« アンネの日記 生きていれば77歳 | トップページ | 熟年夫婦、なかなか難しい »

2007年2月19日 (月)

土光敏夫さん めざしの朝食

Dokou_1 日本の指導者には、自分が日本を代表しているという自覚がない。特に目に付くのは、新聞に取り上げられて、それを言い訳めいた弁明で逃げようとする人たち。

一人くらい、さわやかな印象を与える人物はいないか、それで思い当ったのが、土光敏夫さんだった。

Dokou1 経団連会長土光敏夫が質素できちんとした生活をしていると知れたのは、昭和57年のNHKの放送されてからである。

行政改革を推進する宣伝として、昭和57年(1982年)に「NHK特集 85歳の執念 行革の顔 土光敏夫というテレビ番組が放送された。その内容は、土光の行政改革に執念を燃やす姿と、生活の一部を見せたもの。

  床屋は自宅で息子が行う。つぎはぎだらけの帽子。戦前から使用しているクシ。使い古された歯磨き用コップ。農作業用のズボンのベルト代わりに使えなくなったネクタイ。

およそ財界総理の経団連会長には似つかわしくない物が数々存在していた。とりわけ、妻と二人きりでメザシと麦飯の夕食。これが「メザシの土光さん」のイメージを定着させた。

読み始めたら、ここで木戸銭と思ってクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位がわかる

82syuunenn_2 00001_19 この放送で、一気に土光さんは質素で信頼の置ける人という機運が高まった。 しかし、朝日の記者が、「土光敏夫さん行革推進へ『メザシ』の演出」という記事で、「『メザシの土光さん』といわれたが、あれは演出である。故郷の岡山県から送られた山海の珍味を使った直子夫人の手料理を、私は彼と一緒にたびたび食べさせてもらった。テレビなどの演出にあえて乗ったのは、『質素なリーダー』のイメージを利用して、行革を成功させるためだったと思う。」と書いており、NHK特集は番組スタッフによる恣意的な演出であったことを「証言」している。
 
演出がバレても、彼の質素ぶりに変わることはない。

彼の生活ぶり、そこには、浄土真宗に根付いた生活がある。欲を消して、本当の欲を目指して生きようとする姿勢が見える。ぶれない生き方がここにある。それを紹介しているページがある。

■1.バス停に立つ大会社の社長■1から9まで。ぜひ読んでください。

 昭和29(1954)年4月2日早朝。東京地検特捜部の検事たち数人が横浜市鶴見の石川島重工業社長・土光敏夫の家を訪れた。
  朝鮮戦争の特需が終わって不況に見舞われた造船業界を、政府は大幅な利子補給で支えたのだが、これに関連して政界にリベートが払われたという「造船疑獄事件」の捜査だった。全国から集められた30人の検事たちが取り調べた政、官、財各界の人数は8千2百余名、逮捕者105名という大事件であった。
   
  検事たちは土光の家を見て驚いた。昭和10年代に建てられ た木造2階建てで、「これが一流会社の社長の家か」と囁きあった。
「土光さん、在宅でしょうか」と応対に出た直子夫人に聞くと
「主人なら今出ましたから、まだバス停にいると思いますよ。」 
 慌てて玄関を飛びだして、道路の向こう側のバス停に行くと、ぱらつく雨の中で立っていたのが土光だった。検事の一人は、こんな質素な家に住み、バスや電車で通うような人間は、疑獄とは関わりないな、と直観した。
   
  帰庁して検事の一人が言った。
「いやぁ、今日という日は、まいった。実に立派な人だ。生活はまことに質素。大会社の社長なのに、朝早く、国電のつり革にぶるさがって通勤している。
  また、奥さんともども、来信の封筒を裏返して、発信用に使っている。ちょっとできないことですよ。
 
 国際派日本人養成講座 00008_14_16

初年兵を死地にやった上官  
教員が余るなら文科省に採用せよ 
熟年夫婦、なかなか難しい 
土光敏夫さん、メザシの朝食 
アンネの日記、生きていれば77歳 新聞ニュースから

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ
   nozawa22ブログ順位がわかる

|

« アンネの日記 生きていれば77歳 | トップページ | 熟年夫婦、なかなか難しい »

コメント

土光さんのめざし放送がやらせだったとは知りませんでした。国民はみごとに皆だまされたわけです。

 ところで、あのめざし放送が行われた後で、房総半島の館山か勝浦にすんでいた漁師兼魚の研究者だった人の話を雑誌か新聞で読んだことがあります。
 その方の意見では、ビデオを繰り返し見て観察した結果、土光さんが食べていためざしは、われわれが日常食べるような安物ではなくて、西のほうののある県で生産されている最上級のめざしで、当時のめざしが1匹10円くらいのところなんと3百円もするような物らしいということでした。

 もし本当に質素・謹厳実直・正義の味方だというのであれば、あのように最高位の勲章などもらうはずはないでしょう。
 例えば、私の嫌いな自民党、の長老で厚生行政に多大な貢献をした灘尾弘吉などは、勲章なども断って名誉などには恬淡としていたようです。

