« 拉致問題がよくわかる YouTube | トップページ | カラテカ矢部に彼女ができた! »

2007年6月13日 (水)

私のジェラシー みにくい本能

Title25 という上手に作られたホームページがある。

美容師の方のページである。ランキングの1位常連、安定したランキング1位を保っている「つれづれデジカメ日記」を持っている人のページだ。この方の根っこをさぐるべくページを見ると、膨大な写真、アルバムがあった。その写真はいい視点で撮ってあり、花に対して、自然の風光に優しい目を向けている。プログ最高ヒット数を誇るのはキッコのプログ そこまでは及ばないが、当該枠内では、安定してヒット数は多い。

00004_18 日常の小波サザナミなどそれは「つれづれデジカメ日記」にも書かれているからわかる。その日常を普通に書ける自然体がいい。こういう市井の人を新聞テレビでマスコミで取り上げることはないから、埋もれたままで過ぎ行く。ハンカチ王子の1/100でも取り上げて、「生き方」を紹介したい。

ふれあい掲示板   お仲間リンク   つれづれデジカメ日記 お勧めは、各地のフォトアルバム。実に多様な場所の写真があり、その表示方法は、ビデオではないが工夫されていて、パソコンの技術の高さに敬服する。一度ごらんください。

クリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  と書かれていても、人はクリック押さない。読んでいる方は、十分意識しているはずだ。あ、押していただいた?ありがとう。人が良い評価を受けるのがおもしろくない、そういう心理があるはずだ。

良さを良さとして勧めるのは、案外できないものだ。まして、ランキング競争をしていると、上位を引き下ろして、オレが上へ行きたい、そんな「みにくい本能」がある。それを上手につくろっているから、表面上見えないだけ。本心は、上位の人が落ちて、オレが上へ上がりたい。

それでなかなか、「これはいいページだ」と言うのができない。自分の器の小ささに、アレアレ・・・なんて思う。こんなことは、誰にもあるのだろうか。自分の出世欲そんなのは、当然の本能だし、生きる原動力で肯定すべきものだと割り切ってしまえば、いい。ええっ?その手段として、相手を貶オトシめる方法がある。そこが問題なんだね。

この心理が身近な人であれば、あるほど、その心理ジェラシーが働くものだ。この心理が抜けると「達観」するという。

達観とか、不惑とか、「己の心に従いて則ノリを越えず」とか、人間の歳と共に成長ができると、いいな・・・、そういうこと、学校で学んでいるんだろうか。学問の基本は、そういう人間が生きる道を見につけること。それは私が言うことじゃないが

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位がわかる

|

« 拉致問題がよくわかる YouTube | トップページ | カラテカ矢部に彼女ができた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 拉致問題がよくわかる YouTube | トップページ | カラテカ矢部に彼女ができた! »