« 初恋の洋子ちゃん、今いずこ | トップページ | 逃げ場を失くした歌織容疑者 »

2007年2月 5日 (月)

コミケでヒットは、模倣から

Anietacomic コミックマーケットの人気が益々上がってきている。これは、コッミク好きでないと、無関心だが、すごい人気らしい。

ここでも、描く人と読む人が二分するが、まだまだ二者の間が近い。作家そのものが描き、販売する。両者が同一であり、また他の作者の作品を買う読者でもある。混沌のカオスの真っ只中、それがコミックマーケットである。

読み始めたら、ここで木戸銭と思ってクリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位がわかる

00005_16  その意味では、このコミケ市場を育てる場として、注目していた方がいい。今日本は、コミック、アニメの発信地として世界の先進国だから、あまりかにインターネット世界は牛耳られているし、科学分野も、原子力も手も足も出ない状態だ。そこで活力のあるコミック、アニメ世界で若者の活力を発揮してもらいたい。

コミックマーケットは世界最大の同人誌即売会であり、屋内で行われるイベントとしても世界最大であるが、規模だけであれば「スーパーコミックシティ」など、これに迫る同人誌即売会がないわけではない。

コミックマーケットが他の数多くの同人誌即売会とは別格に扱われる理由は、あらゆるジャンルを受け入れる事が可能な大規模即売会という点にある。(「スーパーコミックシティ」等、一部の大規模イベントでもある程度幅広いジャンルのサークルを募集しているが、マイナーなジャンルのサークルはコミックマーケットほど集まらないため、結果的にジャンルが偏る)

コミックマーケットではあらゆるジャンルのアマチュア制作品を対象としており、多種多様な同人愛好家たちが自作の物品を展示、即売し、交流する。漫画・アニメ・ゲーム以外の大衆音楽・アイドルグループのファン同人誌の販売、ゴスロリ服やコスプレ衣装、手作りアクセサリーの販売、同人ハードウェア、人形作家による人形の販売、教師・看護師・航空機パイロット・鉄道員等の一般に知られない職業従事者の日常が描かれたもの、またペット・ガーデニング・紅茶などの愛好家による同人誌まで、現代日本のさまざまなサブカルチャーが一堂に集う場となっている。

Top64_1 中では、なりきりコスプレの格好したいい大人もいて、上の世代からはヒンシュクを買う面がある。新しい世代は、昔から「今の若者は・・・」と言われる。紀元前のローマの遺跡にさえ落書きされている、という。今しかできないからやるんだ、と反発があるのは覚悟。しかし、一度は女装したり、とっぴな格好はしてみたい?したくない?どっこかで非日常な空間に逃避してみたい要求は否定できない。

絵は描けるが、ストーリーを構成できない人もかなりいる。私の知っている子もいい絵を描く。売れるほどの上手さあると思った。中学3年生くらいの女の子だったが、最近電車の中で会ったら、劇団の大道具で働いていると言っていた。

00011_7 デビューのキッカケがないゆえに、いつまでもコミックにうつつを抜かしているわけにはいかない、となって消えてしまう場合も多い。コミケの中で売れるのは、自分で新キャラクターを作ってもなかなか認知されない。手っ取り早く、パロディでもいい、アマチュアのうちに模倣でもいいから、そこでマネっ子をやると、そこを抜けだせる、かもしれない。

人を楽しませるという観点で出発して、パロディ、模倣をジャンジャンやって目立ちすぎる、と文句を言われた段階で、切り替えるくらいの度胸がないと、プロになれない。漫画家はまだまだ人材が必要だ。だから、コミケに模倣作品がでても、そう咎められない現状がある。

最初から独自の境地を開拓できる才能ある人もいるが、そこまでいけるには、絵の能力を先に伸ばすか、ストーリーの才を豊にするか、人それぞれだけど、人に注目される場所に常にいた方がいい。売れる作品をつくる近道は模倣だ。

どんな画家も、誰かの作品を研究する。まねしている。小説家でも、そうだし、学者だって、誰かの研究を追いかけていく。コミケ作家もそうして企画して描いて、売り出していこう。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位がわかる

|

« 初恋の洋子ちゃん、今いずこ | トップページ | 逃げ場を失くした歌織容疑者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初恋の洋子ちゃん、今いずこ | トップページ | 逃げ場を失くした歌織容疑者 »