« 青木新門 納棺夫日記2 | トップページ | 日本日記クラブ第43回総会で解散 »

2007年7月17日 (火)

第一歩は野党連合で大同団結

180527tousyo_1_2古い投書(松本市の高校教師岩原伸さん)であるが、これを一つ読んでほしい。安倍首相が目論む方向にブレーキかけるために、再度掲載した。

無党派層が、政治を動かす第一歩は、野党を促し大同団結で与党と渡り合う力を持たせるしかない。日本が今まで戦争の辛酸をなめなかったのは、戦争の体験者がいたからだ。憲法9条のブレーキがあったからだ。それを外したら、どうなる?

いい加減な信念で政治に携わる輩に任せていると、軍部、防衛省も社会保険庁化して、国民のためにならないことを企てるだろう。信用ならない。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位がわかる

平和を希求するわが国民は、何を用心するか、それは国家の右傾化である。それにはどうするべきか。安倍首相が、否定しない部分はやるということだ。黙っていてやるのが、お上の常套手段だ。国歌、国旗は強制でないと言いながら、教員でそれに反対した人を教壇に立たせない。それ、強制ではないらしい。驚いた。矯正のつもりかな?

00004_19 否定しない部分では、消費税の増税がある。自民党に任せていると、税金を使う側の勝手が横行しすぎる。お灸をすえて、政権交代しない限り、勝手の連鎖は断ち切れない、という共感が、全国に広がっている。

今日本にも、東西冷戦の幕が遅まきながらやってきた。ルーマニアでは、チャウセスク大統領が銃殺死刑になった。60年にわたる自民党政権が続いた。今政権が交代し、官僚の統治が終わったら、日本の革命になる。冷戦終結、東西ベルリンの壁の崩壊の波、それがようやく日本に届いたということだ。過激な革命はお好みではないにしても、テレビ朝日に小沢一郎民主党首が出て、民主党の綱領を説明した。司会の古館さんも、安倍さんを相手にしているより、ずっと優しかった。民主党に勝ってもらいたいという心情が伝わってきた。

00005_19 政策が、庶民のためになる政策が盛り込まれている。年金の一元化、特に国民年金を他の年金と同レベルにして格差社会の解消が急務だ。財源も消費税を上げないで、特殊法人の廃止など、自民党政権ではできないことが出来るはず。政治家はウソを平気で並べると言われるから、用心しないといけないが、小沢さん最後の挑戦を応援してやりたくなった。

やはり自民党・公明党の政権は、一度交代をしたほうがいい。政権交代することで、日本は活性化する。日本の革命は投票で起きる。そんな期待を感じさせる。

参議院が勝っても、衆議院で野党が過半数をとらないと、うまく運ばない。まず第一歩は参議院で民主党で勝つ。社民ではムリだから、民主党で勝ってもらう。これしか、ないだろう。民主党のリーダーシップで、野党は大同団結しよう。無党派層の私としては、野党連合の政権をつくることだ。まあ、野党連合政権で政界大編成をしたい。、

第一歩は野党連合で大同団結  ベストが望めないなら、投票はベターで 都議選予想投票行動 危うし麻生太郎  出直し千葉市長選挙 民主対自民公明  さいたま市長選、選挙プロの目  森田健作千葉県知事に当選   都議選 社民党 民主・生活者ネット協力候補

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください

|

« 青木新門 納棺夫日記2 | トップページ | 日本日記クラブ第43回総会で解散 »

コメント

私も野党連合には大賛成ですが、そのポイントは、民主党が1人勝ちしないことだと思います。下記の提案についてご意見いただけると幸いです。

民主党へは1人区でだけ投票しても野党は勝てる
http://kaze.fm/wordpress/?p=134

2007参院選――選挙戦情勢
http://kaze.fm/wordpress/?p=139

投稿: ohta | 2007年7月21日 (土) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青木新門 納棺夫日記2 | トップページ | 日本日記クラブ第43回総会で解散 »