« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月26日 (日)

遥かなる約束 奇跡の夫婦愛

Harukak01_1 遥かなる約束 スパイ容疑でシベリヤ抑留、それから50年経って夫婦の再会。ロシアで30数年間ロシア人と結婚して、ロシア人妻が日本に帰ることを勧めてくれなければ、日本に帰ることは叶わなかっただろう。

★読み始めたら、木戸銭クリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

A2560 昨夜の作品は、王朝貴種ネタドラマだから、それだけで見てくれるが、一般人ネタは、中身がおもしろくないと、視聴者の食いつきが悪い。隣のチャンネルで「氷点」をやっていたから、この悲しい暗めのドラマはどうだったろう。(注:貴種とは、貴族、王族などの一般人の憧れる階層の人たちのこと)

戦争のなせる故である。スパイの名の下に刑期を終えたあとも出国は叶わず、妻子のいる日本に帰国ができない。彼は理容師をやりながら、必死に働けど、働く目標もなくした。そして自殺を図ったが、死にきれなかった。出国するには、ロシア人になることだと教えられ、ロシア人に帰化した。

A2579 それでも、元スパイというレッテルが貼られた彼は出国できない。優秀な理容師はノルマを達成した彼は、上司から働きすぎだから、休暇を与える。これは命令だと、無理やり休暇をとらせ保養地に。

そこで、ロシア婦人と知合う。さびしそうな姿を見て声をかけてきた女性は、彼女も上司の罪を被せられて獄に入り、ようやく出獄したが、夫は新しい妻を娶りもう戻る場所がない。お互いにさびしい立場を慰めあうが、彼の望みは帰国して妻子に会うことだとしり、必ず帰国させると彼女は誓う。

A2585 帰国を実現するには結婚して30数年たった後だった。しかし、彼女は喜んで彼を日本に帰国させたわけではないだろう。気丈に振舞っていた彼女は、列車が出てから泣き伏していた。よく約束を果たしてくれたが。

日本では、妻と娘がプラットホームで待っていた。帰国船で戻ると聞いていたのに舞鶴港で裏切られた記憶があるから、乗客が全ておりても探し続けて、夫蜂谷弥三郎が、妻久子お互いを見つめ、抱擁する。娘は離れて二人を見続ける。

A2644 白兎海岸を静かに散歩する二人。本当に50年の別離、ご苦労さまでした。何度も死にそうになる危機を乗り越え、50年、よかった、よかった。

いい男といい女が夫婦で演技しているから、見るに耐えることができるが、50年後に会って映画になる画像ができにくい。

A2583 35年間暮らしたロシア女性の理解がなければ、この幸せは作ってくれた成り立たない。その後、彼女を日本に招待した。忘れがちな影の部分のを蜂谷さんは、報いようと、毎週手紙を出している。

二人に婦人の心中は、どう理解していいのだろう。70歳を越していると、恩讐の彼方、だろうか。

A2627 しかし、個人の問題にすり替えられているが、これは、はっきり言って、ロシア(ソ連)政府の一方的なシベリア送り、裁判の不備ではないか。

シベリアは送られた日本人は、国際俘虜条約で、かってに就労させて使うことはできないはず。それが、一方的にソ連の条約無視、これは日ソ中立条約を破って、第二次世界大戦に日本の領土を侵犯して、今日まで北方4島を領土としている。満州の方は中国から、引き上げているが、その際も、満州にある日本の建設した工場や施設、鉄道などそっくり資材を持ち出している。どさくさにまぎれて、窃盗、万引きを組織的に行っている。

個人的にはいい人も多いが、組織になると、満州に南下してきたのは、刑務所に入っていた犯罪人をそっくり軍隊にして、日本人を襲わせた。そのように質の悪い人間を使ったといわれている。

満州に抑留された日本人は、未だに、保障も労働に対する給与も貰っていない。これは、当然主張していいはずだ。こんな仕打ちをしたソ連、それを引き継いだロシアは、戦後保障を当然するべきだ。

ヨーロッパの中で一番人権意識が低く、遅れているから、国家転覆の思想があれば、消されてしまう可能性だって現実にある。KGBを握るプーチンの頭の中に相当危険な意識があるのではないか。開明的なヨーロッパの意識水準から見れば。

★最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2006年11月25日 (土)

虹を架ける王妃 近現代ドラマ 

Co 虹を架ける王妃  大正9年頃、朝鮮の支配をもくろむ日本の野望という背景にあるとき、梨本宮家の長女方子妃殿下は学習院女子大に在学中であった。朝鮮王室から、次男垠殿下が人質状態で日本陸軍士官学校に来ていた。

この二人が政略結婚をする。しかし、二人にお互いの理解が芽生え、愛し合う関係で結婚する。そういう話の作りかたである。エピソード作りは、手堅くやって、視聴者を飽かせないStory

読み始めたら、木戸銭クリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

Ca2467 

近現代史を今、日本人は知らないといわれているが、特に朝鮮の近代史で日本がどんな関係であったか、その辺は、知りたいところである。なんで、朝鮮、ひいては韓国の国民は日本を毛嫌いするのか。暴動という現象は見せるが、なぜの部分が見えない。

明治43年に日韓併合という植民地化を行い、日本語で授業を始めたし、韓国人から姓を奪い、金さんは金田さんにした。これらの植民地政策は、みんな、先進国のイギリスやフランスなどの真似して進めていっただけ、と言い訳もある。あとから先進国のまねすると、叩かれるんです。

