« 後援会活動 今が選挙真っ盛り | トップページ | 私のジェラシー みにくい本能 »

2007年6月12日 (火)

拉致問題がよくわかる YouTube

00011_18   タックル国際会議 (2006年5月15日@TVタックル2/7)

韓国の金英男さん家族と会うため、横田さんが訪韓する直前の時期である。この番組で拉致問題がよくわかる。YouTubeは動画を番組から無断借用で問題があると言われるが、これは役立つ。http://www.youtube.com/watch?v=CUta-mb9Rqo&eurl= (15分程度)

☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位がわかる

00001_28 00002_34

00007_1 日本から、「韓国と拉致で提携しよう」と呼びかけても、韓国は「まず核放棄の問題を先に」という意見で、拉致を犠牲にする。政府の方針を優先する。人権意識が低い、そう見える。それが中国人にも、韓国人にも、普通に通じるから、 政治評論家の●●が怒るの怒るの、この気持ちがよくわかる。

00013_8 「今まで放置してきた日本政府に文句を言うべきだ」と、この中国女性がいう。中国人に「日本政府に文句を言え」という言葉に、何で中国人に言われなくちゃならないのか、と聞いていてカッとなった。遠慮のない言い方は、中国人の習慣なのだ。

00014_11風習の違いでああいうのかもしれないが、日本人は相手の国に言うときは、和を持って、まあまあ・・という。中国は遠慮会釈なくいう。こういう言い方を中国人はいう、と心得ていないと、ケンカになる。

共同して北朝鮮と向かい合うということができない。ここを識者はよく研究して、理解しあうことをしてもらいたい。00008_178

拉致問題を考える  めぐみさんの写真展 北朝鮮包囲網  ドン詰まり北朝鮮と中間選挙アメリカ  山拓、北朝鮮訪問、とんでもない?! 集団脱北 国境警備兵20名  北朝鮮は六カ国共同宣言を守るか   北朝鮮の今を紹介  拉致被害者横田さん あと一年が勝負 金正男、北後継者を降りる  北朝鮮制裁決議 根回しの悪さ 米国は、なぜ北に金融解除するか  最近のアメリカの北朝鮮外交  「ロシア油田」中国と競合から考える  脱北亡命者が日本に殺到する時  拉致問題がよくわかる YouTube

☆今後とも、励ましクリックよろしくね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位がわかる

|

« 後援会活動 今が選挙真っ盛り | トップページ | 私のジェラシー みにくい本能 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 後援会活動 今が選挙真っ盛り | トップページ | 私のジェラシー みにくい本能 »