« 本当に当選!そのまんま東 | トップページ | 私の投稿 1本1000円オーマイニュース »

2007年1月22日 (月)

戦争を知る人たちの記録

War01 有名人が書いた記録。PHP発行(2000年発行)この本は短編のつながりで読みやすい。

戦争はだんだん忘れ去られている。まあ、12年前の神戸淡路大震災さえ、3割の人が知らないというのだから、仕方ないかも知れないが、それ以上の災害をもたらした太平洋戦争は、忘れようとしても、日本国民に多大の悲惨をもたらした。忘れてはならない。

それが、今や、世の中も、人の心も変貌しつつある。教育勅語)と似たような名前の「教育基本法」が政府に色付けが加えられて、個人の意思で平和を愛する自主自尊の人間を作る思想が変質している。

読み始めたら、ここで木戸銭と思ってクリックしてね!

   ↓   ↓
人気blogランキングへ    nozawa22ブログ順位がわかる

上の意思がスーッと下に行くようなシステムに変わり、防衛庁が防衛省になった。次のねらい目は、憲法の戦争の放棄を自衛戦争を可能にする。

侵略戦争とは、誰も言わない。戦前の報道では、必ず「邦人ホウジン保護」と言って中国領土に軍隊を派遣した。こういうことが、だんだん年寄りがいなくなると再び行われる。トップの意思一つで大勢力が動くのが問題で、扇動の研究をするのがいる。

War021 戦争で、みんな手も足も口も自由にならなくなった頃に気付いても遅い。選挙が組織に任せて自分の意思が一つも反映しない、と思ったら、遅い。社会の動きに無関心な人が多くなって、選挙?ダサイと思っているのは間違いだよ。

私たちは、新聞を読み、テレビの報道にだまされないように鋭く事実を批判する目を持たないといけない。主婦が一日30分新聞をしっかり読めば、世界は変わる。という人がいるくらいだ。

War021_1 今、大衆は家畜にされているのではないか。都合のいい消費者で、たくさんカードを持たされ、消費を煽って、金がスイスイ財布から出ていく。そんなシステムの中に私たちは置かれている。コンビニでモノを買うごとに、消費傾向は調べられている。大企業は、年齢、性別、買い物、嗜好をチェックして、次に買い物はいつごろになるか、調べて網を張って待っている。先方は、財布の中身は、先刻ご存知だ。

War022 企業の組織と個人は、情報量の差は格差は大きくて、使われるだけの消費者に押し込められている。そういう自由とは名ばかりの囲い込みの中に飼われて人間になっている。自由がない。お金の自由、住まいの自由、時間の自由がない。

戦争になりそうでも、反対の自由がない。そうだ、何か似ている、と思ったら戦争になりそうな時代、戦争の時代と似てきた。こりゃ、時代を変えていかないと、もうグルグル巻きにされて、どしようもなくなる。そんな恐怖が感じられる。

War03 戦争は戦闘だけではない。それを知らない人が多い。生活を180度ひっくり返ってしまい、徴兵制になったら、体格が良くて、まじめな人ほど国はほしがる。そして、反戦と叫ぶのは懲罰的に引っ張られるし、今戦え!と叫ぶタイプは、弾に当たらない部署に、何だかんだと理屈をつけて、そんな地位に行ってしまう。そういうのが、戦争になると、あるんだよ。

悲しいほど、人間の汚さが出てくる。それでも愛国の歌、君が代を強制しますか。愛国、愛国というたびにその人は、他の国をナイガシロにしているようで、嫌な気がします。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ    nozawa22ブログ順位がわかる

|

« 本当に当選!そのまんま東 | トップページ | 私の投稿 1本1000円オーマイニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本当に当選!そのまんま東 | トップページ | 私の投稿 1本1000円オーマイニュース »