Ca2486 朝鮮王朝の王子は岡田准一、梨本宮令嬢は菅野美穂が演じていた。朝鮮へ嫁ぐには、日本人は偏見があったでしょうし、日本は朝鮮を植民地にしてる張本人であると思われ、朝鮮には日本に対す反発は強烈なものがる。その当時なら、当然と思うエピソードをいれたら、と思ったが、今の韓国から非難が来るね。

昔、朝鮮人はなんと言われていたと思う?「朝鮮人は哀れなものじゃ!一日一銭、紙くず拾い!」これが、当時の日本の子供が囃し言葉だった。朝鮮人は、強制連行(この言葉は、戦後の言葉だと、「つくる会」は言っている。それ以前は、当たり前だったということだけどね)されて、日本に住んでいたという背景がある。

現代は、日本の悪かった点を強調する派、朝鮮人が日本軍の威を借りて悪いことをしたと声高にいう人、朝鮮人は日本が負けてから、悪行を働いたとする人など、さまざまである。2チャンネルに書かれている。これのいい点は、政府の意向にお構いなく書かれた点。悪いのは事実か、ウソか判別できない点である。http://society3.2ch.net/korea/

Ca2509 二人の間に生まれた長男を朝鮮王朝の両親に見せるセレモニーに朝鮮に連れて。二週間かの滞在で最後に日に、シンさん(8ヶ月の赤ちゃん)が発熱、その後吐きけ、下痢、一時小康状態であったのが一夜にして死ぬ。アレアレ、へんだぞ。私の感想である。

周りの王室の侍女たち、兄弟たち、みんな朝鮮王室に日本人の血が入ることを賛成の人はいない。

Ca2508 毒を盛られたと、ストーリー上では誰も言わないが、ひそかに思うのは、視聴者だけか。映像で放映するという前提であるから、それは出せないのかな、と思った。暗示はうまくいっている。なにしろ、安重根伊藤博文を爆弾で殺害するほど根深い恨みがある時代である。韓国では、安重根は英雄になっている。

C2466 二人ので朝鮮、日本両国がつながるという設定であるが、どこまで可能か。あぶなっかしいドラマ創りである。日朝の近代歴史を正確に描写すると、日本のえげつない植民地政策が見えてしまうから、それは誰か嫌がるだろう。今は、国民は知らないほうがいい。

言うじゃない「知らしむべからず、寄らしむべし」と。政治家のイロハかもしれない。ロシアのプーチンがやっている、批判するジャーナリストや元KGBの不思議な死に方、暗殺よりは、まだいい?

甘いロマンがないと、8チャンネルドラマは客が付いてこないか。フジTVは、「おもしろくなければ、テレビではない」だ。

C2546実際のモデル 近現代ドラマで視聴者を歴史を教える。これが今の勉強法かもしれない。本を読まない(歴史を知らない)層と造り手(歴史を知っている)層の分離が起こっている。

それは、テレビ映像を作る側とテレビを見る側の分離、ラジオの送り手と聞く人、完全に分離している。送り手は、この程度としっているし、ニュースソースも別にあるから、テレビも見ないという。自分で楽しみを見つけている。人から与えられるということは少ない。

聞く一般庶民の側は、事実に手が届かなくなっている。操作された事実を見せられている。それを事実と思い込まされている。タウンミーティングの演出のようなことが当たり前に社会、コイツは怖いね。気をつけないと、益々都合のいい方に寄せられてしまう。

★最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2006年11月24日 (金)

キューポラのある町 40年前の川口

K_2410キューポラのある町」吉永小百合、浜田光夫が脚光を浴びた作品。今見ると、昭和30年代の川口市、その現実がよくわかる。特に貧しい生活を見る視点がしっかりしている。

★読み始めたら、木戸銭クリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

K2431 殿山泰司の社長の下で働く東野英治郎の娘ジュンが吉永小百合、隣の家のアンちゃんが浜田光夫。友達のお父さんで設計士、担任、知っている顔だが、みんな若い、若い。40年も前の作品だから、当然だが。

吉永小百合は、浦和女子高校に行ける実力なのに、父ちゃんが失業して、赤ん坊が生まれて、自分の力で高校に行くため、パチンコ屋でアルバイトして行こうと働き始める。

K2424

この志村も、職人の腕を信じて、首切られても、過去の職場でのケガを保障を要求しようとしても、過去のことだからという。また、退職金を組合を通して交渉しようとする浜田光夫の申し出を、「アカに頼めるか」と偏見を平気で通す。頑固者。

K2452 あのころの親父は、タケシの父のように飲ンダクレでも何でも、威張って、ちゃぶ台をひっくり返すような男だった。

修学旅行に行くお金も市の補助を先生が工面してくれたのに、行く寸前で止めてしまう。そして、浦和へ出て女子高を見て、町で知合いとあって、繁華街でゴーゴーを踊る。そこで睡眠剤入りのビールでお決まりのパターンに。

Kk2418 30年代の貧しかった日本を知っている世代には、こういう映画を再び見ると、なんかやるせない。朝鮮戦争で日本が景気がよくなった特需を再び夢みている労働者がいて、朝鮮人の北朝鮮帰還事業がこの頃だったんだ。おいおい、そっちの道は違うよ、こっちこっち。といいたくなるようなシーンがあって、思い出すことが一杯ある・・・

Kyupora ラジオは虎造の浪曲が聞こえ、ソフトボールのピッチャーが滑り止めに地面に手をこすりつけるシーンを見て、そうだロージンバッグなんてなかったんだ、と思い出した。あの頃を見ると、胸がいたくなる。なぜだろう。

★最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2006年11月22日 (水)

早稲田信愛学舎OB会 思い出すこと

2387 昭和35年(1960年)の9月4日に初代のメンバーが信愛学舎に入寮した。そのころのメンバー、4学年9名集まった。2006年11月だから40年以上ぶりである。千代田区麹町3-7-9ラヴェリテ

