた。

朝鮮との外交の担当していた対馬藩は、①罪人3人を犯人に仕立て、②偽造した国書と共に朝鮮に送り、国交回復にこぎつけた。このように戦後処理から始められた朝鮮通信使である。最初の松雲大師一行以外、江戸時代に12回の来日があった。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓ 
人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

Kif_6893 「朝鮮通信使」は、第三回までは偽国書を使って、朝鮮にメンツを立て、幕府を言いくるめたり、対馬藩の宗家が苦心惨憺、努力して、両国外交の中継ぎをしていた。

6884 なにしろ、豊臣秀吉の朝鮮での戦争、文禄慶長の役(1592-98)の後だけに、国土を荒らされた側の朝鮮がカンカンに怒って、日本に良い顔するはずがない。対馬藩としては、秀吉が死んで日本軍が引き上げたのち半年後から、講和を望んで何回も使者を送った。

使者は帰って来なかった。つまり、ダジャレにもならないが、使者は死者になった。対馬には「朝鮮と講和」を望む理由がある。対馬には住民の食べていくだけの米が取れなかったので、朝鮮から倭寇を取り締まるという約束で朝鮮から貿易をする許可をもらっていたし、実際扶持米さえ貰っていた。

6919 朝鮮通信使の描いた日本女性 対馬は朝鮮に近く、中国へも近い。船で海に出ることは対馬の人々には造作ないことである。倭寇となって、沿岸を荒らしまわっているのは対馬から出た人々が多かった。朝鮮李朝としては、その取締りを宗氏に依頼していたのである。だから、宗家対馬藩としては、朝鮮というお得意さまに敵意を持たれては困るのである。

6968 日本国と朝鮮が仲が悪いと、対馬は損害を被る立場にあった。日本のいう「唐カラ入り」=文禄慶長の役の時でさえ、秀吉の家来で朝鮮へ行った第1軍(小西行長)は、何とか和議をして通商が可能な道を探っていた。他方、第2軍(加藤清正)は武力鎮圧で朝鮮を押さえ込みを第一目的としていた。

6973秀吉死後、対馬の立場からすると、強引な国策をそのまま伝えたら、交渉は成り立たないとわかっていたので、朝鮮のいう、「①国王の墓を荒らした犯人の引渡し。②徳川幕府からの国書の提出」の二項目、徳川幕府としては、国家のメンツから朝鮮の要求に屈する姿勢はできない。朝鮮王朝としては要求を引っ込める気はない。弱腰になったら臣下に示しがつかない。外交の難しいところである。

6924 朝鮮にある倭館 朝鮮李朝の要望をそのまま、徳川幕府に伝えたら、成り立つ交渉もなり立たない。間に入った対馬藩宗家は、和解に持っていく工作をせざるをいなかった。国書と称して偽国書を作り、死刑囚を国王の墓を荒らした犯人として3名を連れて行った。朝鮮としては、日本の内情を知る必要がある。多少の胡散臭さには目をつぶって、それを受け入れて、朝鮮側から国書を対馬藩に持ってきた。それが第一回朝鮮通信使である。

最初は、文禄慶長の役の朝鮮人捕虜の取り返しの意味を込めて、「回答使兼刷還使」と称した。朝鮮は儒教のシキタリを重んじる国柄であるから、相手から奉書とするか、回答とするか、その立場で、えらく立場がガラッと違う。メンツが重要の国であった。

6891 北朝鮮の金正日のところへ韓国大統領が挨拶に出向く、それは儒教の立場からえらく卑屈な態度である。教えを請う立場、教える立場、これは重要なことである。通信使が日本にきたとき、儒教的なメンツを重んじる国では、日本で、女が外に出て通信使を眺めている姿は彼らにはカルチャーショックだったらしい。、、

朝鮮李朝からは「手紙を貰ったので、返事をします」という意味で「奉復=拝復」と書いて寄越した。それをそのまま徳川幕府に見せたら、先に「偽国書」を対馬藩から送られたことが、バレる。対馬藩宗家では、「奉復」を「奉書」と書き換えて幕府に提出した。当時、宗家の偽国書作成技術は、相当レベルは高かったので、幕府の役人はそれを見破ることはなかった。

Kif_6902_2 「偽国書」を見破る技術が最近になって上がってきて、紙の質を電子顕微鏡で調べ、いろんなことを宗家ではやっていたことがわかった。楮コウゾで作った紙は日本ではまだできなかったので、竹の繊維で作った紙を使っていたとか、紙の厚さ重さも割り出された。

宗家には、それ以前から「偽国書」を延々と作り続けて、成功してきた歴史がある。朝鮮と日本徳川幕府の谷間にいた対馬藩は、生きのびるためにはこの「偽国書」作成は必要であった。

6917 「ウソから出たマコト」であったが、とにかく、対馬藩がつきそって、朝鮮通信使が江戸まで行く。その朝鮮から来た一行500人が対馬から大阪まで船で行き、そこから陸路江戸へ行く。それが、当時の朝鮮通信使のルートである。

6908 大阪から江戸までの道のりは、輿コシに正史、別の輿に副使が乗り、他の人々500人は徒歩で歩いた。その中には、朝鮮の一流の人物が随行した。文章で日本の様子を記録する人、絵を書く人、乗馬のうまい人、文化・科学に優れている人が含まれていた。現代で言えば、万博、オリンピックが同時に来て、移動してるようなものだろう。

6916 宿場で宿に通信使が泊まると、科学を習う人、音楽を教えを乞う日本人が集まり、ごった返していた。日本の人々には、先進国朝鮮の通信使は憧れの対象であった。通信使たちは友好を深めるため、積極的に日朝の友好関係を築いて歩いたので、多くの人々には凄く刺激のあるイベントだっただろう、と思う。

6976_2対馬へ行ったときのお土産に買ってきた「朝鮮通信使」てぬぐいがある。それを保存していたのが最近出てきた。 江戸時代、将軍が交代するごとに朝鮮から使節がきて、まあ言ってみれば、10年に一度の一大イベントみたいなもんだっただろうね。

★最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!

  ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください

| | コメント (0)

2007年11月11日 (日)

外国人医師の導入 プロ野球参照して

イギリスでは、ドイツからもアフリカからも多くの医師がきて、医師として働いている。来たばかりは、一般医で地位も給料も低い。イギリスの試験を受け、キャリアを上げないと国の病院で専門医として認められない。しかし、他の国から来ても、医師として働くことはできる。(試験官はイギリス人だから、イギリス人には甘く、外国人受験者には厳しい、という印象があるらしい)

イギリスでは、当然英語を使う。ドイツ語は家の中でしか使えない。その上、税金はとても高くて給料の2割以上は引かれてしまう。日々購入する際の消費税も高い。しかし、出産、病気は外国人でもタダ。日本人が入院して言葉が通じない、というトラブルもあるそうだが、入院費はタダ。公立学校も無料。高速道路も無料である。社会保障も万全。子供の育児では、巡回して虐待していないか、困ったことはないか、見て回っている。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位

翻って、日本をみると、外国の医師免許を持っていても、日本では医師として医療行為を行うことはできない。そう私は認識している。ドイツの医師である娘の夫は、イギリスで働き、専門医の資格を取った。北イギリスのニューキャッスルの病院で小児科責任者になっている。▲来年からは、病院長になる予定。イギリスは国籍に関係がなく働ける。日本では小児科医は不足しているから、技術があるのだから、日本へくればひっぱりだこで、働くチャンスがあるはずだ。

今、日本の大学医学部へ研究者としてきているが、医師としは働くチャンスはない。ドルが下がっているからって、アルバイトでも、医師としては働けない。日本がイギリス並みの門戸解放Jしたら、優秀な研究者も医師も来て、日本の医療水準が上がるだろう。イギリスでできることが、日本でできないはずはない。今も、日本は鎖国しているのか。どうなんだろう。

外国人医師が増えて困る人がいるのだろうか。国籍の問題だろうか。日本語力だろうか。これからは、外国人が日本人口の1割になる時代、日本語しかできない医師では、逆にこまる時代が来るだろう。

解放していろんな国の人々がきて、技術の高い外国人が日本に定着するには、外国語がわかる医師が増えないと、安心が得られない。日本は安全の国、親切な国、世界にアピールできる平和な国、そのためにも、医師制度の解放が重要な課題である。

我が家の婿が、小児科医として、日本の医師として働けたら、わが孫たちといつでも会えるが、あと1年後にイギリスに帰ってしまうと、寂しい。動機が不純であるが、日本の医師制度、少し改革を加える必要があるのではないか。

彼にとっては、イギリスの病院で働いたほうが出世するのが早いだろうが、日本の医者制度は、外国人医師の技術が下だと思っているだろうか。日本人医師の技術レベル、噂知っているだろうか。

医師になった途端、一人前。それから先、勉強しない医師でも、しっかり勉強した人と同じ扱いを受ける。もっと風通しよくして、一般医、専門医の線引きをはっきりしていく制度が必要である。その中で、プロ野球と同じで、外国から医師を引き抜いてでも、日本の医療の向上を目指したい。もう一つ、医療の金額を検討してもらいたい。

★最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!

  ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください

| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

千手観音天使たちの夢・・・

Kif_6847 京劇とは違い、これは新しい中国の芸術。新しい観点から、美というか、感動の真理を探り当てたようなもの。この魅力はセクシーさで捉えられない。「悩んでいたら、見にきて欲しい」と言われるのは、千手観音の癒しかも。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓ 

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位

この千手観音の先頭の顔になっている少女魏さんを中心に ドキュメンタリー映像が 構成されていた。

Kif_6878

この少女達は、聾唖でありながら、踊りのセンスのいい子が21人でグループになっている。先頭になっている魏さん、踊りのセンスを買われて、選ばれた。彼女たちとは別に一軍がいるのだが、その一軍の先頭の少女プリマドンナに憧れて、この千手観音に加わったという。もちろん、選ぶコーチがいるわけだが、選ぶポイントは「目、目が語りかけるものを持っていること」だそうだ。少女に訴える力があるから、選ばれたのだろう。

この少女魏さんは15歳で、千手観音の二軍として育成中のグループである。一軍は今ドイツで公演巡業中である。二軍は上海で今度の公演で、まだ数回の経験しかない。一軍先頭の女性は、もっと微笑みがあった。しかし、この少女のけなげな姿勢には感動した。

Kif_6844 魏さんの目は少し細い。これを本人も気にしているようで、日記帳に目をいくつもノート一杯描いていた。魏さんの仲良し、二番手の王さん16歳は、目がはっきりしている。二人はコーチから注目されている。千手観音踊りチームのトップ二人をもっと伸びてほしいと思っている。「本物の千手観音を見て、踊りのヒントにしなさい」と特急で8時間かかる寺へ行かせる。

Kif_6837 それは魏さんの実家の近くである。列車の中で、魏さんは「家は複雑なの」と王さんに話す。魏さんが三歳のとき、高熱で聴覚を失って、家の中がゴタゴタして、或る日、父は「タバコを買いに行く」と言ったまま、戻ってこなかった。それから12年、一度も父に会っていないという。母は一年前に再婚した。画面上では、新しい父は出てこなかった。

Kif_6846 母、祖父母、親戚の人に囲まれて食事していると、幸せそうだ。祖父63歳は、少女が中国の代表的な千手観音のトップスターになって、願いをかなえている姿を見て、嬉しそうだ。出身校である身障者学校、みんな聾唖者のようだ。そこへ学校訪問すると、魏さんの活躍を知っているから、アイドルのように見られて、大歓迎である。

上海公演のため、本物の千手観音を参詣に行く。その前で、魏さん王さんは踊る。本物の千手観音を見てどう変わったというわけではないが、故郷の人々と会って、リラックスしたのだろう。これは、多分コーチの配慮であろう。

上海公演はメンバーの身内の人も多く見に来たようだ。一万五千人が入れるような大会場でぎっしり人で埋まっていた。千手観音の踊りが始まった。母は王さんのお母さんと一緒に見に来て涙を流していた。音が聞こえないハンデイを乗り越えてきた娘の晴れ舞台を感動してるようだ。

Kif_6871 帰宅したとき食事しながら、母は語っていた。一度も耳が聞こえないと思っていないと、母は強かった。家の中では手話ではなく、相手の口元を見て唇読で理解させ、正しい言葉も発するようにさせた。娘が泣いても、唇読を覚えさせ、声も出させた。それで、話ができるようになった。父が家に戻らなくなって12年、母はなりふりかまわず、野菜の行商で子供を育てた。

Kif_6856 テレビスタッフが、魏さんが会いたいと言っていた父とコンタクトとって、上海公演へ呼んでいた。しかし、父は、自分の12年の空白をとがめて会場へ入れないでいた。ようやく終盤になって、娘が先頭で踊っている姿を見に会場に入る。終わると、母親は娘と抱き合って喜んでいたが、父は終わるとすぐ帰路に着こうとする。

Kif_6858 「娘さんに会いたくないですか」スタッフの呼びかけで、父は路上で立ち止まる。そりゃ、会いたい、その心を押さえている。父は娘の宿泊ホテルへ向かう。フロントで舞踏団団長に電話して、「娘に会わせてもらえませんか」と伝える。短い時間なら、ということで許可された。事前にスタッフが根回ししているような印象がある。

Kif_6867 「あのエレベータで降りてくる」と、父は落ち着いているようだが、緊張している。娘が来て、「大きくなった」と12年ぶりの父と娘、ぎこちないようであったが、娘はすぐ父の胸で涙、涙。娘に0歳時の写真、3歳時の写真見せて、「誰かわかるか」魏さんは父に抱かれて「私?」と自分を指さす。

日本人より中国人は愛情表現がストレートだ。頬、額に父は唇をつけた。12年離れていた15歳の娘を抱擁して、キスしたり、できるだろうか。娘も一気に三才に戻ってしまったのかもしれない。

五分の邂逅であったが、二人の間のわだかまりはかなり溶けただろう。これらは、このテレビを見るものには感動を与えたが、かなり、テレビクルーの作為が含まれているんだろう、多分。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!

  ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください

| | コメント (0)

2007年11月 9日 (金)

鐘の鳴る丘 佐田啓二 中井貴一の父

6810_2 NHK生活ほっとモーニングで中井貴一が出て、映画に掛ける情熱を語っていた。

父佐田啓二の大きさが彼の中で影響を与えている様子がよくわかった。幼いうちに父(親)を失うと、得るべき愛情の欠けた部分に、一生、こういうことを得たはずだ、といつまでも思う。それを中井貴一の話の中に見たような気がした。1961年9月18日生まれ。

父佐田啓二は、1964年8月17日、信州の別荘から東京へ戻る途中、韮崎市の国道20号線で交通事故に遭い死去、37歳。二歳か三歳であった貴一は「お父さん」と呼んだ記憶がないという。だから、映画で賞を貰うとか、海外遠征したりする場合は、父の遺品を身につけて行くという。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位

佐田啓二は、京都市下京区の商家の息子に生まれる。京都市立第二商業学校卒業後、早稲田大学政治経済学部に入学する。学生時代、松竹の人気俳優佐野周二の家に下宿していた縁で、1946年、松竹大船撮影所に入社する。

私にとっての佐田啓二は、「鐘の鳴る丘」で見た修平兄アンちゃんである。小学校の一番多感な、影響受けやすい年齢で見たので、映画を見るたびに、どかんと心の底まで衝撃を感じた。あの時代、日本の国土は、戦争の荒廃をモロに受けたまま、まだまだ多くの人は呆然としていた。

Oha 京成上野駅とJRとの地下通路は、雨露をしのぐには良い場所だから、一杯浮浪児がいた。浮浪児狩り、売春婦狩りがよく行われた場所だ。映画にもここが舞台に使われている。名古屋でも、浮浪児が生きるために、駅構内で新聞販売や靴磨きで稼いでいた。靴磨きをシュウシャンボーイという言葉、美空ひばりの歌にでも出ているような気がする。

鐘の鳴る丘 第一篇隆太の巻 昭和23(1948)年11月23日)
鐘の鳴る丘 第二篇修吉の巻 昭和24(1949)年 1月25日)
鐘の鳴る丘 第三篇クロの巻  昭和24(1949)年11月17日)

6806もっとたくさん見たと思ったが3本か。3本とも見たと思う。田舎の映画館へ映画が回ってくるのは、都会のロードショウの半年遅れだった。当時は、娯楽も少ないし、教育の一環として、小学校から列を作って歩いて映画館へ行った。あの当時、先生に引率されて町中を歩いていくと、町の人は子供たちがどこへ行くか知っていた。この「鐘の鳴る丘」必ず泣かされる悲しいストーリーだから、あまり泣かされたくなかった。そういう気分もあった。

キャスト:佐田啓二(加賀美修平):高杉妙子:井上正夫:並木路子 
隆太: 修吉: ガンちゃん: クロ: みどり: 監督:佐々木啓祐

修平兄ちゃん、佐田啓二は復員兵といいう設定だったと思う。修平兄ちゃんが頼りがいあって、浮浪児の味方で、助けてくれるが、意地悪いやつがいて、いじめられて悲しい目にあうストーリーがよくあった。

605 空襲により家も親も失った戦災孤児たちが街にあふれていた時代、復員してきた主人公加賀美修平(佐田啓二)が孤児たちと知り合い、やがて信州の山里で共同生活を始め、明るく強く生きていくさまを描く。日本全体が苦しかった時代、大人子供を問わず多くの人の共感を呼び、大ヒットとなった。昭和23年(1948年)から昭和24年(1949年)には松竹で映画化もされている。

大切なお鐘の鳴る丘」とは、その共同生活の施設が丘の上にあり、とがった屋根の時計台に鐘を備えているというドラマの設定による。主題歌とんがり帽子(作詞:菊田一夫、作曲:古関裕而、歌:川田正子)参照も広く歌われ、昭和23年(1948年)の選抜高校野球の入場行進曲にもなった。歌の題名は「とんがり帽子」だが、ドラマの名前から「鐘の鳴る丘」と呼ばれることも多い。

 今でも覚えているシーンでは、少年が金を持っていることを知ったワルのグループが釣り針で札束を吊り上げて、お金を奪う。この吊り上げる少年、ワルを後年の毒蝮三太夫(12歳)がやっていた。このワルの顔印象が強かったので、毒蝮のこと、長く覚えていて確かめたら、彼のホームページのプロフィールにも書いてある。

Jpg474 佐田啓二は、「君の名は」でメジャーになった。それ以外に多くの映画に出ている。「喜びも悲しみも幾歳月」順調に久我美子、岸恵子など、今では御婆さん女優になったが、当時のスターと共演している。「おはよう」←動画あり

参考資料  明治記念館 (岩手県奥州市江刺区)
岩手県奥州市江刺区にある旧岩谷堂町役場。明治初期に病院として建てられたこの建物には鐘を備えた塔屋があり、現在は岩手県の有形文化財である明治記念館として、近世から明治にいたる医療・文化関係の資料展示を行っている。菊田一夫は戦時中家族を岩谷堂町に疎開させていて、そのとき見た岩谷堂役場からドラマの舞台設定を着想したと言われている。現在、明治記念館では朝と夕方に「とんがり帽子」のメロディーを流している。

鐘の鳴る丘少年の家 (群馬県前橋市堀越町)
昭和23年(1948年)9月創立の青少年養護施設。自らも復員兵であった品川博がドラマに感銘を受け、私財をなげうって創立した。当初から菊田一夫の支援を受けており、「鐘の鳴る丘」を称している。昭和28年(1953年)に現在の場所の時計台つきの建物に移り、名実共に「鐘の鳴る丘」となった。

有明高原寮 (長野県安曇野市穂高)
松竹映画「鐘の鳴る丘」の舞台となった青少年更生施設。有明高原寮は今も存在するが、撮影に使われた時計台つきの建物は近くに移設され、「鐘の鳴る丘集会場」という青少年の合宿訓練施設となっている。

