« 関西テレビを告発 格差構造 | トップページ | 人は何に感動するのか »

2007年3月23日 (金)

城山 三郎 ついに『落日燃ゆ』

Shirotakinnei5 『落日燃ゆ』は、7人のA級戦犯で、ただ一人の文官元総理、外相広田弘毅を描いた城山三郎の代表作である。元総理広田弘毅は、軍人政治家たちから戦争責任を責任を押し付けられた、と私は思う。広田は言い訳がましいことは言っていないが、その心情を城山三郎が代弁した作品である、と理解している。

終戦時は、17歳の少年航空兵の一人だった。その体験から、戦争の反省を込めた作品が多い。もう一つは経済問題を問う作品、この二つの流れがある。

読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位がわかる

Sirotasakurai 作家の城山三郎氏、ジャーナリストの櫻井よし子氏も参加
 日本共産党、民主党、自由党、社民党の四野党主催による「個人情報保護法案の廃案を求める緊急集会」が24日、国会内で開かれ、日本共産党の八田ひろ子参議院議員も参加しました。作家の城山三郎氏、ジャーナリストの櫻井よしこ氏、日本弁護士連合会など、法案に反対している個人、団体代表を含め、約150人が参加し、報道、言論の自由の侵害を許さない熱気に包まれました。

 主催者として、各党の代表があいさつ。日本共産党の志位和夫委員長は「自民党という政党は、プライバシーという国民の切実な願いを、“悪魔の一振り”で、別物に変えてしまう」とのべ、法案は「疑惑政治家保護法案」だと強調。報道機関なども対象にした法案の「基本原則」は、罰則つきでなくても、名誉棄損などの裁判に影響する可能性があること、フリーライター、小説家、写真家など個人については、罰則が適用されない保障は何もなく、報道・表現の自由が脅かされるのは明らかだと指摘し、「廃案に追い込むため、力を合わせて頑張りぬく」と訴えました。

 民主党の鳩山由紀夫代表、自由党の藤井裕久幹事長、社民党の土井たか子党首は「野党が一致して廃案に向けて頑張ります」と決意表明しました。城山氏は「(報道・言論に)大きな網をかけられたら物が書けなくなる」と法案の危険性を告発。櫻井氏は「21世紀にはいり、メデイアを規制しようとする法案を出す国はない」と訴えました。

久米さんのニュースステーションに出て個人情報保護法案」は悪法であると訴えていた。これを許したら、戦争への道を転がっていく、止めなければならない、と必死に戦った。人が変わったというか、物に憑かれたような顔だった。老いの一徹、とはこのことか、という思いで見た。

城山三郎には、死相さえ感じた。時代は右傾化に流れて、日本人はこういう流れに鈍感、不幸を味わうことなく、平和を保持ができないのか、そういう必死な一念をしっかり受け止められない。理屈では思っても、歌手のフアンや応援のようにテンションが上がらない。ダサいとか、カッコ悪いと、若者向きの顔でない城山さんの主張は、かなわず、個人情報保護法案は成立した。国民背番号制で、管理しやすい国民を作ってしまう。

Shiroyamas それが「いつか来た道」なんだよ、と城山さんなど戦争を知っている人は声を出しているが、大衆は12歳以下の精神状態だ。

城山三郎は、2007年3月22日、間質性肺炎のため、神奈川県茅ケ崎市の病院で死去。79歳だった。年齢に比して、歳を取っていると見たが、どこか悪かったのかもしれない。石原慎太郎は74歳、彼はどこも悪くないようだ。小説も書けば、東京都知事もやる気だ。

Shiro324  経歴 愛知県名古屋市中区生まれ。名古屋市立名古屋商業学校(現名古屋市立名古屋商業高等学校)を経て、1945年、県立愛知高専(現名古屋工業大学)に入学。徴兵猶予になるも海軍に志願入隊。海軍特別幹部候補生として終戦を迎える。1946年、東京商科大学予科入学、1952年、一橋大学(山田雄三ゼミナール)卒業。大学在学中に洗礼を受ける。

1952年、父が病気になったため帰郷し、愛知県岡崎市にあった愛知学芸大学(現・愛知教育大学)商業科助手に就任。担当は景気論と経済原論。後に同大学専任講師。この間金城学院大学にも出講。1955年、一橋大学経済研究所に出張。1957年3月、名古屋市千種区の城山に移住、同12月茅ヶ崎に移住。1963年6月に愛知学芸大を退職し、以後作家業に専念する。

実在のモデルを主人公にしたノンフィクション風の小説を数多く著している。事実と虚構を織り交ぜたリアリティ溢れる描写には定評があり、現代社会を描いた小説のジャンル全体に多大な影響を与えた。半面、城山の思想が反映された創作部分を事実と誤解し、モデルとなった人物を実際以上に美化する読者も少なくない。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
nozawa22ブログ順位がわかる

|

« 関西テレビを告発 格差構造 | トップページ | 人は何に感動するのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関西テレビを告発 格差構造 | トップページ | 人は何に感動するのか »