管理人より
あまり多くを期待して、完璧を求めると、期待はずれで、その人を悪しざまに言いたくなります。完璧な質素・謹厳実直・正義の味方は、まずあり得ないと思うので、自分より少し立派な人だったら、すごい人だ、偉いと思えばいいのではないでしょうか。

投稿: サトー | 2011年8月 7日 (日) 19時25分

今日テレビで橋下徹大阪市長の生番組を見ていて、初めて土光さん、いや、土光先生の存在を知りました。

番組を通して土光先生の生き様を見て、気がつけば涙を流している自分がいました。

ここまで自分を律して、人を大切にし、社会に貢献した人が一体どれだけいるのか。

この前のコメントで、だまされたなどと書かれていた方がいらっしゃいましたが、失礼ながらそれは土光敏男という人の本質をまったく理解していない、浅薄極まりない発言です。

高級なめざしだったから贅沢をしていた?
清貧とは実際はかけ離れた贅沢をしていたとでも?
一体どこを見てそんなしようもない発言ができるのか、まったく理解に苦しむとしか言いようが無い。倹約したお金を寄付していたことなんかは関係ないんですかね?

「もし本当に質素・謹厳実直・正義の味方だというのであれば、あのように最高位の勲章などもらうはずはないでしょう。」ですか。

はぁ?要するに清貧と正義の味方を“気取る”なら、そうしないとおかしいって「あなたが勝手に」そう思っているだけなんですけど。失礼ながら馬鹿でいらっしゃるんですかね。

ああ、それとも、この人は土光さんの何倍も質素倹約に努め、人を大切にし、もっと多くの寄付をしつつ、社会に貢献している人だからこそ、努力が足りないぞって言ってらっしゃるんですかね?
「おい、土光、お前ごときは、私に比べればまだまだ努力が足りんぞ!」と。

そんな素晴らしい方がそうおっしゃるのなら、それは至極真っ当な指摘ですね。いやはや、頭が下がります。

もしも万が一、そうでないのなら、馬鹿を通り越してどうしようもないクズですけど。

まさか自分を棚に上げて、そんなことを言うわけ…ないですよね。

投稿: ヤシロ | 2012年1月15日 (日) 14時23分

メザシの土光さんを「目指し」てガンバるぞイド!!

祝・東京大学卒業…

と、その前に東京大学に入学しなくちゃ(^-^;

投稿: 土光敏夫世 | 2012年8月 4日 (土) 01時36分

 いろいろな意見があってもいいとは思う。
 私はこの人の姿勢は評価しない。傍から見てる分には素晴しいが、この人の下に就いた人が可哀想だ。

 大会社の社長が質素な生活してたら下の人たちは贅沢しづらいだろう。次にこの役職に就く人も同じく。 
 「公では大会社の社長としてそれらしく振舞っていたが、実は普段は質素で、決してそのことを表に出すことはなかった」というのならば話は別だが、公にしてしまってはただのパフォーマンスと見られても仕方ない。

 他の経営者に「経営者とはかくあるべし」、というのを見せたいのなら、自宅で食事会でも開いて経営者にだけ知らせればいい。   NHKで庶民に見せることではないだろう。

 質素な生活?それは殊勝な心がけだと思う。しかし、上に就く人は下の人に対しての礼儀・気遣いがあるはず。下を大切にすることと同じ生活を送ることは違う。

匿名様
 匿名では惜しい意見です。どんどん、論陣を張って意見を述べてください。
 私自身は、土光さんの質素な食事はパホーマンスであると思うが、「質素」という価値観は、人類がだいせつにするべき価値観であると思っています。
 上司の持つ価値観をアピールするのは間違っていないし、その価値観を部下が知って、それに影響されていくのは、あってもいいと思う。部下は土光さんの個性発揮に影響されるのは、ありうること、OKと思う。

投稿: 匿名 | 2012年10月 6日 (土) 20時22分

【実るほど,頭(こうべ)を垂れる稲穂かな!】自分はこの言葉に【有言・実行】の言葉をたした人間になりたい・・、と皆さんのコメントを読んで,より強く実感しました。

マスコミ用の顔,経営者としての顔,そしてプライベートの顔・・etc。自分の2~3個前にコメントした方の「部下や,NHKに自分の質素な暮らしをみせるべきでは無い・・」とのコメントがありましたが、
【経営者】は大地にしっかりとした【根っこ】をはり,末端の葉っぱまで栄養が行き渡れば,個々の【葉っぱの行方】を気にしても意味が無いと思うのですが・・?
自分の意見に対しての,皆さんのコメントをお待ちしています。                      

投稿: 【ミノルタ・おじさん!】 | 2012年11月 7日 (水) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンネの日記 生きていれば77歳 | トップページ | 熟年夫婦、なかなか難しい »