« 唖然とする長崎市長射殺 | トップページ | 野田 聖子と佐藤ゆかり どっちが上? »

2007年4月19日 (木)

なぜ ヤクザになるのか。卑近な例

好き好んでヤクザになるのは、少ないだろうが、なぜヤクザになるんだろう。

私が大学生のころ、中学生のとき隣りの席の子が、ヤクザになっていた。帰省して、緑町(駅前メイン通り)を歩いていたら、彼が子分を一人連れて歩いていた。ばったり出会って「よう!」と向うから声を掛けてきた。ヤクザだろ?とは聞けないから、「Mちゃん」と昔の呼び名で話す。話に違和感は別にないが、ヤクザだという気持ちがどこかにあって、落ち着かない会話だった。

★読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
   nozawa22ブログ順位がわかる

その後、一つ年上の女性と心中事件を起こしたとも聞いた。死ぬ前の宴会をやって毒を飲んだ状態で見つかった。それを口さがない連中に酒の肴にされていた。彼がそこまでなぜ追い詰められたか、よくはわからない。それが堅気とヤクザの深い谷間だ。その谷間を理解していないし、理解されていない。

ヤクザはの3割が在日朝鮮人で、6割が部落出身という偏見がある。Mちゃんはどっちでもない。ただ、時々悪さをするというか、面白いことをやる。

小6のとき、畑で何か悪さをしたのだろう。お百姓さんに追いかけられて、ガケの上から追われて、Mちゃんはあっちへ、こっちへと逃げて根競べをしていたとか。それを教員住宅の裏から担任の先生が見ていたという話だった。

空気銃は持てないから、ゴムで作った銃を中学生では流行っていた。ゴムカン(標準語ではパチンコ)の発達した木銃である。農繁期の休みが田舎ではあった。それを「職業実習期間」として、農家ではないうちは、丸々休みで学校の木工室が解放されていたから、学校で木銃を作っていた。Mちゃんはそれを見てマネをして作り始めた。マネされた、とは思ったがクラスメートだから、まあいいか。

中津には山口組系ではない、極東組系だったか、林一家があった。Mちゃんはここの舎弟だったのだろう。ここの組は、ウチと縁があって、林の親分の嫁さんの妹が従兄の奥さんだった。この辺のことは、「ブラック」に書いてある。

ベンツが近くに止まった。中から、叔母さんを含めて顔見知りが数人いた。ここの舎弟たちは親戚の子だとわかっている。「この車、どうしたの?」と聞くと、「かつ上げした」と平気でいう。半分は冗談かもしれないが、取られて方は冗談ではないだろう。警察にタレこめない相手には、ベンツでも取ってしまう。スレスレ相手が立ち向かってこないと、付け込む。ヤクザの面目躍如だ。

ウチが本町でアパートをやっていた頃、住人が騒いだり、問題を起こすと、「林の親分にたのもう」となった。林一家の若い衆が一人でも派遣してくれると、ピッタっと静まってしまう。警察に相談するより効果的だった。

あるとき、泉町の岩井君に「一緒に来てくれ」といわれて行ったら、岩井君は一級上のK君とタイマンを張って決闘するところだった。中学生でも柔道をやっていた岩井君が一級上のK君を押さえ込んでしまった。ワルの先輩相手に戦うのは怖かったんだろう。だから、気心の知れた私とO君を誘った。

一年上のKは、学校内ではワルい性格だと前から知られていた。それは評判、風評に過ぎないのか、私にはよくはわからなかったが、同級生にも受け入れられなかった。

ここは、本町の警察署のグランドだ。そこでよくケンカの場所にしたものだ。両者にとって近かったという点できまったのかもしれないが、警察署の敷地内でケンカするとは。そこで、あとはどう分けたかしらないが、忘れている。

後にKは組織に入ったのだろう。彼が成人後、詳細はしらないが、問題起こし、中津から東京に逃げてきた。親分の閨閥のつながりで、ウチの親戚の家に滞在したことがあった。このKも東京に逃げてきて、一ケ月近くいたようだった。後から聞いた話である。

その後、どうしたのだろう。ヤクザになる子は、生業につくチャンスがないから、極道の人たちがそれを面倒をみるのだと聞く。

新宿でポスターをはるアルバイトを東京でやったとき、アルバイトをやらせた人は、「ヤクザに挨拶してあるから、どんどんやれ」と言っていた。しかし、私はおまわりさんに捕まってしまったが。

一家を構えてヤクザを長くやるというのは、資金がなくなるから、なにかしら金の入る口を捜してあるく。今回長崎で殺人事件を起こした男は、見ていると、短絡的な発想が見える。じっと地道に我慢はできないタイプが多いように見える。親の問題など、生育歴に問題があるように見える。あと、本人の能力と努力がここに絡む。

Mちゃんは、その後、子分に刺されて死んだ、と聞いている。しつけのつもりで、可愛がってやったのを誤解されて・・という話だった。ゴメン、Mちゃんは死んではいなかった。元気だそうだ。同窓会で会わないから、てっきり、ゴメン、勘違いだった。誰と勘違いしたんだろう。

中学の時、隣りの席で、Mちゃんは授業中、ずーっと万年筆を分解してまた組み立てていた。授業に参加はしないが邪魔はしなかった。その点、Mちゃんはいいヤツだった。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
nozawa22ブログ順位がわかる

|

« 唖然とする長崎市長射殺 | トップページ | 野田 聖子と佐藤ゆかり どっちが上? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 唖然とする長崎市長射殺 | トップページ | 野田 聖子と佐藤ゆかり どっちが上? »