読売新聞社の執行役員になった斉藤彰さんを祝い、肴にして食事する会であった。

★読み始めたら、木戸銭クリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

斉藤君が大学3年ころ、塾の夏合宿で箱根小涌園へ行くときに、彼に生徒の引率助手を頼んで同行してもらったことを思い出した。そつなくこなしてくれたので、安心できた。読売の重役をアルバイトに使ったんだ。あのころのソフトさと風貌は今も変わらない。当時、よく信愛の後輩をアルバイトに頼んでいた。

入寮当初、部屋に集まってそれこそ喧喧ガクガク話し合った。論争の主導はいつも近藤富雄君だった。彼の弁舌には、新米入寮者は煽られぱなしだった。しかし、陽気でリーダーシップの裏では、めちゃくちゃ落ち込んでいた。

Kondo01入寮して10日目頃、近藤富雄君甘泉園に行こうと誘ってくれた。あの頃は若かったから、すぐ親しくなって、行動を共にできた。私は、近藤・小松清さんの隣室という関係で、入り浸っていたので、話相手によかったのかもしれない。

甘泉園公園は、清水家の屋敷で有った土地、大政奉還の後、明治時代には、相馬候爵邸となり、そののち、昭和初期は、早稲田大学が譲り受け、昭和36年に、経済学部増築にあたり旧水稲荷神社境内と土地交換をし、同神社が庭園の一部に移転し、東京都に売却された。都立公園となった甘泉園公園は、その後、昭和44年に新宿区に移管された。

Kawasaki_1 川崎悦伯さん 近藤君は、相思相愛になった同クラブのMさんとの間柄を彼女の両親にぶちきられたばかりだった。それを聞いてもらいたいと思っていた。夏休み、帰省が同じ方向だったので、彼女を連れて尼崎の実家に連れてきたのだそうだ。そして彼の家で一泊して、彼女は家に帰った。

Matuda_1松田秀次郎さん  Mさん、家で両親に好きな人ができたと伝えた途端、両親は烈火のごとく怒り、二年の2学期から学校へは行かせない、となった。このことは、しばらくは彼の耳には届かなかった。彼女の手で近藤君には伝えることができず、同クラブの女性Kさん(不二家のペコちゃんに似た人)へ手紙を書いた。

そのKさんから近藤君に伝えられた。彼は有頂天から一気に奈落へ落とされてしまった。最初岩波舎監に話しに行って、泣いて泣いて、岩波さんも困ったらしい。(この当時、岩波舎監は東京女子大の現奥さんと恋愛中)

Matuo_1 松尾義勝さん 甘泉園で夜空の星を見ながら、何時間しゃべったろう。かなり、彼のMさんに対する思いを聞かされた。その数日後、同室の小松さんを含めて、Mさんのことについて悩みを語った。

彼の太股に異常が発生したのは、10月頃だったと思う。股が異様に膨らんでいたが、痛いとか、そういうことはない様子だった。それで「野沢君、相撲をとろう。君には負けないよ」と組んできた。確か、右足には力は入らないにも係わらず、彼は互角に力を出した。普通だったら、体格のいい近藤君には叶わないだろうが。

Nozawa_1野沢常雄 10月末、私の日常生活の態度が真剣ではない、と1時間にわたって厳しい忠告を受けた。

物事、人生に渡って、彼の言葉を聞いた。生き方に対しあえて苦言を言われるのは始めてだった。大抵の人はあたり触らずの付き合いをするのに、その人のためを考えてくれて、直言忠告してくれた。自分の利を考えた付き合いでなく、人のために立ち入って言うという彼の考えは、今考えても、得がたいと思う。

そういう意味で、信愛学舎は素晴らしい場所だ、と感じた。それが彼の遺言になってしまった。

今となって思うと、彼は必死に生きようとしていたのだろう。先入観なしに人の懐に飛び込む素直さ、屈託のなさが、彼にはあった。たいてい普通、体裁やかっこ、損得を考えてしまうが、その点、彼は邪心がなかった。植松先生や酒枝先生、松下理事など、特に大人に可愛がられていた。

彼が健在であれば、舎生たちのお互いがもっとコミットして、生き方について語りあう場所になっただろう。それだけの体ごとぶつかっていく勢いがあった。それが信愛学舎の伝統になったのではないか、そんなふうに思っている。その後、慣れもあるが、寮生は安易な生活に流れたような気がする。

この後、彼は自分の足が肉腫と知り、尼崎に帰り、入院し手術することになる。

翌年1961年、春休み3月28日、(浜、斉藤、難波君と大阪で落ち合った)近藤君の家へ見舞いに行った。手術後で痛みはあっただろうに、嬉しそうに歓迎してくれた。その日、彼の家に泊って迷惑かけに行ったようなものだった。

彼は足を切断することはせず、患部の切除でとどめた。これが、命を落とすことになった、と後からみんなは言った。

Saito_2 斉藤彰さん 近藤君としては、片足にはなりたくないのは希望であった。若さゆえの彼の選択を責めることはできないが、片足でも生延びて、その後の人生を歩んでほしかった。片足で一番勇気のある日本人として生きてほしかった。

5月3日早朝、岩波さんの館内放送で、近藤富雄兄の死を知った。近藤富雄君、午前1時15分死亡。

近藤君は、自分が病気と戦っているさ中も、信愛学舎の中のことを考え、心配していた。病床で洗礼を受けたと聞いた。もちろん、Mさんのことは、片時も忘れてはいなかったと思うが、心が弱くなったのかも知れない。

