« お父さんの育児協力 | トップページ | 録音起こしのアンカーチェック 野沢工房 »

2006年12月21日 (木)

八千代市議会議員 いとうみきお

2759挙は終わったから、書いても、もういいかな。駅前の入り口に立っているいとうさん、朝早くから夜遅くまで立って顔を売っている。自分の顔をさらすのは、勇気がいる。

いとうさん、以前、経済評論家森木亮さんの出版記念パーティで知合った。その帰り、同じ八千代台と分かり、一緒に帰ってきたので、いろいろ話してきた。彼は早稲田大(政経)の出で話も合った。

★読み始めたら、ここで木戸銭クリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位がわかる。今後とも、ブックマーク(お気に入り)で、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 

そのとき出版された本は、「消費税が20%を超え、1ドルが200円となる理由」だった。政界にも知合いも多く来ていた。そのとき、森喜朗は自民党幹事長だった。SPをつれて挨拶をすると、また、すーっとすぐ帰っていった。

Docu0877 市議会議員は、顔を知られているので、電車の中でも、目の合う人合う人に挨拶を送って忙しいくしている。これが仕事と言えば言えるのだが、衆人環視の下で暮らす苦しさがあると思った。相当離れた場所にいる人を見ても、瞬時に自分の選挙区の人と分かると、粗末にしない。学校の先生以上に気を使うのは確かだ。

選挙の前一ヶ月以上の頃から、駅で朝夕立っていたいとうさん、最後まで、政見のようなことは一言も語らない。それが彼のコツかもしれない。年齢の上から下、思想も右から左、全てを吸収するには、思想は語らない、これが理由かもしれない。

前回の選挙でも下から3番目か4番目で当選している。それでいて、七回当選している。トップ当選している人が8回で30数人いるうちの2番の長寿当選者だ。

あれは十年以上前か、共産党のキャンペーンで、「半年以上議会に出ないで給与を貰っている」とか、「八千代市に出店に口利きをした」としつこくやられて危機の時期があった。

それを乗り切ってからは、低空当選だが、ずうっと連続当選を続けている。市議に知り合いが一人いれば、何かのときには頼りになるだろう。

投票場で「選挙公報がないのですか」、というと、「あります」という。「配ったんですか」座っている人も「うちも、きませんでした」

東京葛飾区の区議の広報は毎回、新聞を取っていなくても来る。各戸に配布しているその努力をしている。しかし、八千代市選挙管理委員会は、公民館に行けば置いてあります。水曜日に新聞にはさみました。といって、責任を果たしたと言わんばかりの回答だった。

浮動票に目を覚まされて、安泰の選挙区に妙な風が吹くのを恐れているような様子が感じられた。これって、市会議員と選挙管理委員会の談合で部外者を選挙に関心を持たせたくないのではないか。不作為サボタージュのように思う。

地域にべったりの議員が多い中で、「いとうみきお」は、地盤がないから看板を立て、とにかく顔を売っている。地元とつながりがないから、議員仲間から異端児風に見られている。保守的な地盤の中で大変だ。

この原稿をオーマイニュースに投稿したら、採用されて掲載されている。それをnozawa22 オーマイニュース政治欄 掲載 

http://nozawa22.cocolog-nifty.com/nozawa22/2007/01/post_2cee.html

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位がわかる 

|

« お父さんの育児協力 | トップページ | 録音起こしのアンカーチェック 野沢工房 »

コメント

立つ場所考えて欲しかったよ。空気読めない人なんだろうなと思って、私的入れたくない人リストに入ってた。何回か道塞がれた。

投稿: 八千代市民 | 2010年12月20日 (月) 09時47分

以前から市の「市長への手紙」に対する回答は市長自身が書いてはいないだろうとは思ってましたが、市職員の口から、「市長への手紙であって、手紙の宛先に過ぎず市長が回答するとは説明してない」と、役人らしい言葉遊び的な発想ではっきり言われました。
であれば「市長の手紙」のようなネーミングは詐欺です。なら、回答文に担当課・職員名を明記して回答してもらいたい。市民に対しては、氏名を住所氏名等明かさないと回答しない、というスタンスは不当だ、と思いました。

管理人より
「市長の手紙」回答は、担当者が責任をとる制度ではないですね。今の市長、仕事は部下任せですから、回答に関与しません。「市長の手紙」より、直接担当者に電話をしてしまった方が、一生懸命回答しますよ。

投稿: 八千代市民K | 2011年8月14日 (日) 19時11分

その担当者に「市長の手紙」にでも書いて送れと言われました。一生懸命回答してると思えません。

投稿: 八千代市民K | 2011年8月15日 (月) 20時31分

私が聞きたかったのは八千代の調達情報で、特定の委託業務が落札業者以外全て辞退が毎年度続いていることです。指名競争ということですから、最初から入札の体を成すため、他業務を委託している業者に参加だけをさせた、というのが実情ではないでしょうか。戸籍業務、システム化です。血税を芝居入札で浪費し、市民を欺くのは辞めるべきです。だから担当者も回答しないんでしょうね。

投稿: | 2011年8月15日 (月) 20時42分

噂の2度の議員辞職勧告を受けた人物ですね!

投稿: | 2014年12月20日 (土) 18時22分

八千代市議会 議員

伊東 幹雄 様 

                
                    

 適切なご連絡先を見つけられず、やむ得ず本コーナーを使用しま
した。悪しからず、ご一読後削除頂ければ幸いです。


 納税


 ご承知のとおり、税金を滞納すると、調査が行われ預貯金、生命
保険等の差押に止まらず、勤務先等に連絡され給与、賞与、年金等、
あらゆる債権を差押される。

 また、自宅を捜索、現金や貴金属、所有する不動産、自動車等を
差押えられ、売却される。

 滞納処分を受けると、ローンが組めない、クレジットカードが作
れないといった社会的な信用を無くす。

 自己破産した場合や、自宅が競売になった場合などでも、税金は
免除されない。勿論、死亡しても税金の滞納分は負の遺産として相
続人に相続される。

 市民の中には、晩酌を・副食を減らしたり、洋服を買い控えたり、
車の買い替えを先延ばし等して税金を払っている者も少なくない。

 以上、「入」の部分は公平の名のもとに公権力を行使しながら、方
や、「出」について下記のとおり、ぞんざいな、横暴な振る舞いを看
過できず取り上げました。
    

 不作為の連鎖
                     
              
 濫費濫用、そちらは大丈夫ですか? この度は、岡山市(市長
大森雅夫)が犯した不適切処理事例を、他山の石として頂きたく、
老婆心ながらお届けしています。

 理由、下記のとおり、行政にとって「不都合な事実は闇に葬られ、
しわ寄せは何も知らぬ市民の血税によって秘かに贖われる」ため。


 さて、市は区画整理事業推進に影響力を持つ地主・農水省役人の
不動産侵奪を黙認し、擁護。被害者の損失、苦痛・無念さ、家族崩
壊を余儀なくさせ、泣き寝入りさせた。

 上記行為は「幇助行為を行った者は、刑法62条1項で従犯(幇助犯)
とされる」に該当すると言え、裁量権の逸脱は明らか。

 侵奪を指摘した近隣住民、岡山市北区今1-12-4 有限会社やまや
商会 代表 山吹 汎平氏は、同事業によって水害を受けたと主張し、
家屋嵩上げ工事を要求した。

 市は、補償に値する被害は認められないが、打開のため、自宅等
に接する市道の嵩上げ工事を同時的に施工することを条件に要求を
呑み、求められるままに費用の倍額を超える金額を全額前渡しした
ところ、流用、頬かむりされる。

 担当課長 清水 一郎氏は、同工事不履行の理由を、「補償金の支払
いを以って終了した」と、すり替え回答。是正を求めると、隠蔽した。


 本例は、職員が不動産侵奪を黙認・擁護した不作為に始まり、業
務を引き継いだ担当課まで、山吹氏らが契約を履行するよう催告等
の義務。および、契約が履行されなければ、対抗手段を取る等適切
な処置を怠るという、不作為に始終。

 結果、山吹氏らに支払われた貴重な税金は職員の手によってどぶ
に捨てられた。


 なお、実名による公表基準は「反復。もしくは、反復の恐れが極
めて高いと判断される場合」と規定しており、この度は反復。


詳細は、e-mail 07.05.15.oga@gmail.com でご紹介しています。

投稿: 不作為大賀 吉員 | 2017年10月14日 (土) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お父さんの育児協力 | トップページ | 録音起こしのアンカーチェック 野沢工房 »