« カケ将棋に負けた平八先生 | トップページ | 湯河原 早稲田OB同窓会 »

2007年2月24日 (土)

金正男、北後継者を降りる

NorthKimu11muKim01_1 金正男キムジョンナムが父正日ジョンイルの後継者、北朝鮮指導者と目されて、歳月が経つが、本人の意向としては、希望していない。そんなニュアンスが伝わっている。

北朝鮮の外貨預金を運用する役目を担っていれば、自国の国力も分かるし、国際的に国が置かれている立場も分かる。金正男が北のドンになる頃は、経済的に破綻は目に見える。国運が尽きるかもしれない。

そうなったら、犯罪者一族として、ルーマニアのチャウセスクの処刑、これ以上の処遇が待っている。よくわかっているなら、後継者になることは望まないだろう。

読み始めたら、ここで木戸銭と思ってクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位がわかる

Kim12 それより、責任がない立場で、今のラクチンな生活の方がいい。今、彼の夕食一回分で、北の国民一人が何十年も食えるほどの贅沢をしていると計算したひとがいる。とにかく、王族は、北の所得額から比較計算するとかけ離れた生活してる。

Kim13 日本へ不法入国で税関で彼を捕まえたのに、時の外務大臣はどんな処置をしたか、覚えているだろうか。まるで、ひざの上に毛虫が付いたように大声で叫び声を上げて、国外退去をさせた。あのとき、なぜあんなに怖がったのか、マスコミは検証したのか。ちっとも情報が伝わってきていない。

日本に何度か密入国しているとされる。2001年5月1日にも、酷似した男が成田空港で入国管理局に拘束されるという事件が発生した。男は妻子を連れており、ドミニカ共和国の偽造パスポートを使用して入国を図ったところを拘束・収容され、その際に背中に虎の刺青が施されていることが判明。同月3日に身柄拘束の事実が報道によって明らかとなったが、外交問題に発展することを恐れた日本政府(当時の外務大臣は田中眞紀子)の判断により退去強制処分とされ、翌4日に中華人民共和国に向けて出国した。

北京に移送される際の映像がテレビで何度も放映された。この男について、日本及び北朝鮮政府いずれからも、本人かどうかの発表はないが、韓国政府筋は金正男本人であるとした。この男は、「ディズニーランドに行きたかった」と弁明したが、日本の情報収集を目的としていた、あるいは貿易代金の回収に来たと様々な情報が飛び交っている。

拉致家族は、金正男を拘留して、カードにせよと思っていたし、そう意見を具申したのに、誰も政府は取り上げていなかった。バカな政府首脳だ。素人以下のセンスしか持っていないのが、よーく分かる。

どこの部署に行っても、役目としてやっているだけで、一般の知識しかない。専門家として見通すだけの卓見は期待できない。

そこで、交渉の才能がある人間、北朝鮮の内部に通暁している人間を登用した専門会議を作るべきだ。あの明治維新の鎖国時代にさえ、英語ができて、アメリカ事情に詳しい人間を探して、政府の側に用意していた。その際見出されたのが、中浜(ジョン)万次郎だ。

今なら、うんといるだろう。拉致被害者家族もそうだし、テレビのコメンテーターとして意見をいったりしてる人で本当に事情がわかっている人を中に取り組む「北朝鮮問題内閣委員会」を作って、対抗すれば、北も日本が本気で対抗しているとわかるだろう。

北朝鮮は福井県の石油消費量と同じだったり、北の国力自体を過大評価して、読み間違いが多い。国民の知識を啓蒙しなければならないし、煽るばかりではうまく進まない。英語を敵性語として排斥したと同じことをしないで、北朝鮮知識を増やすべきだ。

アメリカ頼りの交渉がうまく進まないことは、六カ国交渉の結論でよくわかるじゃないか。六カ国の交渉の共同宣言で「私は調印しません」というぐらいテーブル抱えて、泣き叫んでもいい。

「核なんか、こわくね、日本は二発原子爆弾浴びているんだ!」お前ら、拉致と核の問題を同時に解決しないと、調印しないぞ!」とデーブルの上に靴のまま上がって、叫んでやりゃいいんだ。日本の常識的、良識的な行動は余りにも芸がなさ過ぎるんだ。00008_97

拉致問題を考える  めぐみさんの写真展 北朝鮮包囲網  ドン詰まり北朝鮮と中間選挙アメリカ  山拓、北朝鮮訪問、とんでもない?! 集団脱北 国境警備兵20名  北朝鮮は六カ国共同宣言を守るか   北朝鮮の今を紹介  拉致被害者横田さん あと一年が勝負 金正男、北後継者を降りる  北朝鮮制裁決議 根回しの悪さ  拉致問題がよくわかる YouTube

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ 
nozawa22ブログ順位がわかる

|

« カケ将棋に負けた平八先生 | トップページ | 湯河原 早稲田OB同窓会 »

コメント

当時、北朝鮮には日本人旅行者が数人滞在しており、その旅行者を守るために金正男氏を交渉のカードにしなかったと、言われています。

投稿: | 2008年9月10日 (水) 11時52分

金正男氏を交渉のカードVS日本人旅行者が数人滞在
これ、当然金正男を北は取り戻しにくるに決まっている。外相だった田中真紀子さん、腰が坐っていなかったから、「イヤダ、イヤダ」毛虫が洋服についたような感覚で追い返してしまった。その後の交渉にも悪影響を及ぼしている。日本の交渉は幼児並、ちょっと脅せば、引っ込むと思ってしまった。

 日本は、外交官教育ができていないから、じっくり交渉できる人間が育っていない。外国語できる上に交渉の才能が必要だ。

投稿: | 2008年9月11日 (木) 02時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カケ将棋に負けた平八先生 | トップページ | 湯河原 早稲田OB同窓会 »