037ksada1 参考資料 「不死鳥」(1947年)
「お嬢さん乾杯!」(1949年。監督:木下恵介)
「カルメン故郷に帰る」(1951年。戦後初のカラー映画出演)
「命美わし」(1951年)
「自由学校」(1951年。松竹版)
「本日休診」(1952年)
「ひばりのサーカス 悲しき小鳩」(1952年。※DVD発売)

Chi 「日本の悲劇」(1953年。監督:木下恵介)
「君の名は 第1部~第3部」(1953年~1954年。※DVD発売)
「勲章」(1954年)
「あなた買います」(1956年。監督:小林正樹)
「台風騒動記」(1956年。監督:山本薩夫)
「喜びも悲しみも幾歳月」(1957年。監督:木下恵介。※DVD発売)

Yorokobimo 「彼岸花」 EQUINOX FLOWER (監督:小津安二郎。1958年。※DVD発売)
「日日の背信」(1958年)
「人間の條件 第1部~第4部」(ヴェネチア国際映画祭サン・ジョルジョ賞、イタリア批評家賞受賞作品。監督:小林正樹。1959年。※DVD発売)
「惜春鳥」(1959年。監督:木下恵介。※DVD発売)
「お早よう」 GOOD MORNING (監督:小津安二郎。1959年。※DVD発売)
「秋日和」 LATE AUTUMN (監督:小津安二郎。1960年。※DVD発売)

I1 「永遠の人」 IMMORTAL LOVE (第34回アカデミー外国語映画賞本選ノミネート作品。監督:木下恵介。1961年)
「猟銃」(1961年。※ビデオ化)
「秋刀魚の味」 AN AUTUMN AFTERNOON (監督:小津安二郎。1962年。※DVD発売)
「歌え若人達」(1963年。監督:木下恵介。※DVD発売)

Photo_01 「無宿人別帳」(1963年。※DVD発売)
「風の視線」(1963年。※DVD発売)
「花の咲く家」(1963年。インドネシアロケが行なわれた)
「続・拝啓天皇陛下様 」(1964年。※DVD発売)
「暗殺」(1964年。※DVD発売)
「甘い汗」(1964年)

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!

  ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください

| | コメント (1)

2007年11月 8日 (木)

アメリカ西海岸の火事から思うこと

Locmap_of_wh_yosemite_np サンフランシスコの火事、アメリカの西海岸は夏の降水は少ない。今から4、5年ほど前に娘の招待でアメリカへ行ったとき、西海岸は日本と違って乾燥していると痛感した。

乾燥して火事が起こりやすいのは、国立ヨセミテ公園を見て回ってみると、火事の跡を何ヶ所か見たことからも、乾燥注意が表示されていた。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓ 

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

1532_2 家を焼けた人の家を見せてもらった。火事から10年は経っていないのだが、いい家が建てられていた。全額、国の援助で、自分で金を掛けていないと聞いた。アメリカは天災にも莫大な国家援助があるようだ。アメリカが困っているような報道もあるが、国力がある。社会保障が充実していると痛感した。

00003 カリフォルニア西岸で火事が多発している。ニュース「アメリカ山火事」で検索しても、ニュースは少ない。慣れっこなのか、関心がなさそう。普通の山火事はあまり関心がもたれないが、高級住宅地には関心があるのでニュースになる。米高級住宅街マリブで山事 

00004 二酸化炭素の増加とか、地球の温暖化、アメリカは広いので他地区のことはあまり関心がない。カリフォルニアだけでも、日本全土くらいの広さがあるから、多少山が燃えても、またか、といった程度に感じているように見える。

0717003011600402_2 ヨセミテ公園(広さは茨城県の半分)を見て回ると、岩山や谷、滝、川、湖があり、景観はすばらしい。その中に、何ヶ所か山火事の跡がある。壮大に広がる立ち枯れた木が立っている。大正池の枯れ木みたいなものが、山に残っている。

1531メキシコ料理店で 娘の紹介で伺った家は、大火で焼失したあとに建てた家であったが、谷に沿った場所で縦長の4階建であった。子供たちが育って、末娘が高校に行っているだけだから掃除するのが大変な様子だった。上の子はメキシコの大学で考古学をやっているとかで、家にはメキシコの発掘品が並んでいた。

07150052 カルフォルニアは、他民族のルツボで、あるとあらゆる人種がいる。それは別の時に書くとして、ここの家はの人は、メキシコからアメリカへ来た人たちだった。ご主人は、突然原因不明の病気で車椅子でしか行動ができなくなって、それを娘が研修中に運び込まれて、担当した患者だった。献身的にリハビリに携わって、現在まったく元気になった。私がアメリカ家庭を見たいと希望して、この家を訪問した。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!

  ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください

| | コメント (0)

2007年11月 7日 (水)

神田うの 異能の人理解できるか

6795 神田うのを始めて見たのは、タモリの「笑っていいとも」だった。彼女の規格ハズレの態度、振る舞いが印象的だった。見ている側からすると、人を食っているというか、傍若無人でマナーを知らない、そんな空気の読めないKY人物に見える。

経歴から見ると、日本人でありながら、日本で基礎になる部分を教育されていないから、外国人になっている。下の弟二人は、多分日本で教育を受けているので、常識的な感じがする。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

6796 日本人の感覚からすると、「じゃじゃ馬」「おてんば」と言われるだろう。彼女の天性を活かせば、凄い能力を発揮する。事実、バレエをやれば、そこいらの女の子はかなわないほどの才能がある。既に幼少時に東京新聞が主催バレエコンクールに入賞。その後、フランスの全寮制のバレエ学校(コンセルバドワール)に合格して行っている。それは中退してしまったが。

Kif_6800 下の弟がばらした話だが、うのが小学生だったとき、縁日の店で「じゃがバター」を買って食べたら、「バターじゃない、マーガリンだ」と露天商のオジサンに文句言ってやり込め、オジサンを泣かせてしまった、という。正義感というか、「違うものは違う」と、これは周りの空気を読む日本人では、とてもできない。まあまあ、マーガリンでも縁日だろ、その程度のこと、大目に見て、まあまあ・・・となるが、それを許さない神田うの、面目躍如である。

神田うの(かんだ うの)、1975年3月28日 - )は、神奈川県川崎市出身の女優・タレント、ファッション・デザイナー。身長168センチ、体重43キロ。血液型O型。白鵬女子高等学校卒業。スペースクラフト所属。ウィキペディア(Wikipedia)

00002 「うの」は、持統天皇の幼名「鵜野讃良皇女(うののさららのひめみこ)」が由来。東大卒かつ東大院修了で旧・通商産業省のキャリア官僚(技官)だった父親(神田淳)の仕事の関係で1歳のときにインドネシアのジャカルタに移住。4歳までインドネシアで過ごし、神奈川県川崎市中原区に居を移す。5歳からバレエ(谷桃子バレエ団)をはじめる。

