« ドクちゃんの兄ベトさんが死去 | トップページ | 貧乳化 ダイエット時代の悩み »

2007年10月 7日 (日)

複合機故障 パスワードアイ利用

6079 Canon Fax コピー プリント複合機に紙が詰まってそれをムリして引き出したのが原因かな、プリント(パソコンデータの印刷)ができない赤ランプ、コピーはめったしなが、その上、IFAX(ファックス画像をファイル化して送る)がポシャって、どうしようもなくなった。そこで修理をお願いすることになった。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位がわかる

6074 修理会社は経営することは、それなりに困難でしょうが、利用者の側からすると、気軽に修理を呼べない。まず出張費+技術費=15000円、1修理部門(例えばFAX宛名の入力)で3000円。と説明があり、メンテナンス規約なしのスポット修理は高くなる。契約して毎月2000円の2年契約とかすれば、修理が安くなるのかも。

6069 製品の売り込みは盛んだが、故障となると、契約下でない場合の修理はお願いしにくいのが現状だ。紙詰まり程度のことは、使用者が直せる機械にしてほしい。自転車屋さんのように店に行ってすぐ直せるのがいい。コピー、アイファクスなど、買った側の自由にならないような機械は困る。

6072 分解クリーニングは、朝9時から始まって、11時過ぎには終わった。次にIFAXの設定が消えてしまったので、その設定を頼んだら、3000円ですという。きちんとやってくれたら、安心だからお願いした。

この保持されていた記憶が消えるのは、この内臓電池は主電源まで落として使用しないと、内臓電池が消耗するからだ、と言われた。電話の子機を充電器の上におかないで放置したのと同じことだ、と教わった。

00006以前のFAX用アドレスを入力するのに、パスワードを教えてほしいといわれ00002たがが、メールの設定を見てもパスワードは「※※※※※※※※」となっていてわからないから、困った。すると、こういうのがあると教えてくれたのが。パスワードアイというソフトだった。それを利用すると、隠れていたパスワードが見えた。これは助かる。

こういうワザを使って見ることは、「キャノンなど正規店の従業者はやりません」といいながら、やってくれた。良い方法教えてくれたが、IFAXは通じない。NG0801の不通表示ばかりで、昼前から始まった作業は午後6時過ぎても終わらず、お手上げになった。

_6076基盤の故障か、システムのバグではないかとなり、これではやりたい仕事ができない。頭が痛い。「修理箇所を調べるために当社へ運ぶには、二人の人間が必要で片道15,000円、往復30,000円かかります。故障箇所がわかったら、修理にお金がかなりかかる。基盤だったら、数万円、システム故障なら数週間と何万円とかかる。」

「うちに中古があるから、これをお買いになりませんか。これと同じレベルの性能がある」と勧められた。数万円の出費予定が20万円以上の出費になる。こんなこと、あるのだろうか。下取りしてもらうにしても、IFX機能が故障していますから数万の値段でしか引き取れませんが。「どっちにしますか、無理に買えというわけではありませんが、お決めください。」

下取り値段、運搬費、本日出張修理の値段、新しい製品購入の値段、それら含めて見積書にして月曜日が火曜日あたりに持ってきますと、朝9時から来て暗くなった6時半ころ帰って行った。

翌日、いつも見てもらっているYさんにFAXアドレスの入れなおしをしてもらった。時間にして30分かな。IFAXは正常に作動して使えた。ありがたかった。普段から見てもらっているから、ポイントを掴んでいてくれる。サーバーのつながりが間違っていたようだ。修理業者、慣れていないことをさせたのかな。午後の6時間の作業はムダだったか。

無駄な買い替えには走る事もなく、今の複合機、あと数年、10年はがんばってもらいたいものだ。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください。

|

« ドクちゃんの兄ベトさんが死去 | トップページ | 貧乳化 ダイエット時代の悩み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドクちゃんの兄ベトさんが死去 | トップページ | 貧乳化 ダイエット時代の悩み »