« 読み聞かせ 幼児寝かしつけ | トップページ | 阿川佐和子 珍香も焚かず 屁 »

2007年9月10日 (月)

血圧を下げるモンゴル岩塩 

Photo 血圧を下げるモンゴル岩塩 海洋性ミネラル豊富 という記事が「夕刊フジ」に掲載されていた。日本人記者たち、朝青竜を追いかけてモンゴルまで行っても、朝青竜は雲隠れで記事にもならない状態である。そこで空手で帰るわけにもいかず、物価の安いモンゴルでネタ探しをしている様子が記事から伝わってくる。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓ 

人気blogランキングへ
  nozawa22ブログ順位がわかる

Photo_2 モンゴルにある大きな病院では、50×500センチに木枠に詰められた岩塩の上を患者さんに素足で歩かせると、血圧が上下10くらい下がる。どうして血圧が下がるか、モンゴルの病院でもその理由がわかっていない。下がるという効果だけは信じられている。多分これは数億年前、ここが海であったということから、豊富な海洋性ミネラルがあるからだと効果があるのだと思われる。

Ganenkiji111一般家庭では、胃が弱った時には食塩水にして飲む。肌が荒れたら皮膚に塗る、そんな使われ方をされている。

モンゴルの首都、ウランバートルから北西1200キロにあるオブス湖周辺の岩塩である。この岩塩は、既に日本の料理人弓田亨が利用している。エッセイスト岸本葉子が愛用しているという記事もある。日本には輸入が始まって、昨年の何倍かになっている。朝青龍騒動の余波がこんな形で影響を及ぼすとは、驚きである。

この岩塩はマグネシュウムが含まれていないので苦味が少ない「甘い塩」で、それが人気の理由になっている。現地では、この岩塩を「神聖な塩ジャムツダウス」と呼ばれて、主に薬用に使われている。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください。

|

« 読み聞かせ 幼児寝かしつけ | トップページ | 阿川佐和子 珍香も焚かず 屁 »

コメント

先日モンゴルの塩を使って魚を焼いて食べている番組があり、とっても美味しい味!のようでしたよ。
自然の恵みと力は、計り知れないものがありますよね。
だからこそ、自然は大事にしなくてはいけないと思います。

朝青龍、マスコミも、少しは静かにしておいてあげればいいのに・・と思うのは、私だけかしら??

投稿: ひだまり | 2007年9月11日 (火) 12時02分

Dear Sir/Madam,

Greeting from Mongolia.

We obtained your company address from the internet.
Our Sun Select company run External Trade and Tourism activities.

So we would like to export this Mongolian rock salt /モンゴル 岩塩/ to abroad.
We are looking for business partner in Japan.

We would like to supply with product you unit of 300 gramm poached rock salt price is 120 Japanese yen.

Our rock salt’s quality and poach design are very good and price so the rock salt is more
competitive.

So if we have a chance we would like to make cooperation with you and your Company.

If you have other business proposal please write to us.

Best regards

Oyunchimeg.B

Sun Select” Co., Ltd
49/1-No.202
Sukhbaatar District,
Ulaanbaatar, Mongolia
C.P.O.Box: No. 2468
Tel/Fax: 976-5099-6789
Mobile: 976- 99020368
E-mail: info@sunselect.mn
Web: www.sunselect.mn

投稿: Oyunchimeg.B | 2009年7月 3日 (金) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読み聞かせ 幼児寝かしつけ | トップページ | 阿川佐和子 珍香も焚かず 屁 »