« 被災地情報 輪島 きょうは強風と雨 | トップページ | リンゼイさんの死と容疑者市橋某 »

2007年3月29日 (木)

ニッセイのおばさんのトップ

190328nissei ニッセイのおばさんといえども、セールスのトップはすごいよ。年収が億の単位になるから、そこいらの社長なんか、目じゃない。

セールスがトップだから執行役員=重役になったのではないだろうが、相当の経験もある。

成功するには、頭もよくなきゃならないが、愛嬌、体力、度胸も必要。手足になるスタッフも上手に使わないと、何万人のトップにはならない。

生命保険のおばさんは、教育受けて親戚、身の回りを勧誘して、あとカベにぶつかって成績が上がらなくて収入がなくなって辞めてしまう。これがパターンである。

人の懐から金を引き出す仕事は、相当強引でないと、勧誘できない。コンスタントに成績が上がっているように装うために自分で自分を保険に入るという自転車操業になる人も多い。

★読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位がわかる

保険を増やすために新人研修をドンドンやる会社は、新人が自分の周りの人を勧誘するのを目的にしていると言われていた。今は改善されたかもしれないが、このような研修を受けているうちは、夢を聞かされるが、実際はむずかしい。

子供の学費を払うために、保険のオバサンになるとがんばっても、業績が上がらずに貧困のスパイラルに陥ってしまう例を何人も見た。

そういう中にも、百人に一人か、その割合で、成功する人がいる。お得意の掴み方がある。そのコツはめったに教えてもらえないが、月間で億の契約を結んでいくには、会社が経費で落とす保険を結ぶことのようだ。もうそういう企業には先客がいるものだから、新規に開拓する。それには、会社には、保険にはいるメリットを売り込んでいくしかない。

毎年、ニッセイだけか知らないが、成績優秀者はハワイに招待となる。これを毎年続けると、そういう成績がいい人がもっと成績のいい人から刺激を受けて、もっと伸びる人もいる。自分なりの仕事の仕方を覚えるのか、どんどん伸びるようだ。

P01_graph02MDRT百万ドル円卓会議メンバー(コートオブザテーブル)は、 業績だけで選ばれるわけではないようだが、優秀な人であるのは確かだ。このレベルになると、営業に行くより、相手がその人に会いに来てくれる。

その肩書きが名刺に書いてある人に頼まれて仕事をしたとき、彼は保険を勧めるようなヤボな会話はしなかった。この人なら、保険の相談をしてみたい、そんな雰囲気がある。二時間後に銀座のドコドコで人と会う、そういうスケジュールでノートが埋まっている。

その人は、プルデンシャルの人だったが、事務所内ではトップ、千葉県で10指に入ると語っていた。こういう仕事の形が決まっている人と、ここまで登れない人は、一体どこが違うのか、考えてしまう。

保険に入ることで、会社の経理上のメリット、退職金の創出等のメリットが保険でできる点が保険を掛ける側にあり、それをうまく節税と結びつけるその知識がないと、大きな契約は取れない。大型契約ができて、年間1億以上の契約が取れる人は、人というより、スタッフを使って組織として機動している。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
nozawa22ブログ順位がわかる

|

« 被災地情報 輪島 きょうは強風と雨 | トップページ | リンゼイさんの死と容疑者市橋某 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 被災地情報 輪島 きょうは強風と雨 | トップページ | リンゼイさんの死と容疑者市橋某 »