1990年には、東京新聞が主催バレエコンクールに入賞。パリにある全寮制のバレエ学校(コンセルバドワール)に合格。フランスで寮生活をおくることに耐えられず、世界的プリマとなる夢は断念する。1992年、17歳で中部全日本バレエコンクールのジュニア部門1位を受賞、東京全日本バレエコンクール入賞。

00003 昨年2006年11月5日、23歳のときに出会い、パチンコチェーン店、不動産会社(日拓リアルエステート株式会社社長)西村拓郎と都内料亭にて結納を交わし、披露した。今年2007年10月8日挙式を行った。2005/11/08 (火) お似合いのカップル 2 (きっこの日記)動画

2人の弟がおり、上の弟・神田伸一郎は、東京農工大学大学院中退。ハマカーンというコンビを結成し、現在NHK爆笑オンエアバトル等で活躍中。下の弟・昇二郎は、上智大学文学部哲学科卒(同大学院卒)。俳優希望でVシネマ等に出演。

00004 やることが突拍子もない。高校は制服図鑑を見て、一番かっこういい学校ということで選んだ。そんなことを着想して、実行している。自由な校風で束縛されない学校であるはずが、両親がよく呼ばれて学校へ行き叱られたと弟が暴露していた。

スカートの丈が短いとか、学校は毎日のように遅刻していた。かばんがダサいのでブランドものを提げて学校へ行っていたという感覚は、それだけ感性が優れていたともいえるが、日本社会の窮屈さを痛感していたんだな、と客観的に、今ならわかるが、当時先生はこの「神田うの」にてこずっただろうと想像できる。

自由の発想がウノブランドのストッキングを作り出し、大儲けした。ストッキングブランド「トゥシエ・うのコレクション」(グンゼ)芸能界を飛び出して、女性の憧れを商品化して結婚式のウエディング衣装などいろいろ企画して、事業家になっている。その点、凄い能力を発揮している。

この女性を御ギョするには、相当の馬力がないと難しい。なにしろこの「じゃじゃ馬」を乗りこなすのは、ウーン、大物だろう。それとも、逆に彼女に従うタイプでないと合わないから、彼女を大将にしてしまう。

Kif_6804 両親というか、父は非常に謹厳実直の、固い人らしい。弟達はみんな勉強して大学を出て、上の弟は国立東京農工大学(中退)、今ハマカーンというコンビを組んで漫才をしている。相方ハマちゃん←二列目右端、披露宴では親族席で出席、ご祝儀10万円だしたと告白したら、「莫大なご祝儀を頂いて、大丈夫ですか」と律儀なお父さんが言いに来たとか。

下の弟は上智大文学部哲学科で大学院まで出て俳優希望でVシネマ等に出演している。姉がいる芸能界へ飛び込んでくる、その異端さには、日本人の感覚とは違う。神田うの「姉としては、弟達が同じ世界に来てくれて、心強い」という。

夜中より明け方の4時過ぎに下の弟に電話してきて、飲み屋へよびつけて帰りの足を確保する。それまで、店の都合を考えないで、次から次へと1次、2次と多くの友だちを呼ぶ。最後に弟を呼ぶ、そういう流れだ、という。弟の話である。

Kif_6803 最後に本の宣伝して、商売していくセンス、「神田うの」只者ではない。 大学に入っておきながら、こういう仕事に行くのは、両親の大反対にもかかわらず、今までの経歴を捨てて、びっくりする転身をする。これが古い日本人の頭では考えられない。しかし、「神田うの」の頭の中では、別に不思議ではないようだ。この発想について来られるか、来られないか。そこが「神田うの」を理解する分かれ目だろう。

結婚相手との結婚の決め手について「徹子の部屋」で語っていた。美川憲一とうのが婚約相手を連れて済洲島だったと思うが、公演会に来たとき、最高級の部屋をとって、「うの、ここで一緒に泊まりな。決めな」と促されたので、同室するつもりだったのに、婚約者は「別の部屋を取った」と一緒に部屋に泊まらなかった。来れば、ごめん、と断るかもしれなかったが、それしたいだろうに我慢してくれる姿が高得点だった、という。

長く付き合っていて、「結婚しなくてもいい、このままそばにいられるだけでいい」そう言ってくれたことが、決め手になった。と、黒柳徹子にウノは言っていた。まあ、凡人の男は、こうことを言う女を相手にしていられるかな。

神田うの、スカーレット・オハラを自覚

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!

  ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください

| | コメント (2)

2007年11月 6日 (火)

自民党の老練さに民主党テンテコ舞い

20060118221548大連立で福田首相が、小沢民主党党首に話を持ちかけたら、生一本の小沢さんは、コレに乗るか、と食指が動いた。民主党の政権を奪取を早期にとるには、チャンス。

今こう話を持ち掛けてくれたら、自民と民主が話を進めたら、公明党が吹っ飛んでしまう。自民と公明の間に楔を打つのも意味があるか、と小沢さんは思ったかもしれない。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

071106164057_001_s「豪腕」「壊し屋」の異名を取ってきた民主党の小沢一郎代表が、福田康夫首相から打診された連立政権構想を巡って「政治的混乱が生じた」として、辞意を表明した。
 経歴、人相、口調、さらには政治理念まで異なるものの、2カ月前に突如の辞意表明をした安倍晋三氏と重ね合わせた向きも多いのではないだろうか。
 理由こそ違っても、二大政党の党首が揃って責務を果たさず途中で投げ出すさまは、奇怪としか言いようがない。
 もっとも、小沢氏の場合は、「大連立構想」を党に持ち帰って反対されたわけだから理由は明らかだが、寄り合い所帯と揶揄される民主党の代表と執行部がバラバラだということを改めて知らしめたことは確か。
 小沢氏は会見で民主党の力不足、メディアの報道に対する不平不満を述べるばかりだった。
 「壊し屋」が攻守所を変え、いざ「大連立構想」を壊される側になると、国民が納得する説明すらないまま“雲隠れ”する無様は、政治家としての限界を露呈しただけだった。
 自民党が年金記録問題や政治とカネ、閣僚の不祥事や失言で有権者からそっぽを向かれまま、投票日を迎えた7月29日の参院選。この時、少なからぬ国民が期待を寄せたのは、「国民の生活が第一」の政策を掲げた小沢・民主党だった。

 確かに「大連立」は、民主党の政策を早期に実現する上でのひとつの手段となるだろう。 だが、先の参院選で民主党に投票した有権者の多くは民主党の「政権交代」を期待してのことであって、公約にも含まれない「大連立」を単なる野合と受け止めたに違いない。 民主党は辞意を表明した小沢氏の慰留を決めたという。にもかかわらず、小沢氏同様、国民に対して、なぜ慰留を決めたかの明確な説明はない。これではキレた小沢氏が腹心を連れて離党することを危惧したと勘ぐられても仕方がない。
 今回の事態を好意的にみれば、小沢氏の胸中には「すべての責任は党首の自分にある」「済んだことは言い訳しない」という思いがあったかもしれない。
 こうした責任感はリーダーにとって不可欠である。同時に、有権者に対する説明責任を欠く独自のスタイルは、代表を続投するかどうかにかかわらず、現代の政治家として致命的な欠点にほかならない。