Sakai_1 坂井重憲さん 彼の死を知ってから、朝礼拝で中村太郎さんが、近藤君の最後を見舞った先輩の武藤さんから聞いた話を伝えた。

4月30日武藤さんが見舞ったとき、彼は酸素吸入をして、呼吸の苦しい中、話をしていた。5分しゃべっては休憩して、また話をした。苦しくて話を続けられないので手を握って、「僕は、もう泣かないよ」と言って、大粒の涙を流した。 

Satou_1佐藤肇さん 彼は死の世界に半分足を踏み込んでいたのでしょう。やせ細って、エネルギーを使い果たしていた。最後に「死にたくない」と言葉を残したそうです。

死は人間の宿命ではありますが、21歳と2ヶ月の死は、死んでも死にきれない命だっただろう。Mさんのことは、信愛のO君に託して去っていった。信愛学舎に入寮して半年から一年は激動した時間であった。彼の後には、寮生で死んだ人はいないだろう。後に、O君はMさんと結婚した。

Takabe02高倍宣義さん このたび、卒業後40年たって、集まった面々が会った日に、彼近藤富雄君がここにいたら、どんな言葉を発するか、聞きたいものだ。また、彼だったら、40年でどんな業績を残したか、知りたいものだ。

同期は、40年歳月を経て、みな一仕事を終えて、再びあいまみえた。久闊を叙するときを持ったのである。これは、楽しくもあり、徐々に近藤君と同じ世界に近づいている。

Yamaguti 山口康峯さん 今回、山口さんの企画司会によって、ずいぶんスムースの進んだ。彼のまとめの才覚が光った。満遍なく目を配ってくれたので、発言も公平にできた。

(掲載写真はアルファベット順)00008_186 

早稲田信愛学舎 喧々がくがく  青山学院短大シオン寮と合コン 信愛学舎ホームカミングDay 早稲田信愛学舎OB会 思い出すこと

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

津田梅子の手紙 大庭みな子

Utsuda 津田塾大学の創始者の津田梅子は、明治初年に女子8人の中の最年少で留学渡米している。そのことは有名であるが、詳細はまとめて読んだ記憶がない。

津田梅子がアメリカのホームステイ先のアデリン・ランマンさんへの私信が津田塾の倉庫から30年間に渡って文通した手紙がどっさり発見された。津田塾出身の作家ということで、大庭みな子がそれに基づいてこの本が書かれた。

★読み始めたら、木戸銭クリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

従って、史実は正確なのだが、あっちの話、コッチの話、すべてを書いてある。それはいいのだが、津田梅子の心情にそってあるから、フィクションが入れにくいような印象である。

Ut01 まだ津田梅子が1929年に亡くなってから、100年も経たないので、生き証人が残っていて、ウソは書けない。従って、梅子の手紙(すべて英語)から外れないように書かれている。

彼女のやったことを物語風に創りあげてあると、読みやすいが、手紙と手紙をつなぎ合わせて、ストーリーになっているわけではない。彼女の考えをわりとストレートに書いてある。

Ut02容がくどいから、 飛ばし読みしたくなる。生活そのものから人物名が出ると、これがどういうつながりか、前に出ていない人名が出たりして、わかりにくい。それは事実であっても、読者には困る。大庭みな子が津田塾に知り合いが多く、ごまかしが効かない点があるので、忠実な運びになったようだ。

津田塾から東大を出て、政界などで活躍しているおばさん方には、中根千枝、森山真弓、赤松良子、山川菊栄等。女性の権利拡大に貢献するタイプが津田塾女子大の方向のようだ。

ストリー的には、津田梅子が帰国してから、政界のコネが伊藤博文など、多くの知り合いがつくり、津田塾を創設して、独身を通す、そんな流れである。事実を並べただけで、ちょっと小説とはいえない堅さがある。こういうのは、林真理子が書くと、大胆に脚色するから、読みやすくなるのではないか。

津田梅子、8歳で日本を出て、11年間、アメリカの教育を受けて帰国したから、日本語より英語の人になってしまったから、講演などは、最初英語で書いてから、日本語に訳したものを読んでいたようだ。

梅子はアメリカの自由から日本の文化の中でカルチャーショックを受けつつも、日本の謙譲の美徳など、日本文化の中で質素な暮らしをしている。小柄な人だったらしい。1929年、64歳8ヶ月で亡くなった。

★最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

東京国際女子マラソン歴史

00014_4 東京国際女子マラソンは、第一回から見ている。第一回は、子持ちのイギリス女性ジョイス・スミス2:37:48が優勝した。そのときのエピソードで覚えているのは、タンを道路に吐かないで、ハンカチで拭って、またしまって走り続けた、という美談。

皇居から美智子さん、まだ皇后になっていないころ、皇居から出て旗を振って応援したと報道された。

★読み始めたら、木戸銭クリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

79_2 今年は1,2,3位が日本選手で、逆に国際という名称にふさわしくない印象すらあるが、当時は女子のマラソン選手は育っていなかった。第1回大会は、7位で村本みのる2:48:52が日本人トップだった。

ドイツが分裂国家の時代、東ドイツの女子選手は強かった。第7回1985年カトリン・ドーレ2:34:21(東ドイツ)が優勝したレースでは、2位ワインホルト2:36:29(東ドイツ)、5位も東ドイツ選手だった。Tokyom 

トップはブッちぎりのカトリン・ドーレだった。しかし、2位グループは日本選手もからんでの東ドイツ選手が健闘していた。2位グループの中継が、急にヘンな雲行きになったのは、20数キロのところだった。

ワインホルト選手のパンツがワイン色に染まったからアナウンサーが困ってしまったのだ。カメラは選手を写さないわけには行かないし、写すとヘンだし。それを面白がるわけにも、全然放送しないわけにもいかず、当惑した報道関連の記事がある。

