« 値上げに音上げ 参った どうする | トップページ | 複合機故障 パスワードアイ利用 »

2007年10月 6日 (土)

ドクちゃんの兄ベトさんが死去

Pk2007100602154466_size0 弟のドクちゃんは結婚もして幸せであったが、兄は寝たきりで意識もはっきりしなかった。それが、ついに死亡した。

意識がはっきりしない兄にも1本ずつ足を残すと医師の決定にたいして、弟ドクちゃんは分離手術する際、「ボクに二本足をつけてほしい」と言った。足二本あると、一本では大違いだから、そう言ったのだが、結局ドクちゃんは1本になった。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓ 

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位がわかる

010 ブログには、アクセス分析という裏があるのだが、それを見ていたら、私の書いたドクちゃん 結合双生児 結婚が急にヒット数が多くなった。おかしい、何かあったな。「ドクちゃん」でgoogle検索すると、「ベトナム結合双生児の兄 ベトさん死去」という記事があった。

Middle_1175919497ベトさんの人生はなんだったろう。生誕から死亡まで、アメリカ軍の枯葉剤で無茶苦茶にされている。ブッシュ家にこんな子がいたら、彼自身、どんな政治をしたのだろう。どうするんだろう。

ベトナムの結合双生児、寝たきりの兄ベトさんが死去
 【バンコク=太田誠】ベトナム戦争中に米軍が散布した枯れ葉
Imagebetodoku8剤の影響で結合双生児として生まれたとされる、グエン・ベトさんが6日未明、同国南部ホーチミン市のツーズー病院で死去した。26歳だった。

 双子の弟ドクさんが明らかにした。脳症の後遺症で寝たきりの状態が続いており、最近は肺炎にかかっていた。

Photo_01  ベトさんとドクさんは1981年、同国中部で、下半身がつながった状態で生まれた。86年にベトさんが急性脳症で危険な状態となったため来日、日本の医師団から治療を受け、「ベトちゃん、ドクちゃん」の愛称で呼ばれた。

 88年にツーズー病院で分離手術を受け、弟のドクさんは歩行可能となったが、ベトさんは入院生活を続け、2006年12月のドクさんの結婚式にも出席できなかった。(2007年10月6日12時53分  読売新聞)00008

参考ページ 彼の結婚式 ドクちゃん 結合双生児 結婚  ドクちゃんの兄ベトさんが死去

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください。

|

« 値上げに音上げ 参った どうする | トップページ | 複合機故障 パスワードアイ利用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 値上げに音上げ 参った どうする | トップページ | 複合機故障 パスワードアイ利用 »