« 虹を架ける王妃 近現代ドラマ  | トップページ | 東大卒と早稲田卒の違い »

2006年11月26日 (日)

遥かなる約束 奇跡の夫婦愛

Harukak01_1 遥かなる約束 スパイ容疑でシベリヤ抑留、それから50年経って夫婦の再会。ロシアで30数年間ロシア人と結婚して、ロシア人妻が日本に帰ることを勧めてくれなければ、日本に帰ることは叶わなかっただろう。

★読み始めたら、木戸銭クリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

A2560 昨夜の作品は、王朝貴種ネタドラマだから、それだけで見てくれるが、一般人ネタは、中身がおもしろくないと、視聴者の食いつきが悪い。隣のチャンネルで「氷点」をやっていたから、この悲しい暗めのドラマはどうだったろう。(注:貴種とは、貴族、王族などの一般人の憧れる階層の人たちのこと)

戦争のなせる故である。スパイの名の下に刑期を終えたあとも出国は叶わず、妻子のいる日本に帰国ができない。彼は理容師をやりながら、必死に働けど、働く目標もなくした。そして自殺を図ったが、死にきれなかった。出国するには、ロシア人になることだと教えられ、ロシア人に帰化した。

A2579 それでも、元スパイというレッテルが貼られた彼は出国できない。優秀な理容師はノルマを達成した彼は、上司から働きすぎだから、休暇を与える。これは命令だと、無理やり休暇をとらせ保養地に。

そこで、ロシア婦人と知合う。さびしそうな姿を見て声をかけてきた女性は、彼女も上司の罪を被せられて獄に入り、ようやく出獄したが、夫は新しい妻を娶りもう戻る場所がない。お互いにさびしい立場を慰めあうが、彼の望みは帰国して妻子に会うことだとしり、必ず帰国させると彼女は誓う。

A2585 帰国を実現するには結婚して30数年たった後だった。しかし、彼女は喜んで彼を日本に帰国させたわけではないだろう。気丈に振舞っていた彼女は、列車が出てから泣き伏していた。よく約束を果たしてくれたが。

日本では、妻と娘がプラットホームで待っていた。帰国船で戻ると聞いていたのに舞鶴港で裏切られた記憶があるから、乗客が全ておりても探し続けて、夫蜂谷弥三郎が、妻久子お互いを見つめ、抱擁する。娘は離れて二人を見続ける。

A2644 白兎海岸を静かに散歩する二人。本当に50年の別離、ご苦労さまでした。何度も死にそうになる危機を乗り越え、50年、よかった、よかった。

いい男といい女が夫婦で演技しているから、見るに耐えることができるが、50年後に会って映画になる画像ができにくい。

A2583 35年間暮らしたロシア女性の理解がなければ、この幸せは作ってくれた成り立たない。その後、彼女を日本に招待した。忘れがちな影の部分のを蜂谷さんは、報いようと、毎週手紙を出している。

二人に婦人の心中は、どう理解していいのだろう。70歳を越していると、恩讐の彼方、だろうか。

A2627 しかし、個人の問題にすり替えられているが、これは、はっきり言って、ロシア(ソ連)政府の一方的なシベリア送り、裁判の不備ではないか。

シベリアは送られた日本人は、国際俘虜条約で、かってに就労させて使うことはできないはず。それが、一方的にソ連の条約無視、これは日ソ中立条約を破って、第二次世界大戦に日本の領土を侵犯して、今日まで北方4島を領土としている。満州の方は中国から、引き上げているが、その際も、満州にある日本の建設した工場や施設、鉄道などそっくり資材を持ち出している。どさくさにまぎれて、窃盗、万引きを組織的に行っている。

個人的にはいい人も多いが、組織になると、満州に南下してきたのは、刑務所に入っていた犯罪人をそっくり軍隊にして、日本人を襲わせた。そのように質の悪い人間を使ったといわれている。

満州に抑留された日本人は、未だに、保障も労働に対する給与も貰っていない。これは、当然主張していいはずだ。こんな仕打ちをしたソ連、それを引き継いだロシアは、戦後保障を当然するべきだ。

ヨーロッパの中で一番人権意識が低く、遅れているから、国家転覆の思想があれば、消されてしまう可能性だって現実にある。KGBを握るプーチンの頭の中に相当危険な意識があるのではないか。開明的なヨーロッパの意識水準から見れば。

★最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

|

« 虹を架ける王妃 近現代ドラマ  | トップページ | 東大卒と早稲田卒の違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虹を架ける王妃 近現代ドラマ  | トップページ | 東大卒と早稲田卒の違い »