« イラクに身を投じて散った人 紹介 | トップページ | 新年泣き笑い »

2007年1月 8日 (月)

成人元服免許証の提案

Seijin06 朝早く美容院の前を通ったら、母親らしき人と和服で髪を飾った女の子が立っていた。きょうは成人式の日であると気付いた。外見は、もうほとんど和服が女子は圧倒的に多い。男は背広か。昨今、美容院は徹夜営業が例年のことになっている。

成人宣言=元服はいつにするか。最近、18歳にしたほうが、国際的に多数派らしい。昔は寿命が短かったから、15歳で元服して、合戦に初陣を飾るというケースが多かったようだ。

★読み始めたら、ここで木戸銭クリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位がわかる

Seijinsiki 19歳の春、成人式の式典に出た覚えがあるが、頼りない自分を痛感した。自立していないのに、無理やり成人という責任を押し付けられた気がした。40歳ころまで、自分は成人か、疑問があったし、どこか精神的に親に頼っている気分がしていた。

成人は、18歳から各自が宣言していいことにして、「成人免許証」を持ってもらいましょう。これによって、結婚と選挙権を受取れる制度です。各人が区役所でアンケート&テストで、正しい日本語が使える、日本国憲法前文を覚えている、きちんと約束が守れる、責任ある行動が取れる。など、日本人として社会に出て行動できることを認める資格証をお渡しして、募金の羽のようなものを胸に挿してもらう。

日本には、人間を育てるシステムがないので、この成人元服制度で、昔徴兵制度で人間が鍛えられた、と昔の人は言ったが、新日本人教育制度を成人式再検討と同時に考えたい。

各自が成人を申請して、成人に向いているか、まだ成人になっていない場合は、1浪、まだだめの場合は2浪して頂き、40歳でも成人しない場合は、は箱根駅伝と同じで、白たすきで繰り上げスタートしてあとからチェックしていく。そんな制度を敷いたら、日本人教育になる。

荒唐無稽な提案であると文句をいう人が出てもいいが、成人のレベルを上げるためのたたき台として、自覚ある成人を作り出さないと、我利我利亡者ばかりになって、地球の人類は滅びるぞ。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位がわかる

|

« イラクに身を投じて散った人 紹介 | トップページ | 新年泣き笑い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イラクに身を投じて散った人 紹介 | トップページ | 新年泣き笑い »