« 断崖から飛び下りた美少女の碑 | トップページ | 創価学会 告発投書の大反響 »

2007年7月12日 (木)

政権交代 年金一元化で投票

Mmi0101 2年前に選挙 があったのを忘れていた。その(衆議院選挙=郵政選挙)ときも、私は「年金一元化」が一番いい政策である、支持すると書いている。年金を一元化して、国民の格差をなくし、平等に生活にするのが社会が安定して平和な社会を作る。国民全員に安心して生活できるお金を上げる国になれば、犯罪も少なくなるし、社会に活力が出る。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
  nozawa22ブログ順位がわかる

Mmi01 選挙になると、勝手に言いたいことを言い合うだけになる。政権母体をチェンジする。政権交代で新鮮空気を社会全体に送りこむ、このことが一番必要である。自民党政権にもいいところがあるだろうが、ここで一度交代してもらうのが一番はっきり効果が出るだろう。

過半数を野党が取らないと、これは実現できないだろう。自民党と公明党が野党に落ちるには、もう一度来年選挙で民主党が勝たない限り、それは実現しない。

ドイツの壁をなくし東西併合し、ルーマニアのチャスセスク大統領の処刑につながった。これが北朝鮮に、行き金王朝が倒れたら、チャウセスクと同じ運命になるだろうか。東西冷戦の幕がようやく日本に来た、長期低落の自民党は、そういう感じるかもしれない。

Images_21 選挙に負けると、自民党は社会党とも連立組んだ。公明党とも現に組んだ。当時の野中幹事長は憎悪の対象だった小沢一郎を仲間に引き入れた。その経緯を見ると、そう簡単に引き下がる自民党ではない。今度は、民主党を分裂させる手を策すかも。

公明党と自民党の蜜月も終わる。彼ら、野党になったらどんな邪魔をしてくるか、面白みのある政治になるはずだ。政権交代劇は、日本ハムが優勝したときか、阪神優勝で道頓堀に飛び込むぐらいの興奮があるはずだ。無党派層よ、選挙に行こう!がんばれ。投票率のアップが、組織票に頼る政党のたくらみを粉砕する。

年金の一元化、国民年金受給者も、手取りで一人23万円ないなるように。そうしたら、離婚したくてもできない、DVドメスティックバイオレンス被害者も救われる。企業に所属しない自営業も、活性化する。大企業に従順に従うだけの働き方が違ってくる。自発的なアイディアで働くはずだ。

 ☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  感想をコメント欄↓へお書きください

|

« 断崖から飛び下りた美少女の碑 | トップページ | 創価学会 告発投書の大反響 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 断崖から飛び下りた美少女の碑 | トップページ | 創価学会 告発投書の大反響 »