« 農水省推薦 高血圧改善、老化防止食品 | トップページ | 青春の門 五木寛之 »

2007年6月20日 (水)

おばんざい 京都の手料理

01_1 おばんざいとは、京都の家庭惣菜 おふくろの味 京都弁で普段食べる菜(さい)を意味する。

京都料理には、寺院でつくる精進料理など、有名になった料理はある。南禅寺の前にある店で食べたてんぷらは、安くて美味しかった。しかし、おばんざいは知っていそうで 知らなかった。お袋の味というか。田舎料理なんだが。知恵が隠された料理である。

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位がわかる

02_2 京都は都として1000年の歴史があるから、東京が都になって江戸時代を含めてもまだ京都の半分にも達していない。京都には江戸時代、徳川家康の前の時代に1000年は長い。その歴史で料理は普段に料理に知恵が含まれている.。

03_1 その料理の知恵をニューヨークで紹介するイベントをやった女性がいた..その女性、45歳でNY留学して料理の勉強したと言う.どんな不幸から一心発起したかしらないが、才能がある女性はみるみるうちにヒトカドなるものだ.女性は今いくつになったか知らないが、協力者を作っている。.

協力者のあるお土産店の一角をつかって、日本の料理は寿司、てんぷらばかりではない、おばんざいを紹介していた。すしてんぷらで日本が分かったともりでは困る。ハンバーグやポテトチップしか食わない西洋人にはカルチャーショックだろう。

「おばんざい」ときいても、半分以上の日本人も理解していないだろう.。煮物とか、煮付け、いもなど根菜や野菜を上手に味付けしたおばあちゃんの料理だ.。これは飽きがこないなつかしい。最近の人は、こういう料理から遠ざかっている。食べても食べ飽きない。ぜひ全国の隠れた「おばんざい」を探したいものだ。

NYでおばんざいを紹介した料理家は、名前は平野顕子、と言う。

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位がわかる

|

« 農水省推薦 高血圧改善、老化防止食品 | トップページ | 青春の門 五木寛之 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 農水省推薦 高血圧改善、老化防止食品 | トップページ | 青春の門 五木寛之 »