この小沢さんのブレに民主党としては、選挙で政権交代、これが原則であるとする議員、役員が反発したのは理解できる。小沢さんは自分のフリーハンドで仕切りたい欲望が出たのかな。彼の行動が理解できない。これはまずいよ。

小沢一郎は変わった、と言って就任したから、こういう自民の手に乗ってやっては、一気に民主党への信頼を失う。自民党には、百戦練磨の妖怪のような頭をもった知将がいる。

福田さんのよくわからないタイプの首相を小沢さんにぶっつけて、民主党政策に全部任せるクリンチ状の政局を作り出すと、民主党が混迷する。こう呼んでいたのは、誰だろう。矢吹政調会長か。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!

  ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください

| | コメント (0)

2007年11月 5日 (月)

二八に帰るすべもなし

「二八に帰る」すべもなし、というのは、四高(金沢)寮歌にあったのだろう。何度も歌わされたのは、高校一年だろうか、バンカラな上級生が半ば脅しを掛けて、運動会近くになると放課後にグランドの一角に集められて、練習をさせられた。応援練習である。

北の都に秋たけて
吾等二十の夢数ふ
男女の棲む国に
二八に帰るすべもなし 四高(金沢)寮歌

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓ 

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

「紺碧の空、仰ぐ日輪・・・」これが早稲田の応援歌、「陸の王者・・・」慶応の応援歌とは、わからなかったが、田舎高校の応援に字句を多少変更して使っていた。それにしても、時代がかった「二八」「紺碧」「日輪」と15,6では国語力もないから、へえ昔の人はえらく難しい漢字を使うものだ、と感心して頭へスリ込まれたので、いまだに覚えている。二八=2×8=16歳、こう表記する古の人の知恵に感心した。都ぞ弥生(北大寮歌)

旧制の高校に模倣憧れが、この蛮行バンカラの応援歌練習に現れていた。我々は旧制高校へは行かれないし、ましてや戦後の学制ではかな得られない願望がそこ、ここに見られた。昭和二十年代から三十年代に移る頃の雰囲気だった。

Syouwa 中津高校は、岐阜県で2番目にできた女学校であった。かつての数少ない女学校である。戦後は新制高校に変身したが、昭和8年中津女学校を出た人たちが多く我々世代の母親になっている。丸山さん、櫻木君、加藤君、細江君の母、恩師間太利先生などなど、まだ気づいていないが、ほかにもいるだろう。みんな満92歳。

「二八に帰る」すべもなし・・・高校へ入ったばかりの5月半ば、稲穂の波の中をK君に誘われて、彼の家へ行った。学校帰り、高校のある旭が丘から滑らかに下って子野や北野へ田んぼが続く。天気もよく、田んぼの中の道を歩くと、彼の家の裏に続いていた。彼の家は土建業でしっかりした家だった。

9d696d5d 田んぼの草いきれする道を数分歩くと、彼の家の裏だ。彼の家の敷地に入り込むと、庭にいた彼の母が我々を見つけて「なんやね、(表から来ないで)どこから来きたの!」と半ば驚き、なかばやさしい言葉を掛けたくれた。40歳そこそこの元気盛りの母だった。その足で、別棟の彼の部屋へ入った。2間続きの勉強部屋があった。

0609 現在の中津高校 離れの部屋は、机がある板の間で、少し段差がある次の間が寝起きの部屋だった。お母さんが様子伺いに、私と彼の分、お菓子とお茶差し入れがあった。我が家は、私が帰っても誰も出てこないし、ましてやお茶菓子はない。机だって、すわり机をりんご箱に載せて高くした急造机だ。その点、彼の部屋は勉強ができる雰囲気になっていた。

何時までいたか、記憶ないが、庭でバトミントンをしばらくした。彼の母を見て、息子の教育への意気込み感じた。その当時、息子へ教育に掛け成功している母親だった。これは、女学校で同期の母親、そして長男を同じ年に生んで・・・こういう母が連絡取り合っていたようだ。

お茶を運んできたついでに、彼の母からいろいろ聞かれた。お母さん達の時代は、嫁入り前、女学校出ると和裁など花嫁修業の教室へ通って、結婚という順序だった。それが、殆どきまっていた。彼の母、結婚前、一年か通っていたのが、本町の和裁教室だった。それがわが家の貸していた場所であった。ということがわかって、私とは、多少のつながりがあった。

21279view001 その後、一学期の間に数回は彼の部屋に行った。映画、「暴力教室」とか、今ならR指定の成人向きのを二人で見にいった。彼の母も、そのヘンの高校生を許す範囲を決めていたのが感じられた。フランス映画「赤と黒」も一緒に行った。

上流社会に出入りするようになった下層階級出の青年が、貴族への反発から侯爵令嬢を誘惑した。彼には愛し合った女性がいたが、侯爵の調査で、彼女が事実を告げてしまう。怒った彼は、彼女をピストルで撃って捕らえられる……。野心家の青年が、次第に本来の自分を見失っていく様を描く。

『赤と黒』(1830)の歴史的背景
 繊細な美青年のジュリアン・ソレルは製材所の息子だが、兄たちとちがって、知能にすぐれ、読書家である。彼が賛美するのはナポレオンだが、すでにナポレオンの時代ではなく、ブルボン朝の王制復古の時代であるために、宗教界に入るのが、出世の最良の道であると考えていた。知り合いの司祭が彼の記憶力を高く買って、町長の家族の家庭教師に推薦した。ジュリアンは初め、野心のためにレナール夫人と関係するが、やがて純真な美しい夫人を本気で愛するようになる。しかし、当然のように引き離され、本人も自覚して遠い町の神学校に入り、孤独な忍耐の生活を強いられたのち、校長の推薦でパリのラ・モール侯爵の秘書として働くことになった。

スクリーン上で、ジュリアンがテーブルの下で夫人の手を握るシーン、私には現実とリンクして、ドキドキして見た。彼は、これを貴族界の中で出世をする手段へと変えてしまう。見ている私は16歳だから、なんとも言えず、別世界を見ていた。

学校帰り、彼の部屋で、理科の解剖図を描く宿題を一緒にやっていた。私はこの宿題は早く片付けて余暇を遊ぶつもりでいた。彼にとってはごく簡単な勉強ではあった。しかし、彼はきれいに仕上げているが、なかなか終わりにしないで、ダラダラ延ばして、勉強の格好はしている。母に勉強している姿を見せておかないとまずいんだな、とわかった。

