« 吉村公三郎映画を見にいこう | トップページ | 高円宮承子さん乱行スキャンダル! »

2007年2月 7日 (水)

北方領土の日 ソ連ロシアを考えよう!

Nisso北方領土の返還を迫る勢いが全然感じられないのは、どうしたことだろう。昨年の2月7日もソ連との交渉について書いた。

国民が忘れてしまうと、政治家もその事を忘れてしまうのではなか、と思う。日本の行く末を憂い、考える勉強も小学校、中学で教える時間がほしい。それって、ゆとり教育というカリキュラムの中になかったのだろうか。

★読み始めたら、ここで木戸銭と思ってクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

ゆとり教育が失敗?というが、本当は分からない。子供達が30年後、あの教育で学んだ成果を現すかもしれない。また、詰め込み教育に戻って、本当にいいのか。

学習、勉強はいろいろコースがあってもいいじゃないか。義務教育外で教育受けて外国に飛び出している子供が案外いると思う。日本の学校に一日も行かないで大人になっている。羽仁進の長女がいるが、個性がとび出して、日本では収まらないタイプに見えるが。話が脱線してしまったので、ここまで

日本人を怒らせる方法 世界の日本人 ジョーク集

各国の首脳が集まって「どうしたら日本を怒らせることができるか」について話合った。

中国の政治家が言った。「我が国は潜水艦で領海を侵犯した。それでも日本は潜水艦を攻撃してこなかった」

韓国の政治家が言った。「我が国は竹島を占領した。それでも日本は攻撃してこない」

ロシアの政治家が言った。「我が国はもう長きにわたって北方の島々を占領している。それでも日本は攻撃してこない」

それらの話を黙って聞いていた北朝鮮の政治家が、笑いながら言った。「そんなことは簡単ですよ。我々が核兵器を日本に使いましょう。そうすれば、さすがの日本も怒るでしょう」

すると、アメリカの政治家が首を横に振りながらこういった。「駄目だね。それは、もうやったもの」 

00008_57  

世界の日本人 ジョーク集  北方領土の日  シベリア抑留の話

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

|

« 吉村公三郎映画を見にいこう | トップページ | 高円宮承子さん乱行スキャンダル! »

コメント

中国  「日本を本気で怒らせてみたいが、難しい。潜水艦で領海に入っても怒らない」
韓国  「独島を占拠しても怒らない」
ロシア 「北方領土を返さなくても怒らない」
北朝鮮 「なら、おれが核ミサイルをぶち込んでみようか」
米国  「よせ、それはもうおれがやってみた」
5カ国  「一体どうすれば‥」
中韓  「俺らは日本人を怒らせようと犯罪者を大量に輸出してみたんだが、
      俺らの国の国民にビザ免除に動いてくれてるし‥」
北露  「ふーむ‥」
米国  「あ、そういえば、愛知万博が弁当持込不可にしたら、
     日本国民が激怒したと聞いたな‥首相まで出てくる騒ぎになったとか‥」

その他 「な、なんだってー!!!!!」

投稿: 111 | 2007年6月 4日 (月) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉村公三郎映画を見にいこう | トップページ | 高円宮承子さん乱行スキャンダル! »