« 投票ぴったん どの政党へ投票するか | トップページ | 山村紅葉 やまむらもみじ »

2007年7月27日 (金)

投票ぴったん 2 体験記

Photo投票ぴったんは、かなり人気がある。これで試してみると、政党の主張がわかる。そして、自分の賛成するべき党がわかる。ただし、政策実行力があるか、どうかは別であるが。

 ミラーサイト(1) ミラーサイト(2) ミラーサイト(3)

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
  nozawa22ブログ順位がわかる

自分の立場を代表する政党を知らないまま投票する間違いを正すには、非常に有効である。ただ、そうすると、政党の主張がきちんと理解されるから、小政党に有利に働く。最後に重視の度合いチェックして、どの政党がそれを重視しているか、その点もよい。

住宅相談みたいな形で、自分の政治傾向を診断できる場所があればいいのに、と前から思っていたので、これは役立つと思う。栄養バランス、健康チェックと同じだと思う。

今回の争点は、以下19項目。意外と、これが争点か、と知らないことも多い。賛成、中立、反対で、あなたの意見を政党の主張とマッチさせていく。クイズ形式で面白い。19項目をきちんとやることが、必要。10分はかかると思ったほうがいい。

00003_3   

1問目 診療費や薬代など、医療にかかる費用が増えることを防ぐべき
2問目 景気を良くするためには、公共事業を実施するより、規制を緩和
3問目 道路や港湾、ダムの整備など、大規模な公共事業を縮小
4問目 現在進められている郵便、郵便貯金、簡易保険の民営化を見直
5問目 政府の支出を削減すべきである
6問目イラクから自衛隊を撤退させるべきである
7問目 障害者が働きやすくなる一方、サービスを利用する際に負担を求められる障害者自立支援法は廃止すべきである
8問目 国庫補助負担金の削減、国から地方への税源移譲、地方交付税の改革(いわゆる三位一体の改革)を推進すべきである
9問目 憲法を見直すべきである
10問目
年金や医療、福祉にかかる社会保障費が増えることを防ぐ
11問目 国民年金、厚生年金、共済年金などの年金制度を一つに統一
12問目 官僚や特殊法人職員が関連企業へ再就職を全面的に禁止
13問目 市町村の合併を促進すべきである
14問目 企業や団体が政党や政治家に対して献金することを禁止
15問目 貿易の自由化を積極的に進めるべきである
16問目 ハローワーク(公共職業安定所)や社会保険庁、刑務所の業務は、さらに民間でできることを政府の仕事から外し、民間に任せるべきである
17問目 原則として、学校を運営する権限を地方や学校現場に移譲
18問目 日本の防衛力を整備し、強化すべきである
19問目 介護を必要とする高齢者が増えることを防ぐため、筋力トレーニングなど、介護に頼らずにすむよう予防する政策を実施すべき

あなたが特に重要だと思う争点を以下から(いくつでも)選んでください。その争点の得点を二倍にすることができます。00004 

やってみたら、●●党が一番私の考えに近いと結果が出た。しかし、それは小党だから、政策実行力がない。そこでどうするか、と考えてしまう。00005

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位がわかる00008_4

投票ぴったん どの政党へ投票するか  投票ぴったん 2 体験記

|

« 投票ぴったん どの政党へ投票するか | トップページ | 山村紅葉 やまむらもみじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 投票ぴったん どの政党へ投票するか | トップページ | 山村紅葉 やまむらもみじ »