中津高校1年一学期で、二中から来たH君、一中からきたK君、両雄が吾がクラスからいなくなった。H君が名古屋の旭が丘高、K君は松本深志高へ越境転校して行った。深志へ転校したK君とは、その後も文通は続けて、深志の様子などは聞いていた。長期の夏休み、帰省したときは、木曽川横断したり、冬休み、正月には、数名が彼の部屋に泊まりこみ、徹夜でくだらないことを話して、大騒ぎした。参照

朝「目がくさるぞ!」と親父さんに声かけられ、友だち数人も一緒に朝食をご馳走になって帰ってきた。お母さんに世話掛けた。その後、東京へ行ってからも、時々彼と一緒に暮らした期間もあったし、大学でも、就職後も友だち付き合いが続いており、時々お母さんに会う機会はあった。

最近は介護施設に入ったり、出たりでお目にかかる機会がなかったが、きょう頂いた手紙でお亡くなりになったことを知った。ご両親の揃っていた彼にも、ついに私と同じ、いつか来る日が、ついに来た。人の宿命である。自分の力で送ってあげることのできたのは、幸せというものだ。

6627_2 末のお嬢さんですら、あのときの私たちより年が上になっている。あの16歳、17歳、あの頃の心の中に次々と悩みが涌き、迷っていたあの時代が限りなく、懐かしい。しかし、「二八に帰る」すべはない。

★最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!

  ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください

| | コメント (0)

2007年11月 4日 (日)

十九歳青春の旅 伊豆浄連の滝 

02_2 伊豆浄連の滝 19歳。K君と一週間予定で一度も旅館にはとまらず、無銭旅行を敢行した。テントを張ってすごした。

金はないが、時間はある。まだ、まだ人生は始まったばかり、そんなこと、当人にはわかっていなかっただろう。地面の上に寝ても、平気な時期だった。

Photo 焼津から船にのって伊豆半島に着き、それから湯ヶ島に行く。半島の中央にある旅館の湯小屋で温泉に入った。翌朝、天城越えルートをたどり、八丁池へ歩き始めた。今は開発が進んでいるようだが、たどり着いた八丁池の周りは草ぼうぼう、周りに何も建物がない池だった。伊豆天城越え中腹の八丁池、途中に愛新覚羅彗生さんと学習院生大久保某とのピストル心中場所に記念碑が立っていた。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

昭和32年12月、慧生さん、天城山に死す 参照
 1957年12月4日、二人の若い男女が静岡県天城山トンネルと八丁池の間で自殺しました。男性の名前は大久保武道君(19歳)、青森県八戸出身の学習院大学の二年生、そして女性の名前は愛親覚羅慧生(あいしんかくらえいせい)さん(19歳)、あの清朝最後の皇帝宣統帝 愛親覚羅溥儀氏の実弟 溥傑氏と嵯峨公勝侯爵の孫娘、浩さんとの間の長女です。この二人は、お互い結婚まで考えた仲でしたが、それぞれの家柄や家庭事情が違うということで反対されており、結局死を選んだわけでした。二人の遺体は5日後、百日紅(さるすべり)の樹の下で発見され、二人は寄り添っていてピストルでこめかみを打ち抜いていたということでした。当時の新聞等に大きく報道されました。

01_4 無銭旅行中は、天気がよかったので恵まれた。その一週間後、狩野川台風で川は氾濫して、左から二番目の写真、湯小屋は流された。

東京でK君と一緒の部屋で暮らし始めた。旅行計画は、大半がK君の立案であった。

彼と二人で読んだ新聞、雑誌の文章でいいな、と感じたものをノートに書き連ねた。題して「珍望録」(珍棒録だったかも)。19歳のときの半年、1年には満たなかったが、いい経験だった。伊豆旅行も一週間の旅、無銭旅行も、強い印象が残っている。03_2 

伊豆の突端、石廊崎の海岸で泳いだついでに海草を拾い、味噌汁にして飲003 んだのも、思い出だ。伊豆の西、松崎海岸では野猿を餌付けしているオジサンがいた。板きれを包丁で叩く音で、猿が集まってきた。芋を刻んで与える図は珍しかった。

内陸部の小学校の校庭でテントを張っていると、宿直の先生が来て、夏休みで教室が開いているから、教室に泊まるように勧められ、先生としばらく話をした。

02 若いと相手がフランクに話しかけてくれる。そんな印象だった。日に焼け垢まみれになって、中津のK宅へ着くと、お母さんが風呂を沸かして入れ入れと勧めてくれた。そんな思い出が蘇ってくる。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!

  ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください

| | コメント (0)

2007年11月 3日 (土)

七五三 記念写真

Aa0401_2 アイラの七五三は浅間神社へ行ったが、記念写真は、一家そろって妹一家と一緒に写真屋さんで写した。その写真、現場では写してはいけない決まりである。 写真屋さん、複製で稼ぎたいのに、親族がデジカメで写してしまっては、困るわけだ。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位

Aa0301 昨年も二人並べて写真を撮りたかったが、写真を撮る間の行儀よくするシーンができなかったので、予約して写真を撮る場まで行ったのに、結局中止した。写真屋のスタッフは覚えていて「大きくなりましたね」と声を掛けてくれた。今年は、待つことができるようになった。それだけ成長したことか。

泣かないでと言っても通じない相手、スタッフも女性の若い子だと、大変な仕事。幼児の心理をなかなか読めないから、悪戦苦闘する。

0302 記念写真に何を着せるか、ずらーっと並んだ中なら着たいものを選んで着るのだか、アイラは気に入ったものを自分で選んで、かなり満足な様子。さすが女の子は好き嫌いがはっきり出る。今からこんなでは、先がどうなるんだろう。弟のカイ、ソウタは何かよくわからないうちに進んでいってしまったようだ。ヒナは笑い顔を一生懸命つくるが、緊張してすぐ素顔に戻ってしまう。

数枚撮るだけに、衣装も変えるから、親たちは、いやはや一日仕事になる。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!

  ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください

| | コメント (0)

2007年11月 2日 (金)

混血少女アイラ

Kif1111混血少女アイラ 娘絵奈の子供で3歳になる。寝るときクセが娘とそっくり、指なめをする。なつき方も似ている。お父さんっコがお祖父さんッコになったくらいの違いである。アイラの寝るときは、指をなめて、添い寝をする人の手を握りたがる。誰かの手を掴んでいないと寝付かない。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位

Kif_5714 ウチへ来ると、寝る前に絵本を持ってきて、「読んで」という。わが家には孫の麟太郎の時に買った絵本が並んでいるので、30冊から40冊あるので、彼らにはたくさんに見えるようで、その中から二、三冊持ってくる。寝るときは、読み聞かす。まあ1冊読んで聞いていれば、眠くなる。次は「二冊で終わりだよ」と言って、読み始める。日本語のわからない部分は、絵が描いてあるので、音の響きでそのまま理解しているようだ。http://nozawa22.cocolog-nifty.com/nozawa22/2007/09/nozawa22_1.html

Kif_5797_2 朝起きて、私との交流は、土曜日朝食後の散歩である。アイラは眠いときは機嫌が悪いが、朝は元気がいい。特に遠いところは行かないでも、近くの小さな公園がちょうど手ごろである。最近やっとブランコに自分で乗れるようになったばかり、ブランコで押してもらえば、それでいい。それが、一番の楽しみ。その程度が一番いい。

Kif_5111 ブランコを手を放して、みごとに落っこちて大泣きしたのは、数週間前である。そのとき、手を放したら落ちる、と学習した。最近は「手離すとどなる?」と聞いて、アイラに危険の確認をさせている。しかし、今度は従兄麟太郎は二年生だから、立ちこぎも平気だし、危険なことをやる。まだ、できないが、それに負けないようにアイラも立ってブランコをしたがる。

散歩コースも、自分で決めて歩く。私の行く方向で気に入らないと、テコでも動かない。その自己主張は強い。 → →アイラへと連綿とつながっている。欧米人に伍して生きるには、意思がしっかりしていないと暮らせないというが、その点、向いているかもしれない。

Kif_5800クルマに乗ると、がっちりベビーシートに乗せて、勝手な動きはさせない。小学校へ入るまでは、親の責任と思っているのか、ドイツ人の父親らしい方針で、自由奔放の妹千華の子ひなの扱い、とは大違い。クルマに乗るときはシートベルトなど全然しない、それも問題だが、縛りつけも気の毒。

法律は3歳児はシートベルト着用は義務であるが、キチンとしすぎの方針に土日にわが家にきて、帰る際、慣れているとはいえ、シートベルト着用で毎回一騒動である。

Kif_5539_2シートベルト着用より、問題は親しく遊んだ従兄妹たち、おじいちゃんおばあちゃんと別れて帰る寂しさ、悲しさでおお泣きを毎回している。こんなに泣かれて、父親の二年の日本での研究の期間が終わったら、イギリスへ帰国する際、どんなショックを与えるか、それが心配である。

父親クリスチャンの従弟が日本で仕事があり、成田へ迎えに出た。従弟は舞台装置の仕事で、東京公演の準備。オーストラリア公演から東京での仕事までに1週間余裕があり、従兄クリスチャンの家に寄留するとかで、早めにきた。

Kif_5715 肝心のクリスチャンは、仕事の関係で迎えに来られない。彼らは友だちと二人できて、疲れたので家へ直行したいという。相模原から来て、事故と渋滞で、飛行機は早めについて迎えの車は3時間もかかり遅れて着いた。そんな状態で、成田へ着いたらすぐまた相模原へ帰ることになった。

クルマの中でアイラをカーシートに縛り付けて乗せてきて、又帰るのは、ちょっと残酷である。強烈な自己主張、泣き方が激しい。アイラの洋服を買ってあげて持たせたら、機嫌は直ったというが。後で聞いた話である。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!

  ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください

| | コメント (0)

2007年11月 1日 (木)

江口ともみ つまみ枝豆夫人

6720 江口ともみは、「テレビタックル」の司会進行(動画)で注目されている。
2007年4月25日、栃木県那須町の那須バギーパーク内で深夜番組「第二アサ(秘)ジャーナル」のロケ収録中に、運転していた大人用バギー(125cc)から転落。コース脇の木製のさくに右脇腹を強打し、右腎臓損傷(全治2週間)で摘出手術を受けた。その後の経過は良好で、同年6月2日から仕事復帰した。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓ 

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位

6721 本名  青木ともみ   生年月日 1968年2月4日
出身 東京都    血液型 0型
趣味
サイクリング ドライブ ゴルフ 草花いじり 料理 切手集め
資格 愛玩動物飼養管理士1級  普通自動車運転免許
東京都出身、タレント、フリーアナウンサー。オフィス北野所属。たけし軍団つまみ枝豆夫人。血液型:O型、星座:水瓶座

6722ハワイでの結婚式の帰り、成田空港で会見のシーン。これはインパクトの強い記者会見になるように演出されたものだ、と説明されて、理解できる。 たけし軍団のメンバーの妻であることは、あまり有名ではないが、黒柳徹子の対談番組「徹子の部屋」に出ていた。たけし軍団仕込みで、笑いのツボを心得て、なかなか楽しい女性である。

6727 子供のころから、親戚の中川三郎にダンスを習っていた。学校は東洋英和の小学校から短大まで出た。中学生のころにスカウトされたが、東洋英和では芸能活動禁止で、本人、それにはYesをださなかったが、短大を出るまでずーっとスカウト氏と連絡があって、短大出で就職が決まっているときに、NHKドラマ主役のオーデションを受けたら、最終候補に残った。

6737家族が集まったら、示し合わせたわけでもないのに、色の衣装が揃った、とか。本人は黒だったが。 前列左から母、姉、姪、後列左から甥、江口、父、枝豆 これで自信をもったので、自分のやりたいことはこれだ、と商社に決まっていた就職を断りに行ったら、当社の良さを後輩に伝えてくれたら、それで了解してくれて、芸能界で働くようになった。

6735 軍団との付き合い方がごく自然で、「脱がれる方々というのはヘンですが、今はたけしさんと軍団が一緒に飲みに行く機会は減って、ないようですが、軍団の方たちはたけしさんを喜ばせるために、みんなで「ショータイム」をやるんです。キャーっていって目を手でおおって、見ているのです」これらの話は「徹子の部屋」での収録

6718 「軍団のカラオケで歌っていると、見ている女の子が騒いで指さしているのですが、私は何が起こっているかわからなかったのですが、井手らっきょうさんが後にまわって、私の頭の上でちょんまげ状に(一物を)載せていたのです。私はキャーも何もいえず、固まってしまいました」。

6734 つまみ枝豆との結婚は、突然の出来事みたいだし、なんで枝豆?という印象があるが、この二人がいるところを見ると、お似合いじゃないか、という感じでちっともおかしくない。たけし軍団は、へんな男が集まっているがみんな芸のうち、シャイな人が多いという。タケシあも、「おねちゃん」とか「枝豆の彼女」「おい」としか呼べないみたいだ。

00024 「テレビタックル」テレビ朝日(月:PM9:00から)の澄ました顔で進行する女性だが、悪党党と自称する浜田幸一、ハマコーがほれて、ホレて・・・と、たけしが番組内で暴露していたというだけある。若さとお茶目の美貌・・チャーミングで無茶をする。スキー場の大怪我は、それだろう。

★最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!

  ↓   ↓
人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください

| | コメント (1)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »