« ニッセイのおばさんのトップ | トップページ | 楽天新人田中 厳しいプロの洗礼 »

2007年3月30日 (金)

リンゼイさんの死と容疑者市橋某

L3820【ロンドン=本間圭一】千葉県市川市で、英会話学校講師、 リンゼイ・アン・ホーカーさん(22)(船橋市印内)が他殺体で見つかった事件は、 ホーカーさんの母国、英国でも大きく報道されている。

 17032801762 英BBC放送は27日、他殺体が見つかったマンションでの鑑識活動の様子を放映しながら、 事件の経緯を伝えた。また、大衆紙も事件を大きく扱い、 27日付の無料夕刊紙「ザ・ロンドン・ペーパー」は一面で報じた。
日本関連の事件として、英国人女性、ルーシー・ブラックマンさん(当時21歳)が 2000年に日本で殺害された事件を振り返る報道も目立った。

市橋達也を捕まえろ!懸賞金1000万円  市橋懸賞金は誰が手にするか。

★読み始めたら、ここで木戸銭としてクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位がわかる

起こってほしくない不快な事件が起こった。イギリス女性を殺すなんていうのは、一体どういう心理なのか。この市橋という青年、背丈は180cm、両親は医師でお金に困った家庭ではないし、学校は千葉大で高学歴、言ってみれば、3高の典型ではないか。就職しようとすれば十分可能。フリーターになる心配はない。

ヨーロッパ女性に対する劣等感だろうか。異常性欲者だろうか。これは大いにありうる。某大学教授が高校生のスカートの中を手鏡でみて人生を棒に振っている。この性欲の異常な昂進について、もっとまともに取り組む必要がありそうだ。隠しすぎるし、性教育もきれいごとすぎるから、本当のギラギラする部分は暗黙の闇の中だ。

英女性リンゼイさん殺害、父親と交際相手が涙の訴え  千葉県市川市のマンションで26日、ベランダに置かれた浴槽から英会話学校講師で英国国籍のリンゼイ・アン・ホーカーさん(22)の遺体が見つかった事件で、ホーカーさんの父親のビル・ホーカーさんらが来日し、28日夜、千葉市中央区のホテルで記者会見した。 

Li3824 ビルさんらは、死体遺棄容疑で指名手配された市橋達也容疑者(28)を「許せない」としたうえで、「絶対につかまえて欲しい」などと涙ながらに訴えた。会見には、ビルさんやホーカーさんの交際相手のライアン・ガーサイドさんら4人が出席。ビルさんは約80人の報道陣を前に、「日本は安全だと信じていた」「娘は優しい子だった。こんなことになって残念だ」などと、時折声を詰まらせながら話した。 ライアンさんも「いつかは結婚するつもりだったのに、犯人にその夢を壊された」と涙声で語った。

 一方、28日に行われた千葉県警の司法解剖で、ホーカーさんの死因は、窒息死の疑いが強いことが判明した。 のどの部分の軟骨が骨折していたことなどから、県警は首を手で締められて殺害された可能性が高いとみている。(2007年3月28日22時9分  読売新聞)

「日本は安全な国」というイメージを作り上げるのは、長い時間と多くの人の努力が必要なのに、この神話が壊れるのはいとも簡単で早い。

犯人と目されている青年は、どのように育ったか、その成育経歴を知りたいものだ。また、というか、両親が医師であると報道されているが、このことが、なにか何か意味するものがあるのかもしれない。

裕福である家は問題である」という結論にはならないが、「家貧しくて、孔子出る」という言葉がある。貧乏に卑屈になる必要はない。貧しいことは、胸を張っていたいものだ。清貧こそ、人間の原点だ。豊かになるに従って、人間は傲慢になる、そんな気がする。

市橋達也を捕まえろ!懸賞金1000万円  リンゼイさんの死と容疑者市橋某  市橋懸賞金は誰が手にするか。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
nozawa22ブログ順位がわかる

|

« ニッセイのおばさんのトップ | トップページ | 楽天新人田中 厳しいプロの洗礼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニッセイのおばさんのトップ | トップページ | 楽天新人田中 厳しいプロの洗礼 »