日本女性だったら、恥ずかしさできっと棄権しただろうに、このことから、東ドイツ女性の強さを感じた。

H_mari_1 1991年、第13回大会で谷川真理2:31:27が優勝した。

終盤、ついにエゴロワ(ソ連)をとらえた谷川は、残り2キロでスパート。「ついて行こうとしたが、足の方がついていかなかった」-2位のエゴロワ(右=ソ連)

日本人二人目、谷川真理は資生堂の選手らしく写真写りがいい。美貌が注目された。今でも、バラエティ番組の走るイベントには呼ばれて走っている。40代も半ばでもよくやる。谷川マラソンも企画している。

こうやって、マラソンで残るには、走る技量だけではなく、タレント性、企画力、回りのサポートがないと、続かない。

99_22000年21回山口衛里2:22:12 (大会新)レースは千葉真子が引っ張る形で始まったが、山口がすぐに追いつき、15Km付近から差を広げて独走、日本歴代2位の記録で圧勝した。アトランタ五輪優勝のロバは2位、バルセロナ五輪金のエゴロワは3位。初マラソンの千葉は失速して5位に終わった。

1995年第17回、浅利純子2:28:46が優勝して、ここから2000年21回まで日本人が優勝を続けている。18回藤村信子2:28:58、19回伊藤真貴子2:27:45、20回優勝浅利純子市橋有里2:28:29の同タイム。21回山口衛里2:22:1298_2

残り80メートルで一度は抜かれた浅利は「まだゴールまで距離があるから抜ける」と、ゴール手前30メートルで抜き返し劇的なゴールイン。 市橋は50センチほど及ばず同タイムの2位。自己最高を更新したが「優勝を逃したので満足していない」

★最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京国際女子マラソン2006年

2006goal 今年2006年の 東京国際女子マラソン勝負のポイントを表した写真。高橋が目深にかぶっていた帽子を捨てた直後、ギヤチェンジをするか、注目された直後だ。

この写真を撮った段階では、まだ多くの視聴者は土佐礼子より高橋尚子のほうが有利と考えていたに違いない。

本人高橋尚子は、足に違和感を感じ始めていたと、後から言っていた。彼女は4000m級の高地でトレーニングで万全の準備をしてきたと聞かされていたので、土佐の後で虎視眈々と前に出る準備をしているものだと見ていた。

★読み始めたら、木戸銭クリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

高地トレーニングは3000m級でも、酸素不足で普通の人では走れば、めまいがして吐くくらいだ。4000mでは、チームQの男性伴走者がついていかれない、吐いたという話だった。高橋尚子は、それを克服してきたのだから、きっと昨年に続いて連覇だろう。そんな期待をして見ていた。

日曜日は、朝から雨、多くの人は手袋、アームウオーマーをしていた。マラソン選手は筋肉はつけるが、皮下脂肪を極限まで落として、体重を軽くしている。こう天候が悪く、雨模様で寒いと体力が奪われる。故障がどこかにあると、そこがぶり返す。

2003wm_12005_wm  昨年、高橋尚子が足に故障がありながら雪辱し、優勝したのは、天候がよく結局それが表面化しなかった幸運があった。今年は、一年たって、マラソンの適齢期を過ぎ始めた一年は、故障に影響しているのではないか。素人考えで余計な口をはさむのは、申し訳ないが。

土佐礼子には、まだまだ、新聞・マスコミの目がいまいち向いていない。話題が少ない。結婚して夫の誕生日が翌日(きょう)だという話題はあったが、まだ、高橋のような話題造りが不足している。高橋34歳、土佐30歳でまだ4年の差があるから仕方ないが、そのうち味が出るだろう。

レース中、雨の中の気温は5℃とアナウンスしていた。走ってエネルギーを燃すから体が温かくなると思うのは、甘い。30キロまでは、高橋も土佐の後ろをついてきたが、そこから土佐がロングスパートした。普段の高橋なら付いていけるはずだった。35キロの上り坂でスパートして土佐を抜く計算か、そんなことを考えている間に土佐が先にスパートして、見る見る間に引き離されてしまった。

土佐と高橋の間が11秒、15秒程度では、まだ土佐の目は四分、六分は高橋の方が有利に見えた。ところが、ますます差がつき、勝負の坂といわれていた場所を土佐が上り始めたころには30秒以上の差がついていた。

00000_10 そのころ、3位だった資生堂の尾崎朱美が高橋に迫ってきて、高橋を抜きそうだ、とカメラが切り替わってしまった。尾崎の走り方は元気がある。ついに抜いた。飛ぶように走り、疲れていないのが一目瞭然だ。高橋の走りは疲れ切っていた。栄光の選手の没落を見る印象だ。

土佐礼子が2時間26分15秒、ゴール、唇は青く、震えるような寒さを見ている側にも伝わってくる。ゴールに飛び込んでも、土佐礼子の受け答えは口がこわばり盛り上がらない。寒さに多くの選手がやられたような印象だ。

一つ気になることがある。ペースメーカーを入れて、ぺースを作らせて走るのは、最近の傾向だが、練習ならまだしも、試合にこんな手を使うの邪道ではないか。カンニングペーパーを横に置いて走っているような感じがする。ペースメーカーが30キロ手前まで高速で走れる選手なら、最後まで走らせたら、どうだ。まちがって招待選手より早くて、優勝!となったら、どうなんだろう。

