« きょうがんばったご褒美に明日がある | トップページ | 20年前サラダ日記で俵万智 »

2007年7月23日 (月)

姫の虎退治 岡山選挙区

Photo_389c020d7a_3 参議院のボス片山虎之助に民主党の女性候補姫井が善戦していると聞いている。かなり肉薄して、片山候補が追い詰められているらしい。そう簡単に負けるはずはないが、片山虎之助候補最後に何をやるか。いい勝負をしているらしいから、姫井の票数が注目のまと。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位がわかる

00032 一人区で勝つと相手はその分減るから、二倍の勝利になる。これが小選挙区の特色だ。その効用を熟知している小沢一郎が政権交代のために考案した制度。

今回、政権交代という狙いで一人区を集中的に攻めている。小沢一郎は選挙上手といわれているが、どれだけ効果でるか、29日の選挙が楽しみだ。

002 自民党逆風の今、かなり効果が出ている。油断は禁物と必死に小沢一郎党首は引き締めている。ちょっと有利な目が出ると、新人候補は油断してしまう。メールという手段で、全候補に兜のヒモを引き締めるように、せっせ連絡をしているようだ。一人区の民主が10取ると、自民有利な部分は3、伯仲区は9ある。それを按分すると、まあ、5:4になる。すると、結果は民主が15;7くらいの差になるはず。

Photo_3 但し、小差が大きな差になる小選挙区の特徴がよく出る。比例区は、30対30のイーブンのはずだ。自民には、公明党という仲間がいるから、大負けはしないはずだ。

この調子で選挙当日まで、選挙民の熱意が継続すれば、投票率が上がるぞ。65パーセント以上いけば、組織票とか、宗教票の今が薄れる。棄権をする人には罰金を課そう。そSuda れを税収にしたら、随分歳入の足しになる。選挙は義務、義務違反は法律違反、従って罰金をとることはできるはず。他の国では、実際、国の政治に責任を持とうとしない国民には罰を与えている。

この参議院選挙で民主党の政治基礎ができる。次の選挙、衆議院選挙が本当の決戦になる。安倍さんの自民党のマニフェストの第一には、「憲法改正の発議」が書いてある。戦争を強くなる国家は、国民への締め付けが強くなる。それは、年金カード化は、カードには国民背番号制とリンクして、病気経歴から、税金の額までわかるようになる。ケージの中のニワトリにされている。国民は、タマゴ生むだけが仕事では、カナワン。

国家、統治する側に都合のいい社会が、「こんにちは!」と待っている。パスモカードは、財布の中からお金が出て行きやすくなる。映画館も、そうだ。とにかくお金を使うのに抵抗感がないように持っていく。企業の都合に乗せられる。パソコンにテレビをくっつける策略も、携帯のシャメもダウンロードもみんな消費に誘う策略。

国民ががそういう消費社会がフツウと思うように誘導している。これはヘンだ。昔のアヘン戦争もイギリスの策略に中国が抵抗した戦争だった。日本の格差社会は、奪う側と奪われる側の戦いの様相になっている。奪う側のワナにだまされるな。

安心な社会、安全な社会を作るには、一度政権を交代してもらうのが一番の近道だ。一度ひっくり返す力を選挙民が自覚しておけば、民主党ではダメとなれば、また違う政権を作るエネルギーを出そう。そのための混乱は、甘んじて受けていいじゃないか。そういうエネルギーが、無党派層にはある。21世紀の政治に関心を持ち、知性と個性のある無党派こなろう。 00008_3

東京地方区 丸川珠代、改革クラブ陰謀暴露 姫井ケガの功名判が悪い  丸川珠代が参院東京地方区に立候補  姫の虎退治 岡山選挙区 

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位がわかる

|

« きょうがんばったご褒美に明日がある | トップページ | 20年前サラダ日記で俵万智 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうがんばったご褒美に明日がある | トップページ | 20年前サラダ日記で俵万智 »