« 末っ子長男 姉四人 | トップページ | 昨日の石景山遊園地 »

2007年5月 9日 (水)

日本人夫とアメリカ人妻のなれそめ

0004310多摩川の河川敷は、人、人、人・・・・、まったく、人が多い。近くの公園は、人のいない公園はたくさんある。日本人は、人が集まる場所に行きたいのかな、と思う。レジャーシートを敷く場所すらないんだけど、やはり人の多い場所が好き。祭りの心理かもしれない。人は人を見ると刺激があるのかもしれない。

読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位がわかる

0004271 混雑する中にいて、なんでこんなに人がいるのか、と文句はいうが、自分自身のことは棚に上げている。屋台の出店は、相変わらずの出し物で射的、ボール投げ、ラムネ、焼きそば、イカ焼き、かき氷など。ペットボトルのお茶を買ったら、町で買えば100円ソコソコのものが200円だ。

しょば代をどこか、闇の社会に払っているのか、モノが高い。しかし、そんなことを言っていると、うるさいオヤジと思われるから、娘夫婦、孫達のお荷物になってしまう。静かに黙っているに限るか。

ぼけたらあかん 長生きしなはれ

年を取ったら出しゃばらず/
憎まれ口に/泣き言に/人の陰口 愚痴言わず/
他人のことは褒めなはれ/
聞かれりゃ 教えてあげてでも/
知っていることでも知らんふり
いつでもアホでいるこっちゃ

0004206bb_1 孫の顔を見て、瞑目するときの土産にこんな景色を思い出しながら、息を引き取るのか、と仕事と仕事の合間、連休を楽しませてもらった。人間はオムツを赤ちゃん時代に3年間あるとすると、逆に末期の3年間はオムツが必要になるのか、と考えた。人生を山にたとえるなら、登れば必ず下る。

娘夫婦が、大学教授と妻アメリカ人のカップルと知合ったので、「ピックニックひ行くけれど一緒に来る?」というから、5月4日相模原公園へ行った。天気もよく、草の上にレジャーシートで食事する人人人・・・左を見ても、右を見ても、人人人・・・

ゆけむり温泉でアイラが飛び回っていたら、じっと見ている外国人女性がいたので、「ハロー」と声をかけたら、彼女の娘はもう大きくなったが、昔育っていた幼い頃にウリ二つで懐かしさで見ていた、という。夫教授も出てきて、クリスチャンと名刺交換をして、一緒に明日某相模原公園でハイキングをしようとなった。

ここの公園は、東京都の一番大きい水元公園並の大きさはある。奥さんのキャッシーが料理を作ってきた。ジャガイモのサイズが大きいポテトサラダ、ピクルス、ケーキ、から揚げの塊が大きい。アメリカの味、私たちが来ることを知ってか、量も多かった。アメリカ人は年と共に低カロリーにするということがないのか、徐々に太ってしまう傾向があるようだ。

二人はどこで知合ったの?と教授に聞いたら、アメリカ留学中に同じ教会へ通っていて、と話をしてくれた。キャッシーの一家と親しくしていたんだそうだ。留学中、田舎(長野県)で(母は早くに亡くなっていた)一人暮らしの父が、突然倒れて病院に入ったが誰か付き添う必要があった。そこで、キャッシーが単身アメリカから長野県の病院に行く。これだけ思い切った行動をした彼女と結婚した。ドラマだね。

0004152クリスチャンも私の娘も、英語は自在に使えるから、この夫婦とコミニュケーションに困らない。クリスチャンも、留学来日して早いうちに、英語で通じ合える友人ができてよかった。2年間、付き合える。逆にクリスチャンの日本語の勉強が出来ないのかも。

教授は穏やかな人柄だった。いい日本人と知れあいになれてよかった。お互い家も近くで、行き来ができる。犬を連れて歩く散歩コースの範囲らしい。キャッシーの娘は、今年アメリカで卒業式だそうだ。そのままアメリカで就職して住むという話だ。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
nozawa22ブログ順位がわかる

|

« 末っ子長男 姉四人 | トップページ | 昨日の石景山遊園地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 末っ子長男 姉四人 | トップページ | 昨日の石景山遊園地 »