★最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

天の橋立 伊根 丹後半島めぐり

Maptango ケント・デリカットが天の橋立を歩いている番組があった。

そういえば、私もそこは歩いたことがある。友達の大鋸さん夫妻と「疾風のような」彼の死後、彼の墓前に参ろうと、天の橋立の近くで落ち合う約束で計画した。'98年夏

前日のうちに私どもは宮津に着いて、日記クラブ時代の仲間村上さんと落ち合って、丹後半島を案内してもらった。

★読み始めたら、木戸銭クリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

Map_syuuhen  丹後半島を知り尽くしている村上さん(小学校校長、その後中学校長)、素人旅行者なら2日かかっても回れないにようなコースをポイントを押さえて、案内をしてくれたので、一気に丹後半島を見て回って、彼の袖志の実家(寺)にも寄った。

実家の鐘つき堂は、省力化されて自動鐘つきになっていた。時刻は正確に鳴るし、忘れることはない。しかし、人の手で鐘をつかないとありが味がないという、周りからの批判はあるが、あえて自動にした、と彼は言っていた。さすが進取の精神の持ち主である。

P0_1  伊根の船つき家の並んだ景色は、NHKの朝ドラでちょうどやった直後だったので、有名になっていた。まず天の橋立を見てと村上さんに見やすいポイントに案内してもらった。上から見ると、よく見える。彼いわく、「ここは地元の人しか知らないよ」。

 

Kasamatsu1 丹後半島は、道が整備された場所ではないので、素人の運転ではこわい場所が多い。それでも熟知した地元の人の案内で、突端の風光明媚な所まで見せてもらった。

その後は、彼の勤める小学校を案内してもらった。

Hashidate 夕方になって、中津川から来た大鋸さん夫婦と合流して、旅館で夕食を共にした。

翌朝は、天の橋立の砂地をゆっくり散歩そて堪能した。リフトに乗って、高い所から天の橋立を見た。ツアーの忙しいスケジュールでは味わえない旅だと思う。

Ooga 島根の城下町松江のNTTのホテルで泊まった。「疾風のような」彼の死後、彼の墓前に参ろうという計画は、こちら側が都合がよくても、まだ骨が、大学病院へ献体して、返ってきていないので、と奥様から断られてしまったので、島根大田へは行く事ができなかった。

すぐ近くに舞鶴がある。ここが満州から引き上げた港。引き上げ者名簿があるから、自分の軌跡が残っていだろうから、見たいと家内が言っていたが、未だに実行されていない。

★最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

ブログ人気トップ10 ワースト10

Kouboutaisi2_1 nozawa22のヒット数が上がってきたのですが、読んでもらいたいのに読まれていないページも多い。それを紹介してみたいと思う。最近読まれているページを調べてみた。結果は、世間で話題になったことと関連した記事のようだ。

★読み始めたら、木戸銭クリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

人気トップ10(30日集計)
トップページ 346807  6.9%
斉藤佑樹と田中将大 356452  7.1%   
高血圧の特効茶 おもいきりテレビ 179239  3.6% 
ベトナム戦争 沢田教一の写真 104216  2.1%   
日ハム、優勝おめでとう! 131153  2.6%   
槇原敬之 そっくり作詞 131152  2.6%   
森光子の偉大さとスクワット 113150  2.3% 
ケイ子先生春野恵子 130137  2.6%   
プロフィールページ 7598  1.5%  1.4% 
10
向井亜紀、高田延彦夫妻 5581  1.1%  1.2%
 
番外 
三国連太郎 出生のなぞ 5977  1.2%  1.1%
       
パソコン画面の録画 4964  1.0%  0.9%
       
斉藤佑樹投手の進路選択 4661  0.9%  0.9%
       
卒業危機 履修漏れ 4654

ヒット数ワースト10 読む価値は高いのに読まれていないページ

早春賦の季節となって 興味引くホームページ紹介 (きっこのブログ)
卒論、研究成果の公開 これからの大学経営 ふだんぎ ヨコスカ 

Yonakatsu_1インサイダー情報 贋作 模倣 公明党の責任 政治家の本心 イントラネット方式の学習  

番外 イングランド北の海  義弟彰さん昨年8月の姿 

推薦ページ 故郷郷愁専門ch中津川市 

★最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

嫁と姑は、スープが冷める距離

「またぶり返して、(夫と)別れたいと言っている」と、姉は、妹の悩みの聞いている。妹(34)夫婦は、子供が5年生と2年生にもなるが、相変わらず騒動を繰り返している。

★読み始めたら、木戸銭クリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

その元になるのは、背後にいる姑が多分に影響している。同居はしていないが、家一軒はさんだ隣、ごく近くに住んでいて、姑は、妹の家、すなわち息子夫婦の家のカギを持っている。妹の夫である息子は、二人の姉がいて末っ子長男。

姑は夫である末っ子の息子が可愛い、可愛いで、夫の姉達には援助をしないのに、息子が家を買うといえば、家は頭金を出してやる、だから、まるで半分自分の家という意識がある。車を買えばローンのお金を出す。

姑は合鍵を持って家に入り、妹の留守に室内を片付け、掃除をして、孫には「お母さんには内緒」と口止めをする。姑が末っ子息子からの「子離れ」ができないのが手に取るように見える。妹は留守中に家に勝手に入られたという気持ち、姑は息子の家をきれいにしてやったという気持ち、このギャップ。お互いに相手を理解しようとしない。

妹は、耐えがたい感情が殺意に変わりそうな心境らしい。それも、夫の母に尽くしたい気持ちが、孝行であると思っているらしいが、妻にはそれが原因で、家庭の崩壊になっている。夫とは一緒にいられない感情になって、離婚を要求する次第。

