« ブッシュ大統領のカウントダウン | トップページ | 読めるかな?真摯 慙愧 遵守 »

2007年2月 1日 (木)

別れるだけで収まらない歌織容疑者

Kaori01 別れるだけで収まらない、と歌織容疑者は取調べ官に答えたと報道されている。

こういうタイプの女性が増えてくるのではないか、と懸念している。女性が社会に出て男と対等に活躍するのはいいが、それを吐き違えて闘う相手にしてしまうと、自分の育ちの中で培った隠れた性格が出る。

読み始めたら、ここで木戸銭と思ってクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位がわかる

歌織容疑者への提言  

夫婦間のケンカは、両者が同じ姿勢では、勝ちに行く戦いでは、解決がつかないだろう。「負けるが勝ち」といった賢い解決法を知らない若者が多いような気がする。育ちの段階で、自分が主張した通りに通してきたら、それは我ままな子になる。性格的に難しいが、我を折ることを幼少時に覚える必要がある。思うようにならなければ暴れまくるでは、ますますノーブレーキの人間になる。

歌織容疑者には、「自分が三橋さんを育てた」という意識があったように思う。彼を転職させてステップアップさせたのにかかわらず、その高収入になった途端、三橋さんが歌織容疑者に感謝もしなければ、かえって歌織容疑者をドメスティック、バイオレンスDVするようになった。ますます泥沼化していく関係だ。

幼い時期から歌織容疑者の「やられたらやり返す」、倍にも3倍にして、し返す性格、これが芽生えていたことに、九州男児の三橋さんは油断して、歌織容疑者の憎しみの深さを想像できなかったか。雪深い新潟が歌織容疑者の性格を形作ったか?そんな偏見でモノをいうと、問題だ。

聖徳太子が日本人の性格を見抜いて、これを17条憲法の一番に「和を以って尊しとなす」を持ってきている。世界の中で、これほどうまく争いや人間関係の調和を提唱した文言は少ないんじゃないか。

中学生のとき、「フランダースの犬」の読後感で、少年が絵が得意で入選する実力がありながら、お金持ちの有力者が入選してしまうとき、その不合理を「裁判に訴えて解決する」と言ったら国語の先生は、「黙って引き下がる解決が一番」と教え諭すように言ったが、そのときは解決にならないと不審だった。

この争いの収め方としては、崇高な精神を含んでいるように思う。経済問題などの考えは違うだろうが、夫婦間の争いなどには、精神の高さが解決のキーポイントになるだろう。しかし、精神の低俗化によって、本能丸出しの争いが多すぎて、そんなことは絵に描いたモチだから、ますます混迷してしまう。

歌織容疑者と彼、行くところまで行ってしまった。彼女、刑務所に入って、無期刑で20年も経つと出てくるか。この容姿で可愛い性格になれば、男がほっとかないだろうが、ああ、女が可愛いといわれる性格を作る教育システムはないだろうか。

男と女しか、この世にいないのに、勝気同士の男女で対立していていいのか。男と女は、甘え、甘えられの関係を構築しようよ。そうすると、結婚するカップルが多くなり、日本女性の出産数も多くなる。

それは、柳沢厚生大臣の見解と同じになるか?女の性を尊重することにもなるはずだ。見た目には、男は女の尻に敷かれていることです。女は掌に男を遊ばせるつもりで見守る、これ、昔からの極意。矛盾しているようで、そう矛盾していません。 

00008_45   

歌織容疑者プロフィールと彼との関係  別れるだけでは収まらない歌織さん  逃げ場を失くした歌織容疑者

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位がわかる

|

« ブッシュ大統領のカウントダウン | トップページ | 読めるかな?真摯 慙愧 遵守 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブッシュ大統領のカウントダウン | トップページ | 読めるかな?真摯 慙愧 遵守 »