« 歌で脳活 人生いつまでも青春時代 | トップページ | 悪質いたずら電話する少年の正体 »

2007年8月25日 (土)

福沢諭吉訓 一生涯を貫く仕事を持つ

00003 親父の小言というホームページがある。年寄りの知恵のような言葉が並んでいる。昔の親父がよくいう小言であるが、最近は、若者に向かって語ることが少なくなったから、役立つかもしれない。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓ 

人気blogランキングへ
  nozawa22ブログ順位がわかる

福沢諭吉訓福沢諭吉訓
Imgb7648a90hek4ls 世の中で一番 立派な事は、一生涯を貫く仕事を持つこと
世の中で一番 みじめなことは、教養のないこと
世の中で一番 寂しいことは、仕事のないこと
世の中で一番 醜いことは、他人の生活を羨むこと
世の中で一番 尊いことは、人のためにHukuzawal1 奉仕して決して恩に着せぬこと
世の中で一番 美しいことは、全てのものに愛情をもつこと
世の中で一番 悲しいことは、うそをつくこと

一生貫く仕事を持つこと、会社に勤務するという人生パターンでは、彼・彼女の社内で役立つ技術・スキルが会社を離れても、生きる糧になるか、その点で現代社会では問題である

昔は各家庭で養蚕(蚕かって生糸をつむぐ)を行って、山間地でも収入の道があったが、田舎では収入の道がなくなった社会は、問題だ。小売業の店も、チェーン店や支店網の一つでないと成り立たない社会のシステムが個人経営に向かないのか。インターネットを利用して、オンリーワン的な仮想店舗で全国相手の商店で対抗したら、山村の枯葉でも、小枝でも、石ころでも、虫一匹でも、売れるシステムができるはずだ。月商3万円以下のNPO商法がありうる。

勤務時間内の技術・スキルである点が、江戸時代以前は役柄そのままがドラマであるが、今のサラリーマンでは机に向かっている姿ではドラマにならない。社会を動かす懸案を扱っているなら別だだ。多くのドラマになるのは、会社奉公が済んだ後のアフター5の活動である。そこからドラマが始まる。今のテレビはみんなそんな感じだ。

「一生通すことのできる仕事を持つ」これは、意外と難しいかも知れない。お金を稼げない趣味でもいいし、奉仕ボランティアでもいい。生活が支えられるお金があれば。

00005 昔の人は、よく家訓とした文言を額に入れて。部屋に掲げることがよくあったが、それは昔の人のことだと思ったら、最近はこの種の格言が好まれる。人間の芯になる精神の部分が欲しい人が多いのか。他人の言うことを参考にしたらいいだろう。

00007一、高いつもりで 低いのが教養
二、低いつもりで 高いのが気位
三、深いつもりで 浅いのが知識
四、浅いつもりで 深いのが欲望
五、厚いつもりで 薄いのが人情
六、薄いつもりで 厚いのが面の皮
七、強いつもりで 弱いのが根性
八、弱いつもりで 強いのが自我
九、多いつもりで 少ないのが分別
十、少ないつもりで多いのが無駄

十項目、よく的を突いている。昔から、人間の本心は変わらないものと見える。自戒して、これを全部そらんじてみたら、きっと人間は浄化されるだろう。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓ 

人気blogランキングへ
  nozawa22ブログ順位がわかる

|

« 歌で脳活 人生いつまでも青春時代 | トップページ | 悪質いたずら電話する少年の正体 »

コメント

人生訓 時々 読みたくなります。
人生研究会(名前検討中

投稿: 村石太星人 | 2011年4月16日 (土) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌で脳活 人生いつまでも青春時代 | トップページ | 悪質いたずら電話する少年の正体 »