家の中にいながら同居離婚を提案しても、ダメ。1ヶ月でも、しばらく別居して過ごす方策を提案しても、夫は反対しているとか。母親から世間体が悪いと言われている

夫の親から、妹夫婦には独立がないから、妻として、耐え難いようで、最近はだんだんイライラが嵩じてウツ病になっている様子。姑両親がすぐ近いから、余計に辛い。姉は、精神的に強さがあるが、妹は真っ正直で姑の言葉の剣がぐっさり刺さる。そのまま受け止めてしまうタイプ。

姑は、相手にいう言葉に配慮が足りない。えてして、そういう人は、ズバズバ言って相手の傷つくことに気付かない。逆に、妹が我慢しきれずに、言い返すと、姑は過大に傷ついている様子。

嫁は自分の家に貰ったつもり独立した息子と結婚したつもり、この意識の違いの争い。その間で、夫が毅然として嫁に味方しない点から生じた問題のようだ。第三者(姉)が解決する力はないし、別れたら、別れたで厄介な問題が生じる

現代は、ウツ病になる人が多くなる。ただの長男、こんな末っ子長男、一人っ子の夫母親から見たら可愛いし、子離れができない。そうすると、息子を抱え込んで離れられない女性、姑が目に見える。一種の典型だ。

大抵は、姑の「趣味息子になっている。他に趣味や関心事がない姑が多い。思い出す嫁姑トラブルを数え上げてみると、大抵の人は、片手に一杯になるだろう。

同じ土俵に、お互い上がっていると、けりがつかない。嫁が一枚上手な対処をしない限り、同居していると、どちらかが倒れるまで争う。「華岡青洲の妻」と姑もそうだった。なかなか、姑と妻がうまくいく話は、あるんだろうが、面白くないか。

第三者は無責任だから、よその家の醜い争いほど、楽しいものはない、と巷間、ことわざのように言われている。他人に聞かせたくないコトほど、漏れ伝わってくる。解決するには、人間の修行かな。感情の制御か。

戦前の家制度の価値観のままの姑戦後生まれの嫁、これが、考え方を理解し超える努力しても、感情的なぶつかりは、避けられない。やはり「スープが冷める程度の距離」離れた方がいいだろう。このまま、夫を挟んで争い続けたら、ウツ病になるよ。

★最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

柴又帝釈天 庭園と彫刻品

Taisyakuten 柴又帝釈天 お参りしても、自分の願いをお賽銭を投げ込んで、「これだけ入れたから、願い事を叶えてください」というのが、平均的な参拝態度かな。

★読み始めたら、木戸銭クリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

柴又帝釈天へ行ったら、本堂の中へお入りなると、いい。混んでいるときにいったら、とても靴脱いでお堂の中に入るのは難しいかもしれないが。靴脱いで本堂に上がり、本堂の周りを歩く。「この先、有料」とある。庭園観覧と彫刻拝観で料金は400円。今回、折角来たのだから、と思い切って見た。それは正解だった。

参道の道々にある店でショッピングや、寅さんのゆかりの店をのぞくのもたのしいが、本堂の裏にある庭園をゆっくりご覧になると、詩心のある方には、最高の景色である。紹介された写真はあまりない。手を加えて作った庭ではあるが、池をめぐる屋根つき回廊は、100メートル以上ありそう。

柴又帝釈天へ来たことのない友人(信愛学舎時代のN氏)を案内して、庭を巡った。天気はまずますで、黄昏たそがれ時の庭と池をみながら、イスにすわって小一時間、久しぶりに会って、来し方行く末を語り、古き友情、久闊きゅうかつを暖めた。この景色がいい雰囲気だった。

写真機を忘れて写真がとれなかったが、俳句をたしなむ人には、ぜひお勧めの庭だった。屋根つき回廊が、グルーっと回る。それだけで結構たのしい。すぐ目の下は池があり、鯉が群がっている。餌付けもしてないし、あまり池にも細工もない自然さがある。

多分、東京でいえば椿山荘や古川庭園に負けない素質があると思った。庭園がまだ見る側の理解を超えていない素朴さ、素のままのよさがあった。晩秋もいいが、雪の庭園もよかろう、と思えた。

その後、帝釈天秘蔵の仏画彫刻は、昭和初期の作品らしいが、手の込んだ逸品だ。法華経の縁起を描いたものであるが、門外漢には、なじみが薄いから、理解しにくい。解説をレシーバーでも貸し出すといい、と思った。

帝釈天を出たあと、寅さん会館を案内したが、5時になり閉館時間となっていたので、建物を見るだけに終わった。

★最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

イギリスの保育所 連絡帳

Three MattersNursery01 Nursery02は、幼児の保育目標か。意味がよくわからないが。

これは、保育所に行っているアイラの保育所の先生が書いてくれる連絡帳。

日本に娘が理学療法講演の通訳の仕事で来た時、アイラの記録を祖父母に見せるために持ってきた。

Three Matters

1 A strong  child

2 A skilful ommunicator

3 A competent Learner

4 A Healthy child。

日本の保育所も西欧のそれを真似て作ってあるから、類似はしている。

★読み始めたら、ここで木戸銭と思ってクリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

イギリスの旧植民地からイギリスに来る人が多いから、日本と違って、多くの国から来ている。従って、子供もずいぶんいろいろな民族のルツボの観あり。日本もそのうち、いろいろな顔色の子が増えるでしょう。

N031 Ailaは、保育所でかなり自由に跳ね回っているようすだ。基本は健康で、自立心を育てる点に苦心があるように見える。次に、友達との交流をいかに上手にやれるかだ。先生のコメントにそれが伺われる。

英語の中で暮らしている子だから、今日本に来て、日本語の中で、かなり戸惑っている。一緒に遊べば、こちらの言う言葉だって理解する。彼女がしゃべる幼児英語は簡単だから、ちゃんといえばわかるが、日本の幼児でもそうだが、言葉にならない言葉が分かりかねる。

