« 録音起こしなら 正確な文章で 野沢工房 | トップページ | 八千代市議会議員 いとうみきお »

2006年12月20日 (水)

お父さんの育児協力

お父さんの育児協力について、家庭の中で男性の協力がないと、とても育児の上で、将来夫婦関係や子との間で大きい影響がある。それを保健師が町の公的機関の下に推進している。

それを全国のまとめを保健センターで講演会を開いたり、全国的に男性で育児休暇を先進的にとった人とか、専業主夫的な人の講演とか、そういうパネルディスカッションをしている。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位がわかる

昔のお父さんは、大家族のなかで人手が多かったから親父はあまり子育てなんか協力しないでも、なんとかなっただろうが、今は核家族が多いからそうはいかない。

マタニティブルーもあるし、出産後ノイローゼも多い。泣き止まない赤ちゃんと二人で向き合う辛さは経験しない人にはわからないだろう。特に少し病弱とか、障害を抱えていたら、それを自分の責任のように感じて、自分を責めるだろうよ。

都会の隣近所は付合いが薄いし、そう関係を結べばいいのか、お互いに入り込めないから、一人で悩むケースが多くなる。アパートの一室で悩んでいる真面目な主婦は、どうなんだろう、多くない?

一度、農村型の社会のよさを考え直して、よさを都会型社会の問題点を見直すきっかけにしたら、どうなだろう。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位がわかる

|

« 録音起こしなら 正確な文章で 野沢工房 | トップページ | 八千代市議会議員 いとうみきお »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 録音起こしなら 正確な文章で 野沢工房 | トップページ | 八千代市議会議員 いとうみきお »