« 池田大作 公明党支配に怒る除名議員 | トップページ | 華原朋美 誰に壊されたか »

2007年7月 6日 (金)

信愛学舎7月ホームカミングDay

Wshinai 信愛学舎では、Home Coming Dayと言って、毎月一回、卒業生を招いて話を聞く会が行われている。

来月8月2日(木)は、私の番に当るので、事前リサーチをかねて出かけた。学生時代に過ごした信愛学舎は「集まり、散じて、人は変われど、学ぶは同じ・・・」てな感じ。

玄関に入ると、皆さん食事中。定番カレーライス。見たことのあるメンバーは、杵淵正義さん、白髪の人が小田茂司さん、

カレーは何杯でもお代わりしてもいい、という。私は一杯で結構と思っていると、年配会員でもお代わりして二杯は普通、三杯も食っているのには、驚きだった。そんなに食って習慣病にならないか、心配するほどの健啖ぶりだ。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
  nozawa22ブログ順位がわかる

02_3 卓話は野村證券、金融経済研究所に勤める藤井省吾さん。彼の仕事は、国の国民年金、厚生年金の運営のアドバイスといえばいいのか、二つ合わせると100兆円を越す資金があるという。1兆でも実感が持てないのに、100兆って金をどう実感していいか、わからない。私欲に走って、0.1パーセントでもちょろまかしてなんて思わないだろうか。そんな運用の業務より、人間の心の動きに興味ある人はいなさそうだ。

01_2 こういう信愛学舎のような集まりでは本音はどうなっているのか、建前ばかりで話しているような気が、チラチラする。そういう脱線したジョークが不足しているのが、日本人クリスチャン。信愛学舎の生真面目さ、こういう場所も世にはなきゃいけないが、まじめ臭さは、信愛学舎の初期からある。私なんかは、それから逃げたくなる方だ。

04 ノンクリスチャン派と言えば、派閥になって問題だが、信愛学舎はキリスト教の旗の下に集まっているから、キリスト教の臭さは避けられないが、結局卒業後、ノンクリスチャンが来にくい部分があるのは否めない。クリスチャンが来るものを拒んでいないとは、わかっていても。

先日集まったのは、ノン派に近い人たちだった。信仰の固い人は、どうも砕けた話が出にくい。彼らに座禅をやろう、とは誘えない。親鸞の本に共感がえられない。信仰ゆえに、行動が束縛される。宗教ゆえの固い信念が対立軸ができているように思う。世界的みても、アラブ、イスラムとヨーロッパキリスト教世界の対立だって、宗教で人生を律しているがゆえの争いで溶け合わないからだ。

自分の人生をの基本軸を宗教で固めてしまう愚かさに、宗教に携わる人間、平信者でも、指導的立場の信者も、考えてもらいたい。正月は神社、クリスマスはキリスト教、葬式は仏教、普段は八百万の神に守られているという多神教の無茶苦茶、とヤユされても、自信さえもてば、案外世界に誇れる信念になりる。信仰の融合として。

100億ではない、100兆円を運用する年金積立金管理運用独立行政法人へ野村證券が人を派遣してアドバイスするんだそうだ。100兆円をそのまま日本の証券市場に投じたら、マーケットがひっくり返って大事になる。まず60兆円は国債を買っておき、10%アメリカの国債・・・残り10兆円を株式に投資して利益を上げる。それが独立法人の役目という。

話は野村證券のビジネスモデルが今利益が上がらずに苦慮している段階にきているという。それは、規制緩和で、手数料の安いインターネット利用のディトレーダーが急増して、手数料収入では立ち行かなくなる時期が、目の前に来ている。それに一社員がそれにどうこう言えるわけではない。

シティ銀行が日興證券を買収して、それをどう活用するか、そんな話になった。シティ銀行のインターナショナルなシステムを利用して云々となると始めて金融の話を聞いてもよくわからない。出席者の中から「野村證券で逆にアメリカの証券会社を買って・・・」という意見。

日本の護送船団方式で来た経済界では、アメリカに乗っ取られる危機があると感じている。しかし、イギリスでは乗っ取れるなら乗っ取ってみろ、という姿勢がある。イギリスの自信である。それを東条さんはウインブルドン方式という。ウインブルドン方式と護送船団方式と対立させて、日本の自信なさとイギリスの自信あり、の説明を説明を聞いた。

注:ウインブルドンのテニスコートは、年に数日から2週間程度のためにコートを整備して空けている。そのウインブルドンでイギリス選手は優勝したことは数十年前に一回あっただけだ。しかし、外国勢が席巻しても、それでも、イギリスはウインブルドンのコートを守っている。その姿勢を護送船団方式の対義語として、ウインブルドン方式と名づけている。

0301_1  終わって玄関を出ると、杵淵さんが「来月は野沢さんの話を聞きに来たいが、来られない」「どうして?」「手術するんだ。胃がん、二度目」杵淵さん、胃がんといいながら、平然としているように見える。しかし、カレーライスはお代わりして二杯食っていたぞ、胃は大丈夫だろうか。「地下鉄だから」と別れたが、再び元気な杵淵さんに会いたいものだ。00008_185 

早稲田信愛学舎 喧々がくがく  青山学院短大シオン寮と合コン 信愛学舎ホームカミングDay 早稲田信愛学舎OB会 思い出すこと

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください

|

« 池田大作 公明党支配に怒る除名議員 | トップページ | 華原朋美 誰に壊されたか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 池田大作 公明党支配に怒る除名議員 | トップページ | 華原朋美 誰に壊されたか »