N081私のいう「シーッ!」とか、「ね」といえば、わかる。いっしょに遊べば、言葉は不要。ボディランゲッジで、幼児には万国共通。

カタカタを走らせて競走したら、何度も同じことをやりたがり、「モ、モ」という。どうももう一度と言う意味で“More”といっている。「こっち、こっち」は“This way”といっているようだ。シッダといったのは“Sit Down”、“Gueit”静かに、は先生に言われているらしく、私のいうのはわかるし、口まねで出る。ゆけむり横丁で大騒ぎ

N061 

Aila 2歳の誕生日にケーキでお祝いをしてもらいました。

日本とはケーキの感じがちがうのも、興味がある。

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

ビデオテープから録音起こし

00023_3 音声のファイル化作業 ビデオ映像からの録音起こしでは、画像は見ないで作業をします。録画の音声部分を取り出して、音声ファイルMP3にします。この作業は、実際の録音時間と同じだけ時間がかかるので、最初から音声ファイルであると助かります。http://www.nozawa21.com/Gyoumu/Tape.htm

★読み始めたら、木戸銭クリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

Cwhite1 音声は、撮影とは別に1m以内で取ってください。 録画撮影をする担当者としては、講演者がマイクを持って室内にスピーカーで響くと、当然録音されて、十分聞こえると思われがちである。音声が大きければ録音はされているが、スピーカーからの録音となると、言葉が明瞭でない。「キョウギ競技」なのか、「キョウイク教育」なのか、聞き取りが難しくなる。

その場に立ち会った者と、録音起こしの立場では、お互いに気が回らない部分がある。  ご相談は→問合せ全国受付 http://www.nozawa21.com/Gyoumu/Tape.htm

Tape6 大した話ではないと思われるが、聞き取りにくい録音は、作業者には致命的な問題である。こういう神経を使っていることを理解して頂きたい。

音声は、話者の口許から1m以内で生音声を録音、これがもっとも望ましい。スーピーカーからの声は録音されたあとに聞くと、生音声と比べると、音が割れて語尾や似た音の区別が付けにくい。最近のICレコーダーは性能がいいので、いい音で録音できるから、利用してみてください。そうすれば、音声ファイルをインターネットで送信も容易である。

地方独特のなまり、方言、早口、カツレツの悪さ(もぐもぐ発音)、口癖、文章の切れ目のない話、これらが多いと、作業時間がまるで違う。

なれている講師の講演は、話が整理されていて、文章として書き出すとよくわかる。起承転結がある文章になっている。単に勢いで話すだけ人は、頭の話はどこが結びになっているか、わからないものがある。日本語に慣れない外国人の話では、テニオハが間違っていたり、内容が盛り込まれない文章になっていない場合もある。

 →講演者の口許1mから録音してください。音声ファイルにする作業 

00008_14_2  連絡メール  データ入力 サイトマップ アンケート入力 テープ起こし値段 文書作成  タックシール作成  ホームページ作成  WMAはMP3より圧縮率が高い 録音起こし新春座談会 テープ起こし 音声をPCに移す 特急録音起こし24時間  ダビング時間の節約  うちの仕事 録音起こし  「テープ起こし」から「録音起こし」へ 録音起こし 講義・講演サンプル  ファイル転送保存  音声ファイル化Audacityの利用  録音はズームマイク付きICだ  宅ふぁいるか、ファイルオクール 録音起こし ライフワークバランス 録音起こし 依頼者への要望 録音起こし、作業者への諸注意。要望  録音起こし 依頼する側へ注意  ICレコーダー、形は小さいが性能優秀  録音起こし スピード依頼方法 紹介 

★最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2006年11月 7日 (火)

イギリスからのお客さん

Kif_2064_1 Ailaアイラ(長女の子)は、BritishAirwayから降りて来たときは、ぐったりと疲れていた様子だった。13時間の長旅だったから、しょうがないが。

元気な姿を期待していたら、機嫌はよくなかった。2歳では、説明しても通じていないから、どこに来たか、さっぱりわからないだろう。

★読み始めたら、木戸銭クリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位がわかる

今回の来日は、理学療法の講演のドイツ語通訳を引き受けて1週間費やす。春から夫クリスチャンの東海大で2年間研究生活での下準備。

Kif_2075 成田へは、予定の時刻より早めに着いたのか、迎えにいったら、すでに通関をすませて、外に来ていて迎えにくるはずの我々をさがしていたのだった。

ようやく、家路について、日本に2週間滞在するので、必要な品々を調達のため、幼児用品専門店、西松屋へ行く。

Kif_2204 ようやく人心地がついてきたが、まだ疲れているから、と約3、4時間、昼寝をとる。元気回復。それから、回転すしの店へ行く。最近の回転寿司は、しゃれた雰囲気になっている。和風の一室へ案内してくれた。皿によって値段が決まっている。白120黄180朱240緑280桃340紺380銀480黒680円

Kif_2209 純日本の妹の子たちは、元気で回転すしの回るのが面白くて、しょうがない様子だ。回転すしに息がかかるほど顔を近づけて、大丈夫か。気になる。

回転すしになれている人は、職人が乗せたばかりの新鮮なすしをさっと取るが、慣れないと乾燥して硬くなったものを取ることがある。要注意。

Kif_2216 昨日は、少し借りてきたネコがったアイラ、きょうは元気になって、風呂に入るというと、No!No!と自己主張。携帯のおもちゃを買ってもらって、しごく気に入ってテレフォン、テレフォンと言っている。彼女のペースが出始めた様子。

★最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ   nozawa22ブログ順位がわかる

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »