« 東国原知事応援、宮崎県議会新会派 | トップページ | 唖然とする長崎市長射殺 »

2007年4月17日 (火)

イラクでアメリカの残虐 高遠菜穂子

39996ChTBSのニュース23 高遠菜穂子は通訳で、語ったのは元イラク兵カーシム・トゥルキである。イラクで行われている米兵の行為は、ベトナム戦争中とほとんど同じ戦闘パターンになってきた。イラクの人々の気持ちは全然汲まれていない。アメリカ兵の安全のためなら、なんでもやる。その点から全部理解できる。イラクの人々のためという観点が抜けている。

Kif_4008 ≪カーシムのプロフィール≫ カーシム・トゥルキ(31歳)
1976年11月27日生まれ。エイドワーカー。 イラクアンバール州ラマディ在住。アンバール大学機械工学部卒業。イラク戦争中は共和国防衛隊に所属。
イラク戦争直後4月28日にファルージャで起きた米兵によるデモ参加者乱射事件をバグダッドのメディアに報せに来たことをきっかけに、フリーのガイド兼通訳として米テレビCNN や日本人ジャーナリストに同行。
英語の話せるイラク人は珍重される。

★読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
   nozawa22ブログ順位がわかる

4000同年6月、日本人と同行取材中に米軍に不当逮捕され9日間拘束。釈放後「イラク青年再建グループ」を主宰。これまでに学校などの修繕工事、診療所開設、避難民への緊急支援などを行っている。

2004年からは日本の民間支援「ファルージャ再建プロジェクト」と協同し現場の指揮を執っている。昨年はラマディの様子を英語で記したブログがアメリカを中心に話題となるが、それを理由に再度米軍に拘束された。

高遠菜穂子ブログ  イラクからの手紙 (カーシム・トゥルキ)高遠菜穂子00002_30翻訳

細井明美ページから 僕の耳に声が聞えてきて目が覚めた…
「ヘイ、ユー、英語男、起きろ…今すぐ起きるんだ…ほら、ほら…お~い…」
おぉ…、夢をみてたのか…僕はどこにいるんだ??……あぁ、そうか、僕は勾留されていたんだ…あたりを見て気がついた。
「ヘイ…へい、夢を見てないで起きろ…. 」 海兵隊員が叫んだ…彼は格子の向こうにいた。
「他のものを起こせ、食事の時間だと伝えろ…さぁ」
彼は僕のほうを指さしてやかましく言った…まるで命令するように。
「OK。OK…」  
http://www.d7.dion.ne.jp/~anneh/ 細井明美ページ(イラクの生の情報)

00003_16細井明美ページから 6チャンネルTBSのニュース23で高遠さんは姿を見て、あああの人とわかった。あれから3年経ったのか、出てきた高遠菜穂子さんは貫禄がでてきた。あの時も、今も変わらずにイラクのために働いている。イラクの人のために働いている資金を堀江モンが拠出しているとしたら、堀江君をカツモクしてみちゃうけど、そうは問屋が卸さない。

4020 生き方が180度違うからね、どうしてこうも違う人間になるんだろう。堀江は東大哲学科と聞いたが、それって入りやすいトコと思って、単に東大さえ入ればどこでもよかった?身分への投資だったのか。

高遠さんがイラクで始めて人質になって、日本政府が必死で人質解放に努力して・・・そのあと、日本に戻ったら、「自己責任」でバッシングを受けた。「でも、(私は)イラクが嫌いになれない」という名せりふを吐いた。

3997 今回、ニュース23では、カーシム・トゥルキと高遠さんが、日本でイラクの現状を伝える人が、マスコミを含めていなくなってしまった現在、アメリカ兵にイラクがいかに蹂躪されているか、どんな暮らしをしているか、それを伝え、資金を集めるために講演会を全国で開いていた。その最後に締めくくりに、テレビに出たのだった。

3563f69b23d88847defefbfa5bf7f8e8 今、私たちは、西側アメリカの情報を伝えられで聞いているから、アメリカ兵がどんな悪逆を通常的にやっていても、特別に目立ったとか、運悪く公表されないと、伝わってこない。日本政府のフィルターを通しているから、イラク人民の痛み、叫びは直に来ない。「知らぬが仏」でまあ、国民投票法で反対でもしていれば、我々は平和愛好家の資格がある、そんな感じで生きている。のんきですね。

4005 イラクにはマスコミが見ていないから、アメリカ兵が大体のことはやりたい放題である。病院へ運ぶ患者が出血多量で死にそうでも、病院へ行く道路を封鎖している。夜中に家の中に入ってきて逮捕したり、個人個人が体験することは狭い範囲の出来事だが、それをマスコミは報道していない。

今日本のニュースは、イランで誤爆しても、米兵がイラク人を殺してもニュースにならない。被害者がアメリカ人や西側の場合のみ報道されている。高遠菜穂子が通訳でカーシムが講演しているときは、テレビではぼやかすとか映像を流せないものをリアルに聴衆に見せている。日本人は血や死体を見ていないから、ショックが大きい。目を閉じてしまう。

ニワトリ一羽、大の大人がサバけない。血を見るだけでスーッと気が遠くなる人が多いとか。平和とは、そういう事かな・・・。講演会では、イラクの現実を知るために、戦争は死体や傷ついた人々を見せている。死人を見せない戦争はない。それをイラクでアメリカ兵がどんどん生産しているという現実、アメリカの兵士も帰国後はトラウマで日常生活に支障を起こしている。

話は変わるが、私が小学生の頃、復員してきた先生が学校に数人いた。Y先生、飢えの島ガナルガナル島から帰還したが、やせ細っていた。優しい静かな先生だったが、復員後に教壇に立つと、人が変わっていると、多くの人に言われていた。生徒への制裁は激しく、怖い先生だった。

これって、今言われている、戦争によるトラウマか、精神の異常の面もある。ベトナム帰還兵が大暴れしたとかいう、それの一種だったろう。今ならわかるが、その当時は何もケアがなかったから、ただ先生の落ち着くのを待つしかなかった。高遠菜穂子講演 成田九条の会主催   

イラクでアメリカの残虐 高遠菜穂子  イラクに身を投じて散った人 紹介  憲法9条と自衛隊の矛盾 どうする?    アグネスチャンinエチオピア Africa  ミャンマー軍事政権 長井健司さん銃殺  コソボの独立って何?  ユニセフ親善大使 カンボジア  グルジア プラハの春から40年目  湾岸戦争 少女ウソ証言 PR会社の演出  ナチスヒットラーが日本にいないか。  ガザ爆撃、地上戦はイスラエルのあせり

イラクへの派兵 いつかきた道    ルワンダ紛争 ツチ族 フツ族  イスラエル、パレスチナ人との友好  国のない民族 クルド、チベットなど  高嶋由美子 緊急報告 ケニア避難民   靴投げたイラク ジョーク返すブッシュ    ソマリア海賊に自衛艦派遣 賛成反対 

後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
nozawa22ブログ順位がわかる

|

« 東国原知事応援、宮崎県議会新会派 | トップページ | 唖然とする長崎市長射殺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東国原知事応援、宮崎県議会新会派 | トップページ | 唖然とする長崎市長射殺 »