« 小田実は今 なんでも見てやろう  | トップページ | 信愛学舎7月ホームカミングDay »

2007年7月 5日 (木)

池田大作 公明党支配に怒る除名議員

Sokagakkai刊現代7/14 創価学会は、戦前の弾圧で随分辛い目にあって、そして今がある。それだからといって、社会の中でやっちゃいけないことをやっていいわけはない。あまりに社会のルール破りを続けていると、人々の怒りを買うだろう。

この除名された議員の言うには、当選すると、創価学会への献金をしなければならないという。歳費から600万円上納金寄附は、名目は落選議員の支援、党運営のお金だという。政党助成金を貰う党が、また議員から上納させるのは、おかしい、と除名された福本議員はいう。

池田大作名誉会長に支配された創価学会であり、公明党である、という。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
  nozawa22ブログ順位がわかる

その1:公明党議員は、本部幹部会への出席。議員は、幹部会に出る前に、池田名誉会長の指導についての感想をのべ、かつ報告書を提出が義務付けられている。幹部会で、池田名誉会長が、「神崎!」あるいは、『太田!」と呼びつけ、何をいうか、その池田名誉会長がどう幹部を扱うか、それが議員たちに重要な情報になる。

その2:公明党本部には仏間があり、そこには創価学会のご本尊が祭ってあり、毎朝8時から勤行と言って「南無妙法蓮華経」を繰り返す。太田代表になってから、議員はなかば強制的に勤めさせられている。これでは、創価学会が公明党を支配している、と除名された福本議員はいう。

このような公明党の集票マシンに頼っている政権与党である自民党は、社会を歪めている、という。

除名された議員の言うことだから、主観的な意見もあるが、事実だけを拾って聞いてもかなり、制約が多く、池田体制の締め付けで創価学会の宗教としてのあり方に問題があるように思う。

以下は、私の意見ではありませんが、世間の人々はこのうように創価学会を見ているという証拠リンクです。しつこさは皆さんが感じている。

  わたしは創価学会員でした  創価学会は北朝鮮宗教である   宗教は怖い 創価学会ちゃんねる 「創価学会」って正直どうなの? 創価学会による嫌がらせ体験談00008_184

公明党の責任 紹介「池田大作なき後の創価学会」  桜金造 なぜ都知事選へ立候補? 宗教が政治活動をしては違反だ  池田大作の公明党支配に怒る除名議員   石井一参院議員 創価学会党に噛み付く   創価学会員告発の大反響  長井秀和 フィリピンで美人局被害   

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください

|

« 小田実は今 なんでも見てやろう  | トップページ | 信愛学舎7月ホームカミングDay »

コメント

 政教一致について一言。
 創価学会が公明党を支配して“政教一致”ではないかというと、創価学会員が得するように宗教が政治を支配するように見えるが、実際は“政治屋”池田大作が、自分の理想の日本を作るために公明党を裏で指揮し、議員を確実に当選させるため学会員を“コントロール”宗教理念の実現とは程遠いことをやってるんだというのが、
現場にいた実感です。

投稿: 学会員だったひと | 2008年12月 4日 (木) 10時25分

現場にいた実感?
あなたは本当にそうでしょうか。創価学会を貶めるための言動ではないですか。実際に現場にいたら、その裏づけを見せてもらいたいものです。

投稿: 通りがかりで一言 | 2008年12月 5日 (金) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小田実は今 なんでも見てやろう  | トップページ | 信愛学舎7月ホームカミングDay »