« 南米の旅、イグアスの滝、マチュピチュ | トップページ | 宮本邦彦巡査部長亡くなる »

2007年2月14日 (水)

身近にある言論テロ 物騒な世の中

00011_9 なぜこういう言い方になるのか、これについて意見を求めます。参照

普通の言い方をしてもいいのに、切れてしまっているのか、相手に礼を払うという気遣いはない。

姿が見えないでモノが言えると、こうも乱暴になるのが、この社会だろうか。

読み始めたら、ここで木戸銭と思ってクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ nozawa22ブログ順位がわかる

コメントをお寄せ頂き、ありがとうございました。

00014_7 “おいおい…あんた頭大丈夫か?よりによって「制裁」などという言葉をこうまで軽々しく使う人間が居るとは。親の金で三流大に三浪の挙げ句人の命を奪うような奴を正義扱いするな。あんたの言っている事は殺人の正当化。それでも正しいと思うならあんたの家族が誰かに殺されてみればいい。”

「あんたの家族が誰かに殺されてみればいい」というのは、意見としては、何が言いたいのか、よくわかりません。脅しで発言を抹殺したいように聞こえます。やはり意見は、記名して書いてください。2Ch発言のような言い放しでは無責任です。

意見のここがこういう理由・根拠で言い過ぎとか、相手と話し合うようにしてください。議論は、お互いに同じ土壌でやり合える関係でありたいですね。最近は言葉のテロが多くなっているのは、由々しき問題です。

話せば分かり合えるように、きちんと語り合える社会でありたいものです。私は、顔写真も、プロフィールで出しております。逃げも隠れもしません。私の落ち度は落ち度として認めますから、どうぞ意見は記名で、単に感情をぶつけるのでない意見を希望します。

私のホームページを見た時間がわかると、閲覧記録がコントロールパネルの中に記録される。それをたどると、サーバー管理者からそれが指定できる。かみ合わない人間は議論ができないのだろうか。

相手の言論の自由を認め、自分のをいう、これが民主主義だと思うが、それを頭から認めない相手には、何をいっても通じないのだろうか。自分の思う意見以外は存在させない、それが正しいと信じている体質は、一体どこから出てくるのか、それを激しい口調でいう。

加藤紘一さんが自宅を焼かれて、犯人はその場で割腹自殺を企てたが、死にはいたらなかったが、そういう事件もあった。そういう方向に行ってしまう可能性がないわけではない。

「モノ言えば唇寒し」では、ますます言論の自由がなくなってしまう。日本は地位の高い人間と声の大きい勢力しか意見が言えないでは困る。多様な意見があって、それを認めてこそ、自由と責任がある社会ができる。

こういう相手を威嚇する人はまず、自分の意見は正当でではないとわかっているから、名乗らないのだろう。あなたの意見をいう自由、それは認める。相手の意見をいう自由もあることを知らなければならない。

それが通じない人は、たとえば、私の事実はこうであると書くと、それを私の意見と思ってしまい、その誤解を前提にして文句をいう。もう少しよく読んでもらいたい。  00008_74

     

メール社会の言い放し  身近にある言論テロ 物騒な世の中

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位がわかる

|

« 南米の旅、イグアスの滝、マチュピチュ | トップページ | 宮本邦彦巡査部長亡くなる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南米の旅、イグアスの滝、マチュピチュ | トップページ | 宮本邦彦巡査部長亡くなる »