« 杉原千畝の中津小学校修業証書  | トップページ | 高血圧に血圧計は必需品? »

2007年6月 2日 (土)

おかしな弁護士 光市母子殺害事件

Photo_22☆読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位がわかる Photo_20

「被告人は、自分の母と重ね合わせて「母親」に抱きついた。しかし、抵抗されたので、一生懸命口をふさいでいたら、手ガずれて誤って殺してしまった」

「(夕夏が)泣き喚いているので、あやしても泣き止まないので首に紐で蝶々結びしたら死んでしまった」

「(弥生を)死姦したのは死者に生をつぎ込んで復活させる魔術というべき儀式で、精子が死者を復活させると信じていた」

「(死んだ夕夏を押入れに入れたのは)被告人にとって天井は「母胎」そのものであり、守ってくれる安心できる場所。だから守るために入れた」

Photo_21この事件の被告を死刑から救うために、死刑廃止論者の弁護士21人の大編成を組んだそうだ。死刑廃止の趣旨は結構であるが、被害者サイドに立てば、弁護士の言う論理がおかしい。よほど死刑廃止論者だから、立派な意見をいうだろうと思っていたが、弁護士団の団長からしてうさんくさい。

社民党の集会で、名古屋出身のM弁護士と言う人が、被害者を侮辱した発言をしたと、その席にいた人が報告している。なんと言ったか書いてないが、その席にいた福島瑞穂委員長がそれを見逃したという。

35725 死刑廃止で活動する社会党だけど、社会の加害者への刑罰を厳しくしようという流れに目が行っていない。みんな生きる権利はあっても、陵辱事件をおこしたら、社会は認めないというのが、一般の考え方だ。社会党は拉致事件で北朝鮮の言い分を鵜呑みにして善意で対処して煮え湯を飲まされて、日本中から非難を浴びた。その伝から、死刑廃止論者の胡散臭さ、こんな論理を支援していると、また失敗する。

被告人は、一審の無期懲役判決後に知人へ手紙を出している。

「私を裁けるものはこの世におらず」 「無期はほぼキマリ、7年そこそこに地上に芽を出す」 「犬がある日かわいい犬と出会った。・・・そのまま「やっちゃった」・・・これは罪でしょうか」
(被害者に対して)『
ま、しゃーないですね今更。(本村さん)ありゃー調子付いてると僕もね、思うとりました。

人間として、可愛がられて育っていないゆえの文章と見える。彼がこう育って、母が自殺しているから、と言って許せる犯罪ではない。海岸で記者にしゃべる映像で、顔は写さなかったが、被告の父親が話すシーンを見たが、息子を思う気持ちはあるが、犯罪の深刻さが伝わってこなかった。夫婦仲の悪さから、子どもに与える影響の大きさを痛感する。

8em 強姦目的じゃなく、優しくしてもらいたいという甘えの気持ちで抱きついた。
(娘を殺そうとしたのではなく)泣き止ますために首に蝶々結びしただけ。
(検察は)被告人を極悪非道の殺人者に仕立て上げ、死刑にしようとしている。
水道屋の格好をしたのはコスプレの趣味であり、計画的な犯行ではない。 死後に姦淫したことは、被告が死者を生き返らせようと思ってやったこと。 しかし、この上記の主張を遺族は「弁護側の主張は不可解なことが多い。

被告の刑罰を少しでも減らすのが商売とはいえ、こんなことをいう弁護士は、因果な商売だね。これでは、死刑廃止論者のいうことが信じられない。もう少しまともな論理立てをして、主張してほしい。平和主義も信じられなくなる。陣取り合戦の領土を広げるために(恒久平和論死刑廃止論を)主張しているだけ?そういう理論を武器として振り回すのは、ゴメンこうむる。

☆これからもがんばります。クリックに協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位がわかる

|

« 杉原千畝の中津小学校修業証書  | トップページ | 高血圧に血圧計は必需品? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 杉原千畝の中津小学校修業証書  | トップページ | 高血圧に血圧計は必需品? »