« キスをしていますか。今日この頃 | トップページ | 子育てイライライ どうするの? »

2007年9月17日 (月)

つつしみの心 それは間違っていないが

0101生態系が崩れてしまう。他との関係でお互いの生物に、土というお互いの適正規模で譲り合うようになっている。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓ 

人気blogランキングへ
  nozawa22ブログ順位

土に植えたトマトは制約があって、それほど大きくはならないし、一年で枯れ、寿命を終える。ところが、水耕栽培では、栄養管理、病虫害駆除を完全に行える環境であると、巨大トマトになる。トマトは一本で1000個も実る。びっくりである。植物の成長能力が、水の中で最大限発揮されていったら、自然のわかる

800pxoyasama27s_residence物全部がお互に巨大トマト化したら、地球上はどうなるだろう。巨大ニンジン、巨大きゅうり、巨大雑草、等々の異変が起きてきたら・・・・。

人間社会では、それが科学の進歩と称して、人間だけが巨大化していると、このパンフレットは語っている。魚探と魚網の発達で一網打尽に魚をとり、資源の枯渇を招いている。

人間は姿かたちはそう変わらなくても、食べるもの、着る物、娯楽、旅行楽しみは、江戸時代だったら、庶民が大名並の生活になっている。天皇並になっているだろう。

0102 このように文章が書いてあるが、パンフレットは、そのあと、天理教の教祖(おやさま)は、生き方の手本を示している、と続く。

天理教の趣旨 「何事にも、「慎み」の心を忘れず暮らしの道を教えられました。物の節約や節制だけでなく、自然や周囲に対して謙虚な心になることも、人として大切な慎みの態度です。慎みは、幸せへの扉を開く重要なカギ。天理教は、慎みの心をキーワードの一つとして「陽気ぐらし」を目指します。」

前半で、誰もが「なるほど、そうだ、そうだ」と納得することを語って、それが天理教の教義に結び付けて、どうだ、間違っていないだろう、となる。一般的な価値観「慎み」を宗教に引水する手法は、ちょっとずるい。もっと天理教の陽気ぐらしという主張を堂々と主張したらいい。

宗教を信じている人の信念は、第三者がとやかく言っても全然変わらないのが常である。反論すればするだけ、かたくなになる傾向がある。

宗教の宗派が、それぞれ正しいことを主張しあう、そのことが争いの元になるという宗教の現実を見つめてほしい。大きい争いは、イスラム教とキリスト教がお互いに正しいとぶつかっているのが、簡単にいえば、イラク、イランの紛争である。現代の「十字軍の遠征」みたいなものだ。

我田引水みたいに主張しあうのが問題だし、大抵信者がその宗教、主張に心酔したことを良いことに、多くの教祖と宗教の中核が寄附をさせて、巨大化することが、まま見られる。宗教は、銭儲けにならないはずなのが、おかしくなっている。

宗教は現代人類が抱える巨大なウイークポイントでないか、と思っている。敵味方に区別する踏み絵になっているのではないか。良いことを言いながら、それを利用したり、戦う道具になる。今後、宗教がなくても独立心もってに生きたいものだ。

S_nakayamamiki 天理教陽気ぐらしという世界の実現を目指す日本新興宗教(カルトに分類される)一つ。http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C5%B7%CD%FD%B6%B5  はてなダイヤリー引用

教祖中山みき。戦時中、山名系が教団の実権を握った。そして天皇崇拝・戦争賛成を打ち出した。これは、政府の弾圧を逃れるためである。しかし同時に教祖の教えに背くことである。天理教は本来上下身分の差はないとしている。なのに天皇崇拝をすることはそれに矛盾する。そして、天理教は政府の指導で神道十三派のひとつとなるため、教義に神道の考えを多く取り入れた。現在でも神道の影響が色濃く残っているのはこの為である。教祖の教えを間違った解釈する人が増えてしまった。厳しい身分の上下関係、集金システムなど、内部・外部問わず天理教組織に対して批判が増えている。もはや陽気ぐらしを目指しているとは言えない状況になっている。このことに嫌気をさし、信者をやめるものが相次いでいる。最盛期100万人いた信者が現在では30万人にも満たなくなっている 宗教研究ページ

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください。

|

« キスをしていますか。今日この頃 | トップページ | 子育てイライライ どうするの? »

コメント

金銭の授受が絡むという時点で「経済活動」ですから、そのような結社・教義は宗教と認めるわけにはいきませんよねpig

管理人より
 宗教は治外法権ではない。政府は、信仰の名を借りた脱税は、堂々と納税を求めたら、日本の歳入不足は相当解消される。もっと、堂々と主張しよう。
 そして、信仰というものを国民全員が考えたらいいと思う。

投稿: E:pig | 2011年9月12日 (月) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キスをしていますか。今日この頃 | トップページ | 子育てイライライ どうするの? »