« 従姉妹と従兄弟 | トップページ | 川内康範 母の教え,仏の教え »

2007年3月13日 (火)

サトエリ号泣 佐藤江梨子

Newssinnbunn004 サトエリ号泣、歌舞伎役者の若者は、どういうものか、女を泣かす事件が多い。歌舞伎界出身のかの有名な俳優の息子中村染五郎は、なにか事件を起こしたし、スパイダーマンのかっこうした中村獅童は近寄ってくる女性を次々と・・・何したか知らないが、奥さんが許さなかったことは確かだ。

読み始めたら、ここで木戸銭と思ってクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位がわかる

Satoeri そして、今回、市川海老蔵29歳、付き合いは佐藤江梨子の方から世間に明るみに出ていたが、それだけ真剣な付き合いだったのだろう。

その後、神田ウノのファッションショーに出て元気にスケジュールをこなしていた。このショーには結婚したばかりの時の人藤原紀香も出ていた。

00001_24 かのブログ、肝心な部分はすぐ削除されて、改めて読もうとすると、その部分はなかった。

サトエリのコメント 「いい交際をさせていただいています。追われたりすると、お互いにあまり幸せではないので、今日をもって堂々としたいと思って

夕刊紙とか雑誌にいろいろと書かれることが相当イヤだったみたいですね。話しながらうっすら涙を浮かべていたようです。映画館デートで、ものすごくイチャイチャしてたとか、確かに書かれてました。

00009_12 大胆な行動もするし、自分を売るには裸も見せる。ブログには彼女の半裸体は普通に出ている。それだけ生きる武器を彼女は心得ている。でかい人間に自分を売り込みたい気持ちもあることは、悪いことではない。

泣くだけ泣いたら、さっさと方向転換していくさまは、なかなか男は未練他らしく真似できないのではないか。

00002_27 身長173cm。東京都江東区出身(本籍は札幌市)。父親の転勤で、神戸・大阪・千葉などで育つ。堀越高等学校卒業(同級生には安達祐実など)。 姉は舞台女優で劇団ふるさときゃらばん所属の水香。弟もおり、佐藤本人によれば、ネプチューンの名倉潤にそっくりだという。
バレエをやっていたため身体が柔らかく、210°まで開脚出来ることが特技。
高校時代に、毎日新聞主催の学展に「線の構成」という作品(鉄屑と木材と針金を使用、それらを黒い箱に突き刺したオブジェ)を出展し、入賞したことがある。
映画に関しての造詣が非常に深く、単なる映画好きには留まらないシネ・フィルであることは有名。2003年時点で2000本を超える作品を観ており、作品を観る基準は監督とのこと。好きな監督の代表は小津安二郎とフランソワ・トリュフォー。
趣味の一つは詩や小説を書くことで、著書『気遣い喫茶』(扶桑社)としてまとめられた。また、週刊プレイボーイ誌で書評の連載を持っていたことがあり「世界一美しい書評家」と呼ばれた。また、一時期ゴーストライターを使っていた時期があった事を公表し、波紋を呼んだ。 かなりの美巨乳の持ち主である。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Dsc_0013_0041混同しやすい女優。佐藤 藍子(さとう あいこ、1977年9月26日 )は女優、タレント。神奈川県川崎市幸区出身で血液型はAB型。身長164cm。極度の近眼である。また、巨大な耳の持ち主である。日出女子学園高校卒業。
1992年、第6回全日本国民的美少女コンテストでグランプリ受賞。デビュー後しばらくは低迷していたが、1996年「変[HEN]」で中性的キャラクターの男子高校生役を演じ、話題に。その後「国民的美少女」のイメージを覆すボーイッシュなキャラクターが人気を博し、一時はCMに引っ張りだことなり「CM女王」の異名を取った。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位がわかる

|

« 従姉妹と従兄弟 | トップページ | 川内康範 母の教え,仏の教え »

コメント

satourieko gannbariha sonoutini iikotoaru.

投稿: nozawa22 | 2010年6月15日 (火) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 従姉妹と従兄弟 | トップページ | 川内康範 母の教え,仏の教え »