« 勇貴、亜澄さん両親の手紙 | トップページ | まだそんなに老けていない団塊世代 »

2007年1月26日 (金)

『あなたを忘れない』試写会 両陛下出席

81740509 韓日映画『あなたを忘れない』、試写会に天皇・皇后両陛下が出席、というニュースが流れた。

新宿区のJR新大久保駅で2001年1月、ホームから転落した人を助けようとして韓国人留学生李秀賢さん(イ・スヒョン、当時26)が死亡した。

事故から丸5年の26日、「しのぶ会」が東京都内のホテルで開かれ、李さんの父盛大さん(66)は「両国民の交流は以前にも増して活発になってきた。両国民の扉を開けるのに、息子の行動が微力ながら役に立てたのではないかと思っている」と話した。

読み始めたら、ここで木戸銭と思ってクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位がわかる

000051 「日本国民は李さんをこれからも忘れることはない。気高い心を受け継ぎ、日韓両国の相互理解と友好の醸成に努めていく」との麻生太郎外相のメッセージも披露された。

 会の後、李さんの行動をたたえる日韓合作映画「あなたを忘れない」の撮影が、07年春完成を目指して順調に進んでいることが報告された。

00005_12 その日韓合作映画、線路に落ちた日本人を救おうとして命を落とした韓国人留学生、故李秀賢(イ・スヒョン)さんの実話映画『あなたを忘れない』試写会に日本の天皇、皇后両陛下が出席した。

天皇と皇后美智子さんがわざわざ出てくるというところに、いわくありげである。

以前慰霊の会に両陛下が出席して帰りに整列している李さんの両親の前で止まって、美智子皇后が車から降りて両親の手を取って日本人のために命を落としたことを慰めた。日韓友好のために両陛下が心を砕いていることは伝わった。

映画自体は、韓国の李さんばかりが強調されて、同時に犠牲になったカメラマンの関根さんについてはあまり取り上げていない点、かなり歪曲されている。文句を言いたくなるのは、当然かもしれない。プロパガンダだと批判する人もいる。

日韓友好が増進するなら、多少の行き違いはあっても、友好の中で解消するのではないか。竹島問題、漁場領海ライン、慰安婦問題などずいぶん問題山積である。隣国となんとか、行き来を多くして、良さを認め合えたら、いいなぁと思う。

あの当日事故の時間帯に、山手線に乗ろうと日暮里にいた。電車が全部止まってしまい、大塚に行こうとしたら、内回り、外回りも止まってしまったので、予定の時間を2時間も遅れた。山手線は利用しないで、仕方ないので、日暮里から田端経由で京浜東北線で○○で乗換え都電で大塚に行った。

集まりには遅れたが、今事故が大久保で起きていると、知っている情報をみんなに教えてあげた。実際帰ってからニュースを見ると、ホント、すごい事故になっていることを知った。

その事故で韓国の青年が身を犠牲にして日本人救助に当たったと知った。その青年がまじめな青年で、みんなに好かれる人気者だったことで、日韓に悲しみが広がった。

多くの義捐金が集まり、李秀賢さん(イ・スヒョン)ご両親は、そのお金を奨学金基金にしてにして日本に留学する学生に送っている。すでに281人が恩恵を受けている。ご両親の考え方も日韓の友好に大いに深くなった理由になっている。

日本に留学してくる韓国人が多い理由は、ご存知でしょうか。韓国は大学に入るためには、発展途上の国の常で理系重視だから、数学理科のできない学生は大学に入れない。韓国は学歴社会で、大学に入っていないと、都合が悪いので、韓国人は日本の大学に入るために日本の語学学校にはいる。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位がわかる

|

« 勇貴、亜澄さん両親の手紙 | トップページ | まだそんなに老けていない団塊世代 »

コメント

あなたを忘れない

日本人の被害者、関根さんの不在ぶりに泣けた
http://movie.maeda-y.com/movie/00858.htm
主人公はハンサムな青年で、日本人も日本文化も大好き。すばらしい人格者だ。温厚で頭もよく、愛情深い。悪いところがひとつもない人物である。
ところが迎える日本人ときたら、一部友人を除いてひどい描写だ。

投稿: よしずみ | 2007年1月27日 (土) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勇貴、亜澄さん両親の手紙 | トップページ | まだそんなに